2011/6/16

和歌川 クロダイ 釣行記   投げ釣り

和歌川 クロダイ 釣行記 6月15日 大潮

 今週は、金曜日にお休みをいただける予定でしたが、仕事が入って結局、お休みなしに・・・それでも、先週好調の有田川のキスへの思いを捨てきれず、調整を進めた結果、何とか木曜日の午前中の半休が確定。急遽半夜釣行を強行することに。
 ただ心配は、日曜日にかなりの激しい雨が降りましたので、濁りがどの程度残っているかですが、こればかりは現地に行ってみないと分かりません。今日は水曜日で、雨が降ってから三日が経過しています。多少の濁りが残っているにしても大分回復しているのではと勝手に解釈して、一路有田川へ。時間の関係で、いつもの南港まで走る余裕がありませんので、やむをえず、以前に失敗したエサ屋で、とりあえずチロリを確保。そして、現地有田川右岸のポイントに到着したのが午後7時過ぎ。早速、川面をのぞいてみると・・・ん〜やっぱり濁りが・・・先々週と一緒で、乳白色というか、土色というか、泥水状態。これではよくてキビレ、下手すれば淡水魚を釣る羽目になりそうです。どっと疲れが出てきました。
 キビレ相手なら、新淀川まで戻ったほうが確実で、体も楽ですので大阪まで戻ることも考えましたが、こういう時は何をやってもだめ、あきらめて家に帰ってゆっくりすることにして、元来た道を引き返し始めます。しかし、ほんとに、これですんなり帰る投げ好きがおるはずもありません。あきらめが悪いというか、往生際が悪いというか、以前、濁りの有田川から転進して、和歌川で良型のクロダイを釣ったことを思い出し、短時間竿だしして、帰ることに。和歌川なら車横付けの超〜楽ちんポイント。それでいて、50cm近い良型のクロダイが連発したりします。
 現地到着が8時前。多少うっすらと濁りがあり、いつもより枯れ草や藻、ゴミが少し多いように思いますが、全く問題ありません。潮がゆっくりと下げ始めています。早速準備を始めて、順次すべての竿を投入。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 ここは干潮になると、正面に海底が露出して、大きな中州が現れます。極端に浅いのですが、不思議とその中州辺りで、良型のチヌが来ます。ただ、難点があって、異常にフグが多くて、すぐにハリスが傷だらけになります。ということでもったいないのですが、マダイ用に作ったビッグサーフ15号の根付けの一本針仕掛けを使用。海底が露出するまでの数時間が勝負、集中してアタリを待ちます。時々水草やゴミが当たるのか、竿先に微妙な変化が出ますが、それ以外は静かでゆっくりと時間が過ぎていきます。しばらくするとコンコンコンと小さいアタリで15号のビッグサーフをくわえた20cmほどの小チヌが登場。初釣果ですが、チンチン・ババタレではどうにもなりません。丁重にお引き取りをいただき、大きいのに期待します。するとその直後、左端の竿先が大きく揺れました。ゴンとあたった後、ゴンゴンゴンと竿先が一気に入ってゆっくりと戻りました。キタッ!と思いつつ次のアタリを待ちますが、それっきり静かに・・・仕掛けを回収するとエサがぼろぼろ。食い逃げで数少ないアタリを外して、少し落ち込みますが、それでもまだ時間があると気を取り直して再開。その後も粘り強く打ち返していきますが、次のアタリがなかなかきません。
 一時間がたち、さらに時間が経過して、潮が引いてくると、いよいよ終了間近、残り時間が少なくなってきました。次第に焦りが出てきます。あのアタリが最初で最後!?やっぱり今日はHAZUREの巡り合わせ、おとなしく帰っていた方が良かったのかななどと後悔が出てきます。それでも中州が現れるまでは頑張ると決めて、黙々と打ち返していると真ん中の竿に待望のアタリが出ました。それほど激しいアタリではありませんが、グングン、グングンと力強く竿先を持って行きます。更に、間を置いて、グイグイと二度、三度と竿先を押さえ込んでいきます。しかし、アタリが微妙で、見方によってはエイのようにも見えます。竿を手に持ち大きくあわせるとドーンと重量感のある手応えが帰ってきました。そして、期待を込めて巻き取りを始めると時折、力強い抵抗を見せるもののほとんど止まることなく順調に寄ってきます。おそらく・・・クロダイに、ほぼ間違いありません。そして、暗い川面を凝視しているとはたして、手前で浮いてきたのは、一目でそれと分かる良型のクロダイ。浮いてからもバシャ、バシャと激しく抵抗します。水面からの高さが結構ありますので、無理をせず、ゆっくりやりとりして弱らせながら、階段下まで引き寄せて魚体を確保。計測すると精悍な顔つきのクロダイ46cm。狙いどおりの型物のチヌにうれしさがこみ上げ、一人で小さくガッツポーズ!

クリックすると元のサイズで表示します

 その後、一時間ほど投げ続けましたが、アタリもなく、予定どおり海底が露出して、大きな中州が登場。そして、最後の最後、一抱えもあるエイとのやりとりを存分に堪能して、11時過ぎ納竿終了。

 結果は、46cmクロダイ一枚に終わりましたが、HAZUREを阻止し、狙いに応えてくれた和歌川のクロダイに心からの感謝。
6



2011/6/18  13:35

投稿者:ゆうたろう

 マスター師匠こんちは!ほんとにいつもありがとうございます。
 残念ながら、プレッシャーはまだかかっておりません!おそらく専用メジャーが届いてからかと・・・ビタッ!とプレッシャーが張り付きHAZUREを引くような気がします。ま、その時は、ヨドコーワで治療しようかと・・・
 さてさて、渋いスタートの淡路島ですが、そろそろですよね〜!?全キス、師匠も参戦かと思いますが、ぜひ頑張ってきてください。ドーンと釣行記楽しみにお待ちいたしております。

2011/6/18  13:21

投稿者:ゆうたろう

 ハンシマンノンさんこんにちは!いつもありがとうございます。
 韓流もいいですが、また以前のように思いっきり竿振るのもいいですよ〜復活期待しております。行きましょうか!?

2011/6/18  13:16

投稿者:ゆうたろう

 SSの親父さん毎度です!
 そして、ありがとうございます。条件があまり良くない中で、HAZUSUことなく納得の釣果を頂いているいいめぐりあわせに感謝しております。いつ実力発揮で釣れなくなるのか・・・おお!こわっ!?
 ところで、今年の全キス、親父さんはお得意の日本海ですか?今年は調子よさそうですから一発ドカンと・・・ご健闘を期待しております。 

2011/6/17  19:42

投稿者:マスター

あらま? しっかりプレッシャー入れておいたのに いきなりハネ返してますやん!
なんて冗談はおいといて おめでとうございます!
転進して結果出すあたりは流石ですね〜

2011/6/17  18:24

投稿者:ハンシマンノン

クロダイCランクゲットおめでとうございます この間はずっとハスレなしですね 粘りと的確な判断に敬意を評します また次も爆釣記を楽しみにしています

2011/6/17  18:08

投稿者:SSの親父

絶好調では?笑
ゆうたろうさん、連続拓物ゲットですね!それも短時間で狙い通り!!
おめでとう御座います。

私も肖りたいもんです…
明後日、久しぶりの釣行ですので頑張ってきますわ〜!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ