ツァラトゥストラはこう言っている?

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Yahoo!ニュース

はてブニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Zarathustra
toshiさま、コメントありがとうございます。

> 何十年も前から私たちには知りえない情報があったなら、労働組合員の前に税金の無駄使い等を国民にお知らせするのも役目だったのではと思いますが

情報公開するのは、労組ではなく社会保険庁(と与党)ではないでしょうか。官庁と政治(自民党)がグルになって情報を隠し続けてきたことが既に明らかになっていますし。

例えば、ある企業が売っている商品に隠された不具合があったとします。不具合があるという情報を社員(労組の組合員でもある)が知っていたとします。

この場合、商品に不具合があるという情報を社会に発信すべきは労働組合でしょうか?基本的には会社じゃないでしょうか?私が言っていることは基本的にこういうことにすぎません。

仮に労組が知っていたとしても、労組の役割はそれを直接、世の中に公表するというよりは、会社に公表させるのがスジでしょう。あくまでも労組は基本的に「対使用者」の組織であると私は考えています。そして、「責任」を負うのは、その商品を開発したり販売することについての「責任者」です。

(ついでに言えば、その際、「原因」を因果帰属することと「責任」を帰属することをきちんと区別しなければならないと考えています。仮に原因が組合員=社員にあるとしても、対外的な責任は組合ではなく会社が負うわけです。もちろん、どの主体(個人・組織)であれ、そこに原因を因果帰属できる限り、どの主体にも「責任がある」と言うことは可能です。つまり、組合にもいくらかの責任があるということは可能です。しかし、「責任をとる」のは主として責任者の役目ではないでしょうか。私はそう考えます。)

http://moon.ap.teacup.com/zarathustra/
投稿者:toshi
zarathustra様、貴方の書いていることで、なんでだろうと思う事があります。組合が良い労働条件を勝ち取る事は、法律上なんら問題がないのですが、国民のお金が適切に処理されていなかった事で、問題が発生した原因がどこにあったのか、組合のほうからきちんとした検証もなく、やっと勝ち得た協約を放棄したのは、なぜだろうと言う
思いがあります。又今回の処理問題等に関し職員さんたちは、何年も前から分かっていた事だったでしょうが、提起されませんでしたね、職場の不正行為並びに上司と業界の癒着
随意契約など、いくらでも見聞きできたり、情報が組合にもあったのではないでしょうか、何十年も前から私たちには知りえない情報があったなら、労働組合員の前に税金の無駄使い等を国民にお知らせするのも役目だったのではと思いますが、お答えお待ちします。
{全国社会保険職員労組のページが消えてる
みたいだったので応援者のページへの送信になりましたが、宜しくお願いします。}

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

お勧めリンク集!

きっこの日記
カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
灰色のベンチから
保坂展人のどこどこ日記
天木直人のブログ
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
文藝評論家=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
津久井進の弁護士ノート
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室
反戦な家づくり
きまぐれな日々
kojitakenの日記
カナダde日本語
らんきーブログ
関係性
広島瀬戸内新聞ブログ版
薫のハムニダ日記
たんぽぽのなみだ〜運営日誌
華氏451度
とむ丸の夢
嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
低気温のエクスタシーbyはなゆー
美しい壺日記
米国からの便り
vanacoralの日記
花・髪切と思考の浮游空間
日本がアブナイ!
わんばらんす
ザ・のじじズム
夢想飛行−非連続線上の飛躍
Like a rolling bean (new) 出来事録
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
とりあえずガスパーチョ
そもそも どーなの?
「猫の教室」平和のために小さな声を集めよう
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
ICCで「人間の安全保障」
ブログ blog で 情報交換
【市民運動系】
憲法改悪反対共同センター
ストップ浜岡原発@ブログ
【取扱注意?】
現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ
二階堂ドットコム
ネットゲリラ
【ニュース】
HNN
News for the People in Japan
JANJAN
アクセスジャーナル
ゲンダイネット
論談
【世界情勢】
田中宇の国際ニュース解説
ル・モンド・ディプロマティーク(日本語・電子版)
Al Jazeera
【その他】
アジア歴史資料センター

管理人へのメッセージ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ