ツァラトゥストラはこう言っている?

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Yahoo!ニュース

はてブニュース

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Zarathustra
今頃コメントに気づいた。。。

差し当たり言うべきことは
(1)「バカな」「返す気のない」「デタラメ」の根拠が不明。きちんと分析して根拠を出さないと議論にさえならない。

(2)日本の人々はアメリカとの同盟を重要だと考えている人が多いが、アメリカの人々は最近、日本に関心を持っていない。むしろ、中国(や朝鮮半島)に関心が移っている。

例えば、NEW YORK TIMESの記事でCHINAとJAPANという語が登場する回数を検索してみてもすぐ分かる。過去25年間の合計で見ればJAPANは66,000回以上、CHINAは50,000回程度なのに、過去1年間で見るとJAPANは2,500程度なのに対してCHINAは3,800近く登場した。WAHSINGTON POSTだとCHINA650くらいに対して、JAPAN550。それなのに日米同盟一辺倒でどうするの?って感じ。

他にもいくらでも根拠はあるが、とにかく両国の人々の意識には違いがあるということを日本の人びとは知るべきだろう。「自分の側」からしかものを見れないことは、国際関係を論じる際には致命的な欠陥になる。

(3)また、MDに関しては日本の技術をアメリカが盗もうとしているという点も見逃せないところである。これはかなり深刻な問題。

なお、付け加えるべきは、財政再建と言いながら、軍事費と警察関係費は完全に聖域になっているということだろう。さらに言えば、当然、皇室にも金をかける必要はない。まぁ、そもそも財政再建がどの程度重要なのか(内国債が中心である以上、「深刻な危機」とはいえない、というのが私見であるが)ということについても不問にされたまま、危機感だけ煽っている状況も問題なのだが。
投稿者:翼翼翼望!
無駄ではないと思います ミサイル防衛システム自体がまったく無力だと仮定しても、アメリカと共同でやっている事で、対外的に日米安保理の存在をしっかりとアピール出来るので宣伝効果もあります
これがもし、日本だけでやったとしたらバカな支那政府やちょんころがここぞとばかりに軍国主義だと見当違いな非難を浴びせてくるでしょう
本当に無駄というものは返す気のない借金バックレ対支ODAや戯言戯れ言デタラメばかりのちょんや支那に対する謝罪と賠償に応じることを言うのです

拍手ランキング

お勧めリンク集!

きっこの日記
カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
灰色のベンチから
保坂展人のどこどこ日記
天木直人のブログ
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
文藝評論家=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
津久井進の弁護士ノート
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室
反戦な家づくり
きまぐれな日々
kojitakenの日記
カナダde日本語
らんきーブログ
関係性
広島瀬戸内新聞ブログ版
薫のハムニダ日記
たんぽぽのなみだ〜運営日誌
華氏451度
とむ丸の夢
嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
低気温のエクスタシーbyはなゆー
美しい壺日記
米国からの便り
vanacoralの日記
花・髪切と思考の浮游空間
日本がアブナイ!
わんばらんす
ザ・のじじズム
夢想飛行−非連続線上の飛躍
Like a rolling bean (new) 出来事録
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
とりあえずガスパーチョ
そもそも どーなの?
「猫の教室」平和のために小さな声を集めよう
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
ICCで「人間の安全保障」
ブログ blog で 情報交換
【市民運動系】
憲法改悪反対共同センター
ストップ浜岡原発@ブログ
【取扱注意?】
現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ
二階堂ドットコム
ネットゲリラ
【ニュース】
HNN
News for the People in Japan
JANJAN
アクセスジャーナル
ゲンダイネット
論談
【世界情勢】
田中宇の国際ニュース解説
ル・モンド・ディプロマティーク(日本語・電子版)
Al Jazeera
【その他】
アジア歴史資料センター

管理人へのメッセージ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ