2017/7/20

三重県熊野 カワハギ・キュウセン・メイチ 釣行記  投げ釣り

三重県熊野 カワハギ・キュウセン・メイチ 釣行記 7月18日 中潮

 先週は、半世紀中年さんと釣行する予定でしたが、不幸にも釣行前日に、仕事のスクランブル要請が突然舞い込み、一応はささやかな抵抗を試みたものの許されるはずもなく、結局は、泣く泣く釣行を断念・・・
 今週は、絶対釣りに行くぞと決意はしたものの問題は、どこで、何を狙うかということですが・・・色々思い悩んだあげく、欲どしいといいますか、美味しい食材と号数UPの二兎を追ってくそ暑い熊野の磯を選択。
 だいたい、二兎を追うというような試みは、もともとろくな事がないのですが・・・
 一応、過去に苦い経験があるだけに、暑さ対策だけは、万全を期して熊野で二兎を追った結果は・・・

 いつものように、夜半過ぎに現地熊野に到着し、しっかりと仮眠をとって5時半すぎから釣り開始!
 この日は、めずらしいことですが、事前の情報通りに、朝一からメイチダイが絶好調で、5月OOHAZUREを引いた時とは大違い!
 まず、26cmのカワハギでスタートを切った後は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 ポツリポツリではありますが、メイチダイ特有の激しいアタリが出て、33〜34cmのメイチダイが6連発。結果、小さい3匹を放流し、丸々と太って肉厚の3匹を活けでお持ち帰り!
 朝の2時間ほどで一つ目の目標、美味しい食材確保の方は、早々と目的達成!!

 ということで、珍しく好スタートを切った今回の熊野釣行、メイチダイのアタリが一段落すると納竿予定の11時までは、本命のキュウセン狙い一本に集中して、攻めることに・・・
 ところが、昨年秋から何度か通いつつもめぐり合うことができない28cmUPのキュウセンはそう簡単に釣れるはずもなく、それどころか、いつもなら確実に釣れる26cmUPのキュウセンすら釣れません。
 もちろんこれは本命ではと思うような一気に竿先を引き込む大アタリが何度かあったものの結局、すべてスカッ!!やっと乗ったと思ったら大きな赤ベラでは、どうにもなりません。
 その間、グン、グン、グンという特徴のあるアタリで、26cmと27cmのカワハギが登場するものの青ベラには結局、一匹も恵まれないまま、いよいよ納竿時間が迫ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 時刻は10時半を回りましたので、そろそろ最後の一投かなと思いつつ、一斉にエサの点検付け替えを始めると最初にエサの付け替えを終えた竿に早速アタリが・・・グン、グン、グンとリズミカルに竿先を抑え込むカワハギ特有のアタリです。
 食い逃げをする魚でもありませんので余裕でエサの点検付け替えを継続していると少しして、そのアタリを放置していた竿が、突然大きく引き込まれ、一瞬、竿尻が浮きかけます。
 一瞬迷ったものの、それ以上大きく持っていくこともなく元に戻りましたので、なかなか元気とはいえ、どうせカワハギ、慌てることもないと再度エサの点検付け替えを継続・・・しばらくして、すべての竿のエサの点検、付け替えを終了すると、おもむろにアタリ竿をもってカワハギの回収にかかります。
 ところが、軽く合わせ巻き取りをはじめるとこれが予想以上の手応えで・・・これは、意外に良型のカワハギ、余裕で尺超え、ひょっとしたら・・・と期待が高まる中、波打ち際に顔を出したのは・・・大きなカワハギと狙いの青ベラ、キュウセンのダブル!
 そりゃ〜重たいはずです!
 この日唯一のキュウセンに敬意を表して、波打ち際で叩かれないよう慎重に抜き上げると・・・ これが予想外の大きさで、カワハギは、30cmちょうど

クリックすると元のサイズで表示します

 キュウセンは・・・なんと目標の28cm!

クリックすると元のサイズで表示します

 それにしても、釣れるときはこんなもんといいますか、どうせカワハギだからとほっといた竿に、「ついていたキュウセン」にビックリ!竿尻が浮きかけたのは、カワハギのアタリではなくキュウセンの追い食いと判明し、自らの未熟さを痛感!
 昨年から何度となく熊野に通ってめぐり合えず、今年の5月には、同じこの場所で、かすりもしないOOHAZUREを引いていただけに、狙いの28cmUPのキュウセンを目の前にして色々と思いがめぐり喜び倍増!
 この日の二つ目の目標を達成して、キュウセンのBランクが終了で、1号UP!
 この時期の磯は、熱中症との闘いですが、この日は、水分補給も無事うまくいき、目的もすべて達成と中々最近にない熊野釣行になりました。

 帰宅すると、メイチダイとカワハギの活け造りとたたき、にぎり、ポワレ、そして、貴重なキュウセンのお造りと熊野の海を存分に堪能!
 とりわけ今回初めて挑戦したメイチのポワレは、オリーブオイルとバターで皮目をパリッと焼いた後、その焼き汁にアサリを加えたソースを作成・・・すると自分で言うのもなんですが、中々素人料理とは思えぬお味で(笑)
 山の神はじめ我が家でいつになく好評価が・・・







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ