ツァラトゥストラはこう言っている?

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Yahoo!ニュース

はてブニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Zarathustra
KYさま、はじめまして。

質問をいただいた件については、差し当たり、以下のエントリーをお読みいただければ、だいたいのイメージは掴んでいただけるかと思います。

自衛隊の存在は一応(気持ちとしてはしぶしぶ)認めつつ、いかに暴走を防ぐか、という立場です。

但し、同時に「唯一絶対の憲法解釈」があるとは思っていないので、自衛隊を違憲だという人は応援するという微妙な(妙な?)立場です。

9条が規定する「戦力」の定義も25条が規定する「健康で文化的な最低限度の生活」の定義と同じように、「唯一絶対の解釈」を許さないものだと考えています。

逆に言えば、憲法や法律に「唯一絶対の解釈」がありうるのか?(また、あるとする場合、その絶対性はどこから来るのか?)と考えたときに、そんな単純なものではないだろう、と思っているということです。

答えになっているかどうかわかりませんが、こんなところでどうでしょうか。

http://moon.ap.teacup.com/zarathustra/333.html
投稿者:KY
拝読させていただきましたが、簡単にまとめると、

『最低限度の武力は必要かもしれないが今の自衛隊はその最低限度を超えており、これ以上の軍拡は米軍の従属構造を拡大するだけなので反対』

ということでよろしいでしょうか?

そうなると憲法違反の自衛隊の存在そのものはお認めになるということでしょうか? 

そうなると国の基本法たる憲法がそもそも現実に守れないものであるということを追認されるということになると思うのですが、そこらへんについてはどのようにお考えでしょうか?

よろしければご意見をお聞かせください。
投稿者:Zarathustra
一番安上がりな安全保障は、近隣諸国と友好関係(非敵対関係)を構築することです。

アメリカとも友好関係を持ったままそれは達成できます。ただ、アメリカの好戦的な世界戦略に日本が乗る必要はなく、そこで一定の独立性を示す(距離を保つ)ことが望ましい。

そして、近隣との友好関係を構築するのに20年くらいは時間がある、ということです。

大まかに言って、私はこのように考えます。

なお、先ほども書きましたが、あまりヒマではないので、毎回お相手はできません。

エントリーをあげたり、ブログ以外のことをする方が優先ですから。
投稿者:オヴニル1
周辺国の状況について認識不足が多々ありますよ。

>多くの人は、北朝鮮のミサイルや中国の軍事力増強が脅威だという。このことも自衛隊の実力を知れば、ほとんど杞憂にすぎないことがわかる。

「現時点でこうだから〜」という論は意味を成しません。では、10年後、20年後はどうするんですか?予想がつきませんよね?なら、そのための最低限の努力を怠らないと言うのが国防(=危機管理能力)であるといえます。

相手側が目標達成のために、その軍備の構成を変質させ続けている以上、杞憂として切り捨てるのはいささか認識不足といえます.それは台中関係・朝鮮半島情勢のみならず、日米同盟についても同様のことが言えます。

>中国については軍事費の透明性を上げさせることは必要だろう。しかし、年10パーセントの軍事費増強など、日本でも高度成長期を見れば同じだったのであり、

全然違います。

沿岸警備程度の能力しか持っていない人民解放軍が、クズネツォフ級、キロ級、ソブレメンヌイ級のロシアからの購入をして外洋対応型へと変質させようとしている以上、戦後一貫して専守防衛を貫いてきた日本と比較することは不可能です。


しかし

「これはやや短絡的に言うことになるが、ミサイルが着弾したら(日本の領域内に侵入したら)反撃すればいい。個別的自衛権は行使できるというのが今の政府の解釈だと思うので、当然、反撃もできるということだろう。」

の指摘には同意します。
しかし、以上の能力を担保するためには

@日米同盟の現状堅持A敵基地攻撃能力の獲得

以上が選択肢として出てきます。

仮にAに変質させる場合、トマホークミサイルの大量配備、ストライクパッケージの構築のための電子戦機10機、対地攻撃機60機、空中給油機15機、空中情報管制機8機を最低限そろえなければならず、年間兆単位の予算を確保しなければなりません。

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

お勧めリンク集!

きっこの日記
カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
灰色のベンチから
保坂展人のどこどこ日記
天木直人のブログ
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
文藝評論家=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
津久井進の弁護士ノート
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室
反戦な家づくり
きまぐれな日々
kojitakenの日記
カナダde日本語
らんきーブログ
関係性
広島瀬戸内新聞ブログ版
薫のハムニダ日記
たんぽぽのなみだ〜運営日誌
華氏451度
とむ丸の夢
嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
低気温のエクスタシーbyはなゆー
美しい壺日記
米国からの便り
vanacoralの日記
花・髪切と思考の浮游空間
日本がアブナイ!
わんばらんす
ザ・のじじズム
夢想飛行−非連続線上の飛躍
Like a rolling bean (new) 出来事録
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
とりあえずガスパーチョ
そもそも どーなの?
「猫の教室」平和のために小さな声を集めよう
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
ICCで「人間の安全保障」
ブログ blog で 情報交換
【市民運動系】
憲法改悪反対共同センター
ストップ浜岡原発@ブログ
【取扱注意?】
現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ
二階堂ドットコム
ネットゲリラ
【ニュース】
HNN
News for the People in Japan
JANJAN
アクセスジャーナル
ゲンダイネット
論談
【世界情勢】
田中宇の国際ニュース解説
ル・モンド・ディプロマティーク(日本語・電子版)
Al Jazeera
【その他】
アジア歴史資料センター

管理人へのメッセージ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ