2017/6/12

高知県 KOTOHAZURE・・・ 釣行記 5月29日  投げ釣り

 高知県 コトHAZURE・・・ 釣行記 5月29日 中潮

 最近、実力とは全く関係なく、何故かめぐりあわせが抜群に良いゆうたろうですが・・・
 この引きの強い時にこそレアなお魚を狙うべし!ということで、前回はずしたコトヒキを狙って再度、高知に挑戦することに・・・
 前回は、諸般の事情で、予定していた釣り場で釣ることができなかったのですが・・・今回は、どうかなと心配していると・・・段取りをお世話いただいている半世紀中年さんから、幸運にも、天候・現地の諸般の事情とも全てOKという情報が入ってきて一安心。
 ということで、予定どおり大阪・堺を朝出発。狙いのお魚がどんだけ釣れることやらと訳わからん心配をしながら車を快調に走らせ、目指す高知のポイントに着いたのが、午後3時半過ぎ。いよいよ翌朝5時の夜明けまでの長丁場のスタートです。
 今回も前回に引き続き半世紀中年さんの特段のご配慮をいただき、一級ポイントは、ゆうたろうが釣り座を確保し、そして、その横に半世紀中年さんが並んで竿を並べるということで釣り始めますが・・・当然、一級ポイントを独占となると・・・最近のゆうたろうのめぐりあわせの良さとあわせて考えれば、おのずと今日の結論は、爆釣の二文字・・・よくわかりませんが、この時点で、ゆうたろうの目線は、完全に上を向いています。(笑)

 明るい内は、潮も動かず、静かな滑り出しで、まあこんなもの、本番は暗くなってからと余裕をかましつつ早い目の食事をとって待っていると次第に辺りが暗くなっていよいよ本番突入・・・さあ、これからと期待していると早速、アタリが・・・

 明快なアタリが連発で早々と登場したのは、お決まりのヘダイ

 一匹目は、38cm

クリックすると元のサイズで表示します

 二匹目は、37cm

クリックすると元のサイズで表示します

 と、あまり大きくない群れが回ってきたなと余裕のゆうたろう・・・前回に続き好調な出だしで気分は上々、さあ次は、ヘダイはいいから本命のコトヒキよ来いと期待を込めて、投げ続けます。

 当然この後は、時合いが来て、アタリ連発になるはずだったのですが・・・

 何故かこの日は、潮もトロトロといいますかダラダラといいますか、メリハリのないままで・・・ゆうたろうの妄想などへのかっぱ(笑)・・・全く、アタリのないまま時間だけがどんどん流れて、気が付けば、いつの間にか午前3時を回って夜明け目前に・・・
 そんなはずはない、最後の最後夜明けの時合いで、一気にアタリを積み上げてド〜ンと一発逆転などと懲りずに妄想をたくましくしましたが・・・

 確かに、この頃から急に潮が右に左に流れ出し、それらしい雰囲気は出てきたものの大物を連発したのは、隣で釣っていた半世紀中年さんだけ!!50UPのコロダイはじめ、大物を多数確保。
 それに引き換え、ゆうたろうは、小さなニベが連発する中で35cmのニベを一匹確保するのがやっと・・・

 クリックすると元のサイズで表示します

 極めつけは、やっと納竿間際に来た、唯一、竿先を波打つように大きく揺らすアタリでかけたお魚を、抜き上げ時に、自動放流をする大失態をやらかして、ジ・エンド。
 いったんは浮かして、サメでもエイでもヘダイでもニベでもないことを確認した目測40UPのお魚だけに・・・まさに、逃がした魚は大きいといいますか、あまりに痛すぎ!?いたたた・・・ 何がめぐりあわせが良いだの、釣ったも同然大爆釣だの・・・妄想にもほどがあるといいますか、聞いてあきれるお話で、ため息も出てきません。
 それにしても、今回釣行で改めて認識したといいますか、とことん思い知らされたことは・・・コトヒキとのめぐり合わせは・・・超が付くくらい、最低〜!!
 何度HAZUREを引いたら気が済むのか・・・ふとヒラメの方が確立いいのでは?などという妄想が・・・・・はい!これも妄想です。(笑)
 





 
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ