2019/6/25

和歌山有田 マゴチ 釣行記 6月25日  投げ釣り

和歌山県有田 マゴチ 釣行記 6月25日 小潮

 隠岐の島釣行の後、すっきりしない気持ちを晴らすべく、一発逆転を狙って日本海へマゴヒラ釣行を試みましたが、結果は、少々のエイに翻弄されただけで、何の反応もなく、ただ単に竿を振ってイワシのエサを撒きに行っただけ〜という悲惨な結末に・・・気持ちが晴れるどころかますます落ち込み、がっくり!
 お魚が釣れない負の連鎖が続く中、このどん詰まりを打開する妙手も見当たらず、悶々としていると・・・突然、我が家の同居人が、何を思ったかキスを自分で釣って食べてみたいとキス釣りのリクエスト。
 ゆうたろうの場合、ど〜んと大きなキスを狙うというならビビット触手が動くのですが、キスの数釣りは、残念ながらもう一つ・・・返事を渋っていると、横で聞いていた山の神が、久々にキスの梅肉揚げを食べるのもいいかなと、同居人のリクエストに応えろというご宣託といいますか、抵抗できない超強力な圧力が・・・(笑)

 ということで、今回は不本意ながら、めったにしないキスの数釣りにやむなく出撃することに・・・とはいえ、数釣りをほとんどしたことがありませんので、ポイント選びに迷い、いろいろ悩んだあげく、数少ない経験から選択したのが、和歌山の有田。以前は、大きなキスを狙ってよく足を運び、26cm〜29cmUPのキスを結構釣らせてもらいましたが、残念ながら今回は、キスの数釣りですので、有田でも少しポイントが違います。しかも、初心者の同居人ということもあり、楽にかつ確実にキス釣りができる場所は、ということで選んだのが有田の一文字。
 朝一で、一文字のキスポイントに上がると、早速キスの数釣り仕掛けをセットし、エサの石ゴカイのつけ方と釣り方を同居人に伝授。一応キスの数釣りをスタートしたのを確認すると、ゆうたろうは、おもむろにマゴヒラ仕掛けを取り出し、塩イワシを付けて投入。
 ま、往生際が悪いといいますか、キスの数釣りは、山の神のご宣託ですので逆らえませんが、ついでに、塩イワシを投げるなとは言っておりませんので(笑)あかんでもともと捨て竿気分で、万が一、マゴチ・ヒラメでも来れば儲けもんですし、マゴヒラは無理でもかなりの確率で釣れるエソなら、おいしい天ぷらが食べられますので、これはこれで大歓迎。ま、あくまでキスの数釣りのついでですが・・・
 ということでスタートを切ったキスの数釣り、時々塩イワシの有田キス釣行・・・11時の納竿時間までに数少ないながらも15cm〜20cmキスがポツリ、ポツリとが上がって、家族がお造りや天ぷらで食するに十分なだけのキスを確保。同居人のキスを釣って食べたいという希望と山の神のキスの梅肉揚げのご要望はどうにか達成することができました。

 で、時々塩イワシですが、点検するたびに投げ入れたピカピカの塩イワシが、そのままの形で帰ってくる状態で、唯一望みのエソはもちろんのことエサ取りのフグの反応すらなく、魚っけはほぼゼロ、お手上げ状態!?あくまで、片手間で、万が一のお遊びの捨て竿ですので、ま、こんなもんやなと、終いには手返しもおろそかに、ほぼ放置状態・・・
 ということで、我が家のおかず釣りにいそしんでいたのですが、納竿予定の11時前、何気なく送った視線の先で、放置していた竿に反応が出ています。最初は、半信半疑でしたが、しばらく見ていると急に止まってはまた動き出すという不規則な動きをしましたので、お魚のアタリと判断。
 あわてて駆け寄り、糸ふけをとってゆっくりと大きく煽るように合わせると、ぐ〜んと重量感のある手ごたえが・・・ま、こういう時はだいたい例の奴と相場が決まっているのですが、底に張り付く様子もなく順調に近づいてきますので少し小ぶりのエイやなと足元まで強引に寄せて、浮かしにかかると・・・現れたのは、想定外の大きなマ・ゴ・チ・・・ビックリです!?
 当然ながら、タモなど用意しているはずもなく、グイグイマゴチに引っ張られる竿を手にジリジリとタモのある所まで移動し、大きく手を伸ばして引き寄せると必死でタモ網をセット。ひやひやしましたが、何とかタモ入れは、一発で成功!!メジャーを当てると実寸で、66cmを超える自己記録のマゴチ

クリックすると元のサイズで表示します

 真剣に、狙いに行くとかすりもしない撃沈、片手間の捨て竿といいますかほったらかしの竿に自己記録Sランクのマゴチ・・・う〜ん・・・投げ釣りの魅力を象徴するような出来事に深〜く考えさせられました。(笑)ま、いずれにしても、狙わなければ釣れないということは間違いないことのようですが・・・

 この日は、自己記録の大きなマゴチに敬意を表して、写真撮影後、丁重に放流。帰宅後は、そこそこ数釣ったキスを調理し、お造り、梅肉包み揚げ、にぎりで提供。当初の目的通り盛期のキスのおいしさを家族全員で堪能し、同居人はもちろんのこと山の神からも花丸をいただきました。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
4
タグ: キス マゴチ ヒラメ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ