2009/6/9

有田川 KISU*HAZURE 釣行記  投げ釣り

有田川 KISU*HAZURE 釣行記 6月8日 大潮
 キビレ以外の型物が釣りたい今日この頃。いろいろ思案し、計画を練りますが、へタレの投げ釣り師の経験と狭いホームグランドでは、釣り物に限界があります。ふぐたろう先生の爆釣記を参考に、「こそっとアンジュール舞子へ、ボーズ覚悟で赤いお魚を狙いに行きたい」などと大それた考えが浮かびましたが、そこは、へタレの投げ師。竿担いで長い距離歩くのしんどいな、駐車場からどれくらいあるんやろ?しかもコーナーを曲がって、先客がおったらどうしよう?B・Cクラスのしかも振り出しのやわい竿しかもってへんし、太刀打ちできないやろな!?それに、ポイントもわからへんし・・・ん〜やめっ!やっぱしやめっ!ということで、赤いお魚を断念。先週は、キビレが好調に釣れたことやし、型物確保は確実。その上、今日は、満潮が8時の大潮、大ギスが入っている可能性も大。キビレの爆釣に、大ギス。絶対有田川や!と完全に大ギスとキビレの型物を釣り上げた気分で、2週続けて半夜釣行。泉大津でチロリが品切れのため、南港で仕入れて有田川右岸のいつものポイントに到着したのが7時50分。早速、四本の竿を扇型に投げ分け第1投。あれ?先週と違う!四本の竿だしが終わるまでに、アタリが続き、第一投目からキビレの型物を確保した先週と比べて、今日は、実に静か。何事も起こりません。竿先は、静かに下げ始めた潮の流れを伝えてゆっくり揺らいでいるだけです。
クリックすると元のサイズで表示します
 慌てても仕方がありません。じっくり時合いを待つしかありません。辛抱強く待っていると、クイ、プルプルというアタリで最初にきたのは、アナゴ。しばらくして、ようやくゴンゴンというはっきりしたアタリ。期待しましたが、結果は、寸足らずのキビレ29cm。つぎも、コン、コーンと竿先が入って、キビレ28cm。更に手のひらサイズのいわゆるチンチン、ババタレちゃんも登場。
 おいおい。先週の釣果は何だったのか!、確かに数は上がりますが、これがキビレの爆釣!?これでは話になりません。しかも時間だけがどんどん過ぎていきます。キビレなんかいつでも釣れるとの思い上がりが、がらがらと音を立ててくずれ、焦りが出てきた11時過ぎ。久々に、クックーンとシャープなアタリがでました。更にクックーン、クックーンと連続して竿先を持って行きます。あわせを入れず、竿をあおって糸ふけをとりゆっくり巻き取り開始。ひょっとして大型のキス!?持つ手に時々グッグッと魚の抵抗する動きが伝わってきます。期待が高まります。目を凝らして暗い水面を見つめているとようやく姿をあらわしましたのは、待ち望んだキスです。大型、型物ではありませんが、グラマラスな良型のキス24cm。今年初めての良型のキスに感謝。鄭重にクーラーへ。
クリックすると元のサイズで表示します
 俄然元気が出てきて、がんばりますが、しかし、後が続きません。アタりはあるのですが、乗らなかったり、フグのダブルだったり、しまいには、根掛かり?と思いきや、じわっとあおるとずるっと寄ってくるウミヘビが登場したり。その中で、ひときわシャープなアタリと手応えで、ひょっとして大ギスと期待を持たせて上がってきたのは、ムギメシ。疲れがどっと出てきてがっくり!
クリックすると元のサイズで表示します
 ・・・これを最後に納竿。結局、キビレにもふられ、型物なしの撃沈。OOHAZURE!成果は、24cmのキス一匹。このたった一匹のキスを大事に持ち帰り、丁寧にさばいてお造りに。山の神達と味見程度ですが、今年、お初のモチモチシコシコのキスのお造りをいただきました。やっぱりキスのお造りは、絶品!






0



2009/6/12  13:30

投稿者:ゆうたろう

 ふぐたろう先生!うらやましいお話を勝手に引用いたしましたことお許しください。昨日も、アンジュールで、いかつい大型クロダイをまた確保されたみたいで、さすがです。
 是非一度はとひそかに思っていましたので、そんなアジュールへのお誘いいただき、本当にありがとうございます。飛び上がるほどうれしいお話で、感謝感激です。ただ、週一の休みが、取れるか取れないか、当日にならなりと決まらないといういい加減な仕事をしていまして、ご迷惑をおかけすると思います。当面は無理かなと思っていますが、秋になれば落ち着きますので、その際には、即効メールをお送りいたしますので、是非、是非、ご指導をお願いいたします。
 

2009/6/12  9:14

投稿者:ゆうたろう

 ナックシサラムさん!いつもありがとうございます。そろそろ忙しくなってきました。何とか、必死で仕事のやりくりして釣行時間を作っていますが、いつまで、釣りに行けるやら?
 秋には、ゆっくりするつもりですが・・・その前に、河内長野に行かなければと思っています。

2009/6/11  23:54

投稿者:ふぐたろう

ゆうたろうさん、一緒にアジュール行きましょう!! ホームページからメールください!!

2009/6/11  11:55

投稿者:ナックシサラム

連続釣行お疲れ様です。有田川で寸足らずとはいえ、ぶっといキスを狙って釣っているところはさすがですね。たいしたものですよ

2009/6/11  10:18

投稿者:ゆうたろう

 SSの親父さん毎度です!
 全キスにむけて、試行錯誤を重ねているようですが、本当にお疲れ様です。別のところで、知りましたが全キス提出最低寸法が、23cmとのこと。結構厳しいんですね。へたれな私の過去の実績では、年間釣行で1〜2回クリアーできるかできないかですよ。今年は、淡路島でカレイがつれているようで、確かになにか変!?でも、親父さんの試行錯誤の苦労が、好結果を生むことを確信していますよ。全キスの結果報告、親父さんのブログで楽しみにしています。

2009/6/11  9:49

投稿者:ゆうたろう

 マスター師匠!早速、撃沈釣行記にお越しいただきありがとうございます。しかも、赤いお魚のお話、感謝感激です。その際には、是非ご指導お願いいたします。
 ただ、今の目線は、カレイに・・・ほんとに?37cmのマコ?ちょっと信じられません!このクラスは、盛期でもなかなかですのに、しかも、小さいとはいえ2匹のマコとあわせて合計3匹。今、何月?と聞きたくなります。
 全キスの前哨戦、キスそっちのけでカレイを追いかけていたようですが、それにしてもさすがカレイ名人!脱帽です。クサフグ先生のはさみ揚げ、ふぐたろう先生の生ギモの塩ごま油どれも美味しそうで・・・うらやましい!

2009/6/10  18:28

投稿者:浪速投げ組合

ゆうたろうさん、まいど〜!
連夜の強行軍、お疲れ様です!
今年のキスは、よ〜分かりまへん
群れが小さいのか、水温のせいで活性が低いのか?
好情報も1〜2日で終わってますし、単発が多いようです、居所が掴みきれませんなぁ・・・何か変です。

そんな中でも、寸足らとはいえ釣果を出すところが流石ですよ〜!キスも良型やし!
次回も頑張って下さい!

http://blog.goo.ne.jp/ssnooyaji

2009/6/10  18:13

投稿者:マスター

お疲れさまでした。
今期アジュール 赤いのんは イマイチって感じですよ。先週のふぐたろうさんの 釣果は好調のククレ氏を奈落の底に叩き落す気合が 赤いのんを呼んだと噂されております。
メアド添付しておきますので、こちらへ釣行される折には ご連絡くだされば 知る限りの情報をお知らせ致します。
ちなみに淡路では時期はずれのカレイがよく釣れており、私にも先週キス狙いで37のマコが1匹20のマコが2匹釣れちゃいました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ