2019/12/3

愛媛宇和海 またまたイトヨリ 釣行記 12月3日   投げ釣り

愛媛宇和海 またまたイトヨリ 釣行記 12月3日 小潮

 前回釣行から一か月が経過。絶好の釣りシーズンで、しかも、投げ釣りの2大ターゲットの一つ、カレイの最盛期を迎えているにもかかわらず、この一ヶ月、バタバタで全く釣りに行くことができませんでした。
 そろそろストレス満載で爆発しそうやな(笑)と思っていると、ようやく12月に入って、公私とも少し落ち着きを取り戻し、何とか釣りのお休みを確保できる状態に・・・当然ながら、この時期だけにカレイ狙いもありかなと思っておりましたが、釣行約束をしていた半世紀中年さんと相談の結果、アタリハズレの大きいカレイよりも、確実で外すことのないおいしいお魚がやっぱりいい!ということで、性懲りもなく、ヘタレのおっさん二人、またまた宇和海へ出向いてまいりました。
 
 ま、宇和海へ行く以上、「尻尾が長〜いお魚」や、「扁平な顔でむっちゃ美味しいお魚」(もちろんイラではありません!?)(笑)などがひょっとしたらという妄想といいますか、・・・率直に言えばスケベ心がないわけではありませんが、残念ながらな〜んも持ってないゆうたろうには、当然ながら間違っても釣れるわけもありませんので、残念ですが、やっぱりおいしいイトヨリ狙いということで・・・一応、仕掛けだけは、スピニングBS12号の小針仕掛けのみですがなにか?(笑)
 
 宇和海のいつものポイントで、朝一から期待を込めて第1投。水深が半端なくありますので、どんどんこれでもかと糸を送り出して、やっと止まったところで糸ふけをとり、軽く煽って仕掛けを落ち着かせます。さあ、大きなイトヨリが来るはずと竿先を見つめますが、今日もお魚の反応が今一つ。前回ほどではありませんが、それでもあたるのは、20cm前後の小さなイトヨリと今回いつになく活発なエソのみ。
 今季の宇和海は、昨年と大違いで、イトヨリの反応が今一つ。昨年なら、普通に釣れていた食べごろサイズの35cm前後のイトヨリが、なかなか釣れません。朝一の好時合を終えても、結局釣れたのは、20cm前後の小さなイトヨリ数匹のみでほぼ撃沈状態。
 前回釣行でも、午前中は、全くダメだったこともあり、辛抱強く投げ続けていると11時前になって、初めて竿先が舞い込み41cmのイトヨリが登場。さあ、これからと一気に期待が高まりましたが、後が続かず結局、この一匹のみで午前中を終了。

クリックすると元のサイズで表示します

 ほんと今年の宇和海は、昨年と大違いでなんとも実に反応が渋い。自然相手といいますか、いつも海が同じ顔をするとは限りませんので仕方がありませんが、正直、ちょっとがっくり。それでもお昼を挟んで辛抱強く投げ続けていると、やっと2時前になってアタリが出て、42cmのイトヨリが登場。

クリックすると元のサイズで表示します

 当然ながら、またまた、期待が高まりましたが、結局この時も単発で終了。なんでかな〜とも思いましたが、丸々と太った良型イトヨリ2匹を確保して不満を言っていては、ちょっとあかんやろうと思い直して、釣り続けていると今度は、納竿間際に、初めて標準サイズのイトヨリ33cmと36cmが登場。
 帳尻は、最後合ったかなと思いつつも、もう一匹来いと竿先を見つめていると左側の筏むきに投げ込んでいた竿に、ピコピコピコとアタリが・・・またまた小さなイトヨリかいと思いつつ竿先に目線を送っていると続けてクイッと10pほど竿先が入りました。ん?少しましなイトヨリかな?!と思いなおして、竿を手に持ち軽く煽って巻き始めると・・・
 これがなかなかの手応えで、あの小さなあたりからは、想像もできないほど強烈な手応えが帰ってきました。グングン、グングン竿先を強引に絞り込む激しい抵抗は、今までにない手応えで、ちょっとびっくり。仕掛けは、スピニングBS12の小針ですので、あまり強引なやり取りは、できません。無理をせず、時々竿をじわっとお送りこんだりしながらやり取りし、徐々に引き寄せてきます。
 いったい何が、と期待が高まりますが、エイでないことだけはわかるものの予想が付きません。ラインが、ほぼ真下近くに寄ってきて、いよいよと期待が高まってきた次の瞬間、うっすらと赤い魚体が見えたところで、突然、ふっと軽くなってスポッとおもりが帰ってきました・・・な、な、な、なんとこの期に及んで痛恨のバラシ!?
 最低最悪の結果に、な、なんでやねん、あかん、うう〜んと分けわからん声を上げつつ天を見上げ、がっくり!?強烈な脱力感とともに目線を元の海に戻すと・・・え!え!え!〜・・・ここでまた、信じられない光景が目線に飛び込んできます。そこには、何故か今ばらしたはずのでっかいイトヨリが、目の前の海面に浮き上がって横になり、グルグル、グルグル、円を描くように泳ぎ回っております。
 驚きの連続に、何が何だかわからないまま、あわてて足元に引き寄せてあったタモを必死でつかむと・・・一発でタモ入れ成功!!足元に引き上げ、ふ〜〜っと一息ついて、その場にへたり込んでしまいました。(笑)
 計測すると実寸で48cmを余裕で超える丸々と太った自己記録のSランクイトヨリ!?

クリックすると元のサイズで表示します

 ここで、もう一つポカを・・・
 何を考えていたのか不明ですが・・・おそらく何〜んも考えていなかっただけだと思いますが(笑)・・・気が付いた時には、ルンルンでイトヨリを絞めて、内臓、エラを処理してクーラーボックスに・・・後の祭りといいますか、おいしく食べることしか考えていないゆうたろう、この時点で、拓寸50cmUPの自己記録のイトヨリは、幻に・・・
 ま、それでも、一度は、ばらしたと思い完全に断念したデカ・イトヨリ、幸運にもタモですくえただけでも、ラッキーで、ゆうたろうにとって初めての宇和海らしい実寸48cmの大物イトヨリに大満足です。
 とはいえ、「釣った」というより、「タモですくった」デカイトヨリ・・・う〜んなんとも微妙ですが、何か!?(笑)

 その他の釣果は・・・
 トカゲエソ50cm、ワニエソ41cm、ワニエソ45cm
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 ワニエソ46cm、イトヨリダイ36cm、イトヨリダイ33cm
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 ワニエソ39cm、ワニエソ37cm、トカゲエソ49cm
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

イラ40cm
クリックすると元のサイズで表示します

 結果オーライで、今回も大満足で終えた宇和島釣行。とにもかくにも豊饒の海・宇和海に感謝!!
 帰宅後は、例のごとくイトヨリ三昧で、山の神、同居人ともども大変おいしくいただきました。そして、今回も、例のごとく、イトヨリの小ぶりのものは、自家製干物で、イラは、フライでタルタルソース添え・・・ま、これが、我が家の定番です。(笑)







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ