2010/11/19

淡路松帆 MAKOHAZURE 釣行記  投げ釣り

淡路松帆 MAKOHAZURE 釣行記 11月17日中潮

 先週、やっとの思いで、今季初のマコガレイにご対面し5連敗を免れたゆうたろうですが、気持ちはまだ連敗中のような気分が続いています。確かにおいしいマコガレイのお造りをいただき、不満はないのですが、松帆で今季一枚も釣っていないことが、とても気を重たくしている原因です。
 松帆を初めて訪れたのが3年前の12月。何の情報もなく、一度は有名な松帆で一発大ガレイをとあまり期待せず撃沈覚悟で訪れて、見事に高切れの連発。しかし、かろうじて折れそうになる気持を堪えて釣り続け、結果は、予想を覆す大爆釣。大ガレイは出なかったものの35cmを頭に6枚のマコガレイを釣りあげ、以来松帆の虜に!昨年も、一昨年もシーズンには可能な限り足を運び、もちろん投げ釣りのことBOUZUもありますが、それなりに応えてくれる松帆に驚きと喜びの連続でした。しかし、3年目を迎えた今年は、過去にないほど通い詰めているにもかかわらず、いまだ釣果ゼロ!かってない貧果のシーズンを迎えています。
 ただ、これまでは、シーズン初期での結果で、今年の高水温の影響を受けた異常なエサ取りの影響によるもの・・・。いよいよ本格的なシーズンを迎え、神戸海保の資料でほぼ例年並みに水温も低下し、松帆から見える対岸ではあちこちで大判の釣果が聞こえるようになってきました。ということはそろそろこちらでも釣れるはずと今週はじっくりと松帆と向き合うことに。しかもお休みをいただける日の潮周りは、若潮から中潮に移行した初日で、潮の流れがきつい松帆を攻めるには絶好のタイミングです。潮が緩む時間帯も午前8時前後と午後2時前後のそれぞれ2〜3時間。この時期、これだけの好条件の中でアタックすれば、過去の実績では、絶対に一枚や二枚の型ものは確保できるはずです。
 期待が高まる中、釣行当日を迎えます。いつものように冷凍保存してある塩マムシと南港で仕入れたマムシを持って16日深夜、淡路島へ。マスター師匠の大ギスが釣れているという話に少し食指が動いたものの仕事の疲れが予想以上に残っておりカレイに集中することにして大ギスを断念。いつものように仮眠をとって、朝5時起床。曇っているものの風もなく、潮の流れも思っていたほどでもありません。早速暗い中でヘッドランプをつけて準備開始。すべての竿を出して仕掛けにエサを付け終わると周りはうっすらと明るくなってきました。
 いよいよスタートです。順次期待を込めて全力投球で第一投。それぞれ思うポイントに投入していきます。しばらく待ってエサの点検です。回収すると生けのマムシは素針、そして塩マムシは若干残っています。そして、早くも朝の目覚めを迎えたのか、ベラが釣れてきました。前回釣行では、塩マムシがしっかりと残ってそのエサにコブダイが食らいついてきました。しかし、今日はエサ取りが活発のようです。ということは手返しの数で対抗するしかありません。辛抱強く投げては回収を繰り返します。途中、お馴染みのタコ漁の漁師が登場し、いつものように朝のごあいさつを交わします。暫くタコ漁に協力して、一時釣りを中断、そして、再度再開。このころから塩マムシも全く残らなくなります。すごいエサ取りです。先週エサが残ったことが嘘のようにエサ取りの猛襲で、ほぼパーフェクトに素針が返ってきます。投げても投げても帰ってくるのは素針とベラ。それでもそれから2時間、ねばり強く投げ続けましたが、10時過ぎ海面が大きく波立ち、激流になって朝の潮どまりが終了。釣果は、ベラとチャリコと何故かアナゴが一匹。12時過ぎの午後の潮どまりに期待して、朝食兼昼食をとって待機します。

クリックすると元のサイズで表示します

 12時半過ぎ、少し潮が緩みかけました。少し早いと思いましたが待ちきれません。塩マムシを中心に投入再開です。少し緩みかけた手前から順次投入。潮の流れを見ながら徐々に竿数を増やし、そして少しづつ遠くへ投げ入れていきます。風も穏やかで、日差しが出てきました。気温も上がり竿を振っていると汗が出てきます。相変わらずエサ取りは元気で、投げ入れるとチョンチョン、クイクイとすぐに竿先にアタリが出だす竿もあります。アタリが収まって竿を上げるともちろんすっかりエサがありません。ただ、ここ松帆では午後の潮どまりに結構いい釣果を得ていますので、黙々と投げ返していくしかありません。しかもエサ取りがここまでと思っていませんでしたのでユ虫を持ってきていませんし、手返しの良さだけがすべてです。期待を込めカレイの口元に届けと投げては穂先を見つめ、回収また投げ返していきます。穂先をゆっくりスローモーションのようにグングンと抑え込むあのカレイ独特のアタリを待って辛抱強く真面目に投げ続けましたが、・・・何事もないまま午後の潮どまりも終了。松帆の海は何事もなかったように激流に戻ってゆうたろうの松帆釣行はBOUZU・HAZUREそして撃沈で終了。同時に松帆4連敗の記録更新が確定。疲れた体を引きずって、帰宅しました。
 先週5連敗を阻止したのも束の間、今週から松帆の止まらない連敗記録が・・・この間の釣行、ほんとにいろいろ記録づくめで・・・来週以降も記録更新かな!?と完全にへこんだゆうたろうです

 家に帰ると「あれ?カレイのお造りがない!なんで、なんで・・・」とゆうたろうの傷口に塩をすり込むような優しい山の神の一言が・・・
0



2010/11/24  10:20

投稿者:ゆうたろう

 魚魂さんこんにちは!コメントありがとうございます。
 全カレイお疲れ様っでした。審査は残念でしたが、引き続きのリベンジで型もの一枚、さすがですね! 
 ゆうたろうは、今シーズンまだカレイのサインを一度も見ていません。うらやましい限りです。ゆうたろうもまったりとカレイのアタリを拝みたいところですが、水泳が苦手で、…どちらにしても楽に大きなカレイは手に入りませんね。

2010/11/24  10:08

投稿者:ゆうたろう

 SSの親父さん まいどです!
 今月は休みがない週は一度だけで、今年は例年になく週一の休みが取れています。しかし、順調なのは休みだけで、釣りのほうもカレイさんの休日が続いております。はい!
 ところで潮周りですが、言われていろいろ過去の釣行を調べてみましたが、下りでも昨年釣っていますし、ただ上りの方が潮が緩やかなような気がします。いい加減なゆうたろうですのであまり深く考えていません。お許しを!
 

2010/11/24  8:24

投稿者:魚魂

ゆうたろうさん
今回の松帆残念でしたね
私も過去に松帆何回か行きましたけどあの激流がどうも苦手で^^;

日曜日ひらべったい大会で、一日べったり釣りできる能登島行きましたがこけたり水泳したりで散々でした(+_+)

2010/11/23  18:28

投稿者:SSの親父

ゆうたろうさん、休み=カレイ狙い
相変わらずパワフルに釣行を重ねてますね〜!
松帆マスターのゆうたろうさんが○ボやったんですから、ワテに釣れるはずも無いです…

潮周りが気になっていましたが、やはり上りの小潮→中潮が良いのかな???

http://blog.goo.ne.jp/ssnooyaji

2010/11/22  12:24

投稿者:ゆうたろう

 半世紀さん こんにちは
 丁寧なコメントほんとうにありがとうございます。
 親指ユムシ20円はほんとうなんですね。大阪の四分の一以下…世の中広いというか…びっくりです。
 半世紀さんは今頃、大判石ガレイの第二ラウンドに挑戦中かと思いますが、釣行記楽しみにお待ちしております。

2010/11/20  17:00

投稿者:またまた半世紀だす

 いやいや、ゆうたろうさんに時間が無いだけでしょう。
ワテみたいに暇人になればキットやりはりますわー

 能登島のカレイ情報入って来てますデ
教えて頂いただけで
日と場所は違いますけど40〜50が4枚

ユムシは愛媛からですねん、
小で親指@20円。大@40円ですわ
送料が入りますけど、皆で割ればね。
でもユムシが品薄ぎみでアオ2キロになってしまいました。

2010/11/20  12:36

投稿者:ゆうたろう

 半世紀中年さん こんにちは いつもありがとうございます。
 いよいよ高知から一転、今季初カレイねらいで能登島ですか・・・距離を歩いて立ちこみで大判石ガレイを狙う・・・しかも三日も・・・へたれのゆうたろうにはとても真似できません!気持ちが我慢できても体力がついていきません。
 いずれにしても体に気を付けていい結果をお祈りしております。
 とここまでコメント書いてふと気が付いたのですがユムシ20円??間違いでは・・・

2010/11/20  12:24

投稿者:ゆうたろう

 マスター師匠 こんにちは!ほんとにいつもありがとうございます。
 いよいよ全カレイ。今年も鳥取ですか!今年は昨年と違って、天候がいいようですが、エサ取りもすごいようですね。エサ取りとの戦い大変だと思いますが、調子は上向きのようですので師匠の実力発揮=昨年の全国入賞に続いての好成績をお祈りしております。
 ゆうたろうも12月に入ったら鳥取初挑戦をしたいと思っております。またご指導お願いいたします。

2010/11/20  9:00

投稿者:半世紀だす

まいどーー
松帆あかんねんねぇー
ワテやったら、ガマンできませんワ

今晩から能登島で全カレですわ。
心が折れなかったら3日程居るつもりだす
ユムシ@20円 50発
青2キロで7600円仕入れて
今シーズン初のカレイ釣りに行ってきます
3日間もウエーダー使ったらキツイやろねー


http://nageturiman.blog112.fc2.com/

2010/11/19  18:47

投稿者:マスター

お疲れ様でした。
しかし頑張りますね〜
こちらも いよいよ全カレイですが エントリーしている鳥取はまだ松帆同様餌取り全快でカレイのカの字も無し・・・・
鳥取は全カレイからと言いますが さてはてどうなりますやら・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ