2019/12/26

和歌山南紀 カワハギ 釣行記 12月24日  投げ釣り

和歌山南紀 カワハギ 釣行記 12月24日 中潮

 前回宇和島釣行の際に、半世紀中年さんと年内最終は、カワハギ狙いでという約束をしておりましたので、年末押し迫った12月24日、本年の締めくくりということで南紀カワハギ狙いの釣行に行ってまいりました。
 もちろん、12月24日といえば世間はクリスマスイブなのですが、クリスマスイブなどというものとは全く無縁・無関係のおっさん二人、何の予定もあるはずもなく(笑)、当初の計画どおり、でっかい肝パンカワハギを目指して、大阪を出発。現地で、いつものホテルランクルで仮眠後、夜明け前の暗いうちに思い思いのポイントに分かれて釣りをスタートさせます。
 この日、ゆうたろうが選択したのは、10月末のカワハギ釣行で、かすりもしない完璧なOOHAZUREを食らったあの撃沈ポイントのすぐ隣。例年なら間違いないポイントですが、目と鼻の先で、2か月前撃沈を食らっているだけに、ほんとに釣れるのか!?とても不安でしたが、この時期にここで釣れなければ、今期のカワハギはあきらめるしかないと開き直って、まだ暗いうちから投入を開始。

 そして、結果は・・・

 2か月前の撃沈が嘘のように、暗い内、一投目からアタリが出て良型カワハギが登場!しかも、こういう場合の良くあるパターン、スミイチ、最初だけ〜!のジンクスもこの日は全く関係なく、なんとそこから良型カワハギを3連発!?
 そして、終わってみれば、32cmを頭に、26cm以上の型物カワハギが7枚と寸タラカワハギ3枚の二けた10枚の爆釣!?
 
カワハギ32cm
クリックすると元のサイズで表示します

カワハギ29cm、   28cm、    26cm
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カワハギ26cm、   26cm、    27cm
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 ということで、今回の南紀カワハギ釣行は、幸運にも、最近にない好釣果に恵まれ、2019年を締めくくる最高の釣行となりました。
 もちろん帰宅後は、パンパンのキモをメインにカワハギ三昧!?毎回ワンパターンで申し訳ありませんが、ほんとカワハギの生肝は、絶品、最高です!包丁で軽くたたいた大量のキモを、漬けのお刺身で贅沢にたっぷり山盛り救い上げ、口に放り込むとクリーミーで濃厚な肝のうま味が口いっぱいに広がって・・・う〜ん、言葉もありません。ア、ハ、ハ、ハ・・・思い出しただけでも、口中によだれが・・・
 それにしても、前回の日本海釣行といい、めったに起こらないことの連続・・・いったいどうなっているのやら・・・このはねっ帰りといいますか、反動といいますか、次の釣行が正直怖い〜!と少しビビっているゆうたろうです。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ