2016/11/28

北へ南へ 鳥取 OOHAZURE・熊野 キュウセン 釣行記  投げ釣り

 北へ南へ 鳥取 OOHAZURE熊野 キュウセン 釣行記 11月2日他

 前回、福井若狭で、大キスを狙った後、もう一度アタックの機会を狙っていたのですが、その後、ゆうたろうに入ってくる情報は、何故かもう一つパッとしない情報ばかりで、今季の若狭はどうも不調のようです。ということで、今季の落ちギス狙いを断念。一転、南でのキュウセン狙いに転進することにしたのですが・・・

 その前に、一度だけ、半世紀中年さんのご指南で、鳥取までヒラメ狙いへ・・・
 以前から、ヒラメの実績抜群の半世紀中年さんに鳥取でのヒラメ釣りのご指南をお願いしていたのですが、地震が発生したことで、しばらく釣行を自粛していました。しかし、「鳥取は元気。遊びに来ていただくのが一番の応援」というCMがテレビで始まったこともあり、11月初めに釣行することにしたのですが・・・
 結果は、ものの見事にOOHAZURE・・・朝一、アジが逃げ惑う反応が竿先に出て、あわせると、ど〜んと手ごたえが帰ってきて一気にヒラメの期待が高まりましたが、中々の手応えで上がってきたのは、目測60オーバーのマゴチ・・・なんやということで、無造作にゴリ巻きで何とか波止の上にぶり上げたところで、ラインブレイク・・・そのままバタバタ大暴れのマゴチは、抑える間もなく、ジタバタ慌てるゆうたろうの足元をあざ笑うかの如くすり抜けて、元の海にドボン・・・まさに、タモなしゆうたろうの自業自得。何にも言えません。
 その後は、8時間ほど粘りましたが、な〜んもなし!ということで、完全無欠のOOHAZURE、鳥取通算5連敗を喫して、悔しいやら、腹立つやら・・・結果、な〜んも書くことがありませんので、闇に葬るつもりだったのですが、半世紀中年さんが、あっという間にブログUPされましたので、そういうわけにもいかずとりあえず事実だけは、書き止めておくことに(笑

 ならば、ということで予定通り本命のキュウセン狙いで、リベンジを果たすべく南へ転進。キュウセンの28cmがまだ残っていますので、何度か熊野へ通えば、それを埋めてあわよくば、30cmもとのあま〜い狙いで通い始めたものの、あま〜いのはゆうたろうの頭の中だけで・・・やっぱり厳しい現実が・・・
 
 さすがに熊野といいますか、狙い通り大きなキュウセンは釣れるのですが・・・不思議とゆうたろうに釣れてくれるのは、26cmギリギリの型ぞろい・・・
 毎回、小さな体に似合わず大きな激しいアタリを送ってくれるキュウセンに、今度こそはと期待をしますが、やっぱり26cm・・・あと2cmが、ほんとわずかなのですがなんと遠いこと・・・結局、3度も通って釣れたのは、27cmを頭に型物キュウセン7匹と28cmから26cmまでのカワハギ3匹・・・ 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 こればっかりは、いかんともしがたく、結局今回も目的達成ならず・・・
 やっぱり目的のお魚を狙って釣るのはほんとむつかしいといいますか、めぐりあわあせのないと言いますか、いわゆる「持っていない」ことを痛感!

 ま、それでも、キュウセンは、とてもおいしいお魚で、3枚におろして皮付きのまま表面をこんがりあぶって、中は生の状態で食するとこれまた絶品で・・・このキュウセンのあぶりが山の神はお気に入りで、毎回、飽きることなくうま〜い!と完食しておりました。
 もちろん活けのカワハギもベリウマであることは言うまでもなく、加えて、幸運にも、この釣行で30UPのメイチダイも釣れて活けでお持ち帰りと食べるということに関しては、全く文句ない釣行になりました。
 豊饒の海・熊野に感謝!!

 それにしても・・・ほんと情けない話ですが、28cmUPのキュウセンなんか釣れるのか?と思う今日この頃のゆうたろうです。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
2



2016/12/1  10:04

投稿者:ゆうたろう

いつもお世話になります。
fugutarouさんのご指摘、ごもっともで・・・
写真を見ながら、改めて無理やろなとあきらめた自分を呪っています。(笑
遅ればせながら、タカノハおめでとうございます。きれいなタカノハの魚拓を見ると説得力ありますし、実に素晴らしいです。

タモもおっしゃられるとおりで、昨日の釣行から、タモだしを実践しております。(笑

気を引き締め頑張ります。






2016/11/30  22:48

投稿者:fugutarou

ゆうたろうさん、何度も言うように、全サは魚拓の文化ですよ。上のキューセン、魚拓だとわからないですよ。昔の方の記録は皆、魚拓による+5%によるものなのです。全サ会員なら、魚拓をとりましょう。

それと、やっぱり・・・・

タモ、出さな(^^; 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ