2009/9/29

有田川 KIBIRE OOHAZURE 釣行記  投げ釣り

有田川KIBIRE OOHAZURE釣行記 9月28日 中潮
 シルバーウイークも無事仕事をこなし、2週間ぶりのお休み。ということで前回の釣行の再現、いやそれ以上の「のっこみ」キビレの爆釣を狙って有田川へ。今回は、泉大津でチロリを予約し購入。現場到着が前回と同じく午後8時前。潮も10時過ぎが干底で、上げに変わる前回釣行と全く同じ条件。釣れない訳がないと高をくくって8時過ぎ第1投。静かに下げているなか、5本の竿を順次投入してアタリを待ちます。今回は、とりわけ、味を占めたというか、のっこみキビレの旨さを堪能した山の神たちの大きな期待も背負っての釣行、気合いが入ります。
クリックすると元のサイズで表示します 
 前回は、ここで、少し待ってアタリがないので買出しに走りましたが、今回は、爆釣を期待して、じっと集中してアタリを待ちます。しかし、期待や意気込みに反して、なかなか竿先を大きく揺らすアタリは、出てきません。しばらく待ってやっと小さなアタリがきました。コンコン、コンと小さいですが、はっきりしたアタリが竿先を揺らします。やっと来たと思い待ちますが、コンコンと小さなあたりが続くだけで、それ以上、竿先を持っていく力はないようです。竿で聞いてみると小さいですが何か乗っていますのでゆっくりと巻き取り開始。仕掛けを上げると付いていたのは、予想どおりの小チヌ。所謂、チンチン・ババタレと世間で言われている奴です。お父さんお母さんを連れてくるよう丁重にお願いして放流。しかし、お願いしたにもかかわらず、次にきたのも先ほどと同じような小さなアタリで、小チヌ。しかも、気のせいかいつにもまして極端に小さいような…10cmにも満たない大きさです。これまた。針をはずしてお帰り願いました。
 そして、次に登場したのは、コンコンブルブルというあたりで常連のゴンズイ。続いてコンクイクイと少しましなアタリを送ってきたのは、良型のアナゴ。ま、いつものことで、あまり気にせず投げ返します。そうこうする内10時過ぎの干底を向かえますが、ここでも前回同様釣果0。少し不安がよぎりますが、「前回も上げてからアタリ連発。潮が上げに変われば、絶対に釣れる。」と何の根拠もないのに不思議にも妙な自信が…
 ところが、その頃から予報通りに、雨が降り出します。最悪ですが、これからが時合い、撤収するわけに行きません。幸い、細かい小ぬか雨ということで、「さーいらっしゃい」とぬれながらも竿先を睨んで真剣にキビレからのシグナルを待ちます。
 すると暫らくしてコンコングーとようやくいいアタリが、・・・やっぱり我慢するものです。「よっしゃ!やっぱりきた!」と期待をこめて巻き取り開始。結構な手ごたえですが・・・・・しかし、少し変です。上げてみると小さいうちわサイズのエイ。期待が大きかっただけに落ち込みも激しく、がっくり。何とか気を取り直し待っていると、次に、単発のコン、コンというあたり。そして、登場したのは、ハゼ。ん〜。いやな予感。この頃にはすっかり自信喪失。しかも、期待もむなしく次もハゼ。その次は、竿先をグーンと持っていく大きなアタリでエ〜イ。だんだん雨脚も激しくなってきて本降りに。それでも、あきらめきれず何とか1匹としばらく濡れ鼠になりながら粘ったものの・・・結局、キビレからのシグナルはその後もなし!
 結果は、完全無欠のOOHAZURE。世に言うボウズ。撃沈。のっこみキビレの大爆釣??どころか、達成したのは外道の5種目だけ。なんと情けない。12時過ぎ納竿し、帰宅。
 翌日、山の神たちの「自慢のキビレのたたきはどうしたの!?」の一言が身にこたえました。
2
タグ: 有田川 キビレ チヌ



2009/10/7  10:05

投稿者:浪速投げ組合

ゆうたろさん、まいど〜!
そうやったんですか!?
キスも出ますか!?ちょっと嬉しい情報ですわ〜♪
宵の内は、民家と車が気に成りますが夜中はgooな楽チンPですからね!

真冬の狙いは・・・ここだけの話、キビレです。干潮時に川の流れがハッキリと潮目に出るので、それを直撃してます。肝は餌ですが・・・虫餌ではおまへん!(小歩危@15×100)
他にターゲットの無い2月ごろですよ〜!

先客が有る時は、橋の袂とかで。

http://blog.goo.ne.jp/ssnooyaji

2009/10/7  9:53

投稿者:ゆうたろう

 浪速投げ組合 ssの親父さん毎度です。いつも、本当にありがとうございます。
 親父さんも元気であちこち動き始めているようですね、うれしく思っています。
 ところで、お問合せの件、残念ながらいつもの場所です。有田川でしたら、ここ、カーブミラー、河口の石積み波止の3ヶ所が、いつも良く入るポイントですが、ブログでは、今のところすべて、ここで釣っています。(キビレもスズキもキスもウナギも全てここ)
 ところで逆に、真冬の干潮に、何狙いですか?キビレ??それともスズキ???

2009/10/7  9:26

投稿者:ゆうたろう

 小阪駅前漁連さん 初コメントありがとうございます。半年ぶりの船釣りですか・・・私は、めったに行きませんが、いい結果をお祈り申し上げます。美味しいお魚で体力付けて、L.Cの献血と当番もお忘れなくお願い致します。

2009/10/6  17:04

投稿者:浪速投げ組合

まいどでおます!
流石に気合が入り過ぎたようですね〜

ワテなど毎回のことですよ〜爆

次に繋がる釣行ということで次回に期待しましょう!
これで、また投げ釣りに行けますから!!

余談ですが・・・そこは何時もの場所やないですね?ワテ等、真冬の干潮時に竿出してますわ。

http://blog.goo.ne.jp/ssnooyaji

2009/10/6  16:59

投稿者:小阪駅前漁連

 半年ぶりに南伊勢町で船釣りをします。もちろん本命は鯛です。イサギやチカメキントキも持って帰りたいですね。釣果はL.Cでお会いした時にでも報告します。

2009/10/5  16:40

投稿者:ゆうたろう

 クサフグさん!いつもコメントをいただきありがとうございます。貧果とはいえ、クサフグさんがお元気そうで釣行されていること何よりうれしいです。
 クサフグさんとは違い、私の場合、狙いものが、簡単に釣れるキビレですから、ボウズはとても応えます。しかも、それが続きそうないやな予感・・・ちょっと落ち込んでいます。

2009/10/5  11:58

投稿者:クサフグ

あはは(笑)まぁ毎回釣ってはるんやし、たまのボウズもよろしいがな^^

クサフグなんぞ貧果続きで・・・・

2009/10/5  8:40

投稿者:GyoNet編集部@ぎょねじ

ゆうたろうさん、こんにちは^^

お仕事お忙しいなか釣行お疲れ様です。
結果は残念でしたが、そのガッツが大変伝わりました、というか共感できました^^;
私も「次こそガンバロー」と思います。

ちなみに、少し前からぎょねっとでもランキング機能が実装されました。
コミカルな動きが人気の多種多様なお魚さんバナーを用意してますので、よろしかったらぎょねっとのマイページからどうぞ♪
また、「GyoNet-Pressプレオープン!記念キャンペーン」なんてものも絶賛開催中だったりしますので、お暇なときにでもぜひぜひお気軽にご参加してみてくださいな。

ではまた遊びに来ますね☆

http://blog.gyonet.jp/

2009/10/4  10:51

投稿者:ゆうたろう

 ふぐたろうさん!ホントにいつもありがとうございます。ブログ毎日更新や秋の繁忙期(山ノ神も日曜出勤−運動会で今朝出かけて行きました。)の忙しい合間をぬって、コメントをいただきありがとうございます。
 狭いホームグランド(淀川、紀ノ川、有田川)の中でやりくりしている私としては、有田川で釣れないと次どうするかちょっと困ってしまいます。新淀もシーズンが終わったようですし、撃沈ロードの始まりかな?
 さて、五本竿ですが、合わせる前に糸ふけをとり、竿先から他の竿の下をくぐらせて右か左にさおを移動させて、やり取りを開始したり、場合によっては、あわせてある程度巻き取ってから途中で同じように移動させております。もちろん、障害物があるところでは、無理ですが・・・以上、ご教授に値する特別なものなんて全くありません。皆さんと同じように、ごく普通にやっております。もちろん、五本も投げていると、自分の別の仕掛けを回収してえらい目ににあうこともちょこちょこあります。

2009/10/4  9:51

投稿者:ゆうたろう

マスター師匠!こんにちは!面白くもない釣れない釣行記にお付き合いいただきありがとうございます。そして、いつも励ましいただき感謝・感謝です。
 師匠が活躍している古茂江、最近はどうですか?私も1度だけ、仕事でしたが、あそこにある旅館(ホテル)に行ったことがあります。休憩時間いっぱい、ぐるっと下見を兼ねて見て歩いたのを覚えております。ただその時は、網入れが多いなという印象とカレイのポイントとしてしか見ておりませんでしたので、結局、今日まで足を運ばずそのままになっております。
 今日も古茂江でしょうか?師匠の好釣果をお祈りいたします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ