ツァラトゥストラはこう言っている?

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Yahoo!ニュース

はてブニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:NZから
圭人さんのトラックパッドに対しての投稿になりますが、ヨーロッパ諸国は働かなくともドールというものがありますから、生存のために命をすり減らして働く必要はないということを、認識する必要があります。高等教育も無料の国も多いですし、ここNZも福祉の切り下げが激しいですが、高等教育(昔は無料)は政府からの無金利のローンが提供されています。またその間の生活費も月に7万ほどですが、返済不要のベネフィットとして、提供されます。表面的な失業率で判断すると間違った見方に陥ると思います。競争力ランキングは??点も多いですが、北欧を中心とした福祉国家の国民全体のクオリティオブライフは日本よりかなり上でないかと思われます。また、ここNZで日本での賃金を言うと驚かれます。最低賃金は為替にも左右されますが、日本の方が低いぐらいです。物価も安いですけれど。
社会に対してどのように接していけばよいかもわからないまま、生きてゆかなければならない私ですが、友人の口から格差社会について「仕方ないよね」とコメントをもらったときには呆気にとられました。
後からこみ上げてくる喪失感・無力感・憤り。。
癒しブームと言われていますが、利己的な癒しなのでしょうか。。アメリカのように弱肉強食の、治安の悪い状況を目指したいのでしょうか。。日本の行く末は、私たち一人一人の意識の中で、始まっています。
同じ状況、同じ時代を生きる中にいて、生活していかなければいけないのは皆、同じですが、疑問に思うことや不満な状況を受け入れて生活する事とは別問題です。
私たちはどこを目指しているのでしょうか。。
ま。。とりあえず!目の前の問題に追われながら自分の面倒は自分で見れるようになるまで頑張ってみます。ん〜ニートに意見を述べる資格はないと言われたらおしまいなので、ニートは去年卒業したし♪
とりあえず。。とりあえず。。が口癖で〜とりあえず働いておけば後ろめたさもなくなるかな〜の現実逃避から、ただただ一生懸命働いた状態から心機一転!行動を起こすと欲が出た♪もっと成長したくなった!
お金がほしい?ん〜困らない程度に。。
世間体?見栄体裁?いやいや。。生きがいが欲しい。。自分とほかの世界が繋がってると思えるような実感の沸く。。

年金問題(納付記録なし?何十年も前の領収書もってこい?)にしても、自分のみは自分で守らなければいけないってのも、格差社会のように受け入れるわっけ???
そう言われてしまえば何かゴマカシにあってるようで、正義がないのは残念だな〜
頑張れば報われる?それはゴマカシ?頑張っても報われない事が多い世の中さ。。
バッテン!!!!!!!!!!
生きるからにはしたたかに〜♪力強く生きたいし☆
自分の中の悪と戦い、他人には前向きな怒りを表せる人間になるじょ!おう!!!
只今、許しと受け入れについて考え中。。。
愛に〜ついて考えながら〜皆もまた♪生きている☆皆一緒に幸せになりたいな〜

混沌としたコメント。。すんまそん!笑ってごまかします∠(^▽^;)
ばいちゃ
投稿者:戸星善公
まったくあなたの意見に感心します。
私などは小泉、竹中の政策にむらむらしながらも整理して意見がいえないのです。
頭の良さはこんなところにあらわれるんだなーと感心しております。
分析してわかりやすく他に述べる。
これが馬鹿な私にできない。情けない。
そしてもうひとつ。字が大きくて読みやすい。ポイントが赤になっていてもっと良い。
以上、私の感想でした。失礼しました。
投稿者:圭人
初めまして。
トラックバックありがとうございます。

何処まで「平等」を突き詰めるかで、考え方が変わってくると思います。Zarathustraさんと私とでは、その考え方が違うのでしょう。
私が書いた内容で、ツッコミ所があったということですから、自分の意見を補強するためにも、貴ブログで触れられている内容については、吟味してみたいと思います。

世界競争力の事例は面白いと思いますが、ネット上を調べると、同様の調査でランキングが違う物があるようで、何を根拠にランキングされているのかいまいちよくわかりません。
しかし、例えば、競争力1位にランキングされているフィンランドは、失業率も日本と比べると非常に高く、公平や平等に繋がっているとは言えないのではないでしょうか。
同じく3位のスウェーデンも、高税率・高福祉のモデルとしてもてはやされましたが、そのシステムの崩壊が言われるようになって久しいですし、必ずしも高税率で国民にフィードバックされることが、平等、そして国の発展に繋がるとは思えません。

次に同様の内容のエントリーを上げる際には、Zarathustraさんが書かれている点にも注したいと思います。ありがとうございました。

http://diary.jp.aol.com/pyx65sa3/

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

お勧めリンク集!

きっこの日記
カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
灰色のベンチから
保坂展人のどこどこ日記
天木直人のブログ
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
文藝評論家=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
津久井進の弁護士ノート
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室
反戦な家づくり
きまぐれな日々
kojitakenの日記
カナダde日本語
らんきーブログ
関係性
広島瀬戸内新聞ブログ版
薫のハムニダ日記
たんぽぽのなみだ〜運営日誌
華氏451度
とむ丸の夢
嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
低気温のエクスタシーbyはなゆー
美しい壺日記
米国からの便り
vanacoralの日記
花・髪切と思考の浮游空間
日本がアブナイ!
わんばらんす
ザ・のじじズム
夢想飛行−非連続線上の飛躍
Like a rolling bean (new) 出来事録
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
とりあえずガスパーチョ
そもそも どーなの?
「猫の教室」平和のために小さな声を集めよう
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
ICCで「人間の安全保障」
ブログ blog で 情報交換
【市民運動系】
憲法改悪反対共同センター
ストップ浜岡原発@ブログ
【取扱注意?】
現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ
二階堂ドットコム
ネットゲリラ
【ニュース】
HNN
News for the People in Japan
JANJAN
アクセスジャーナル
ゲンダイネット
論談
【世界情勢】
田中宇の国際ニュース解説
ル・モンド・ディプロマティーク(日本語・電子版)
Al Jazeera
【その他】
アジア歴史資料センター

管理人へのメッセージ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ