2015/9/3

和歌山紀ノ川 キス 釣行記 8月28日   投げ釣り

和歌山紀ノ川 キス 釣行記 8月28日 大潮

 先週、気合を込めて釣行した伊根で、OOHAZUREを引いたゆうたろう・・・今週はどこへと思案していると・・・前回、新淀で、良い思いをした息子から、無謀ともいえるリクエストが・・・今週の休みに、キスとかマダイとかスズキとか・・・おいしい大きな魚が釣れるとこへ連れて行けと・・・
 何を無茶な!キスとかマダイとかスズキとかそう簡単に釣れるくらいなら、誰も苦労せんわい!と思いましたが、その言葉を封じ込めるように、山の神が「そうそうそれがいい、そうしい、そうしい」と子供のリクエストにこたえるのが親の務めと言わんばかりにかぶせてきて・・・
 ということで、結局、何の抵抗もできないままゆうたろうは、息子と日程調整をする羽目に・・・ま、それはそれで諦めていますからいいのですが、しかし問題は、釣行場所・・・いろいろ考えた結果、マダイとはいきませんが、キス、キチヌ、スズキくらいは、ひょっとしたら釣れるかも?ということで、キスをメインで40〜50メーターの投点でも釣れるとこということで絞り込んだのが、有田川と紀ノ川・・・ゆうたろうの実績から行くと40〜50mで29cmのキスを釣っている有田川ということになるのですが、最終的には、やっぱり釣果より安全性を優先ということで紀ノ川を選択。ま、小物のキスでも、釣って食べれば満足ということで・・・最悪、投げで釣れなくても和歌山北港海釣公園でアジでごまかす手もありますし・・・(笑

 仕事を終えると南港経由でエサを仕入れて、一旦帰宅。息子と合流すると道具を積み込んで一路紀ノ川を目指します。昔は、キチヌやスズキ、キスを狙って一年を通してお世話になった紀ノ川ですが、クラブに入ってからは、ほとんど足を運んでいません。しかも、今春、スズキが釣れているということで久々に訪れた結果は・・・ものの見事にOOHAZURE・・・二度と来るもんか!と思いましたが、それはそれということで・・・(笑
 目指すポイントについたのは、夜の9時半。
 誰もいないだろうと思っていましたが、意外にも手前のポイントに、人が一人、すでに三脚を立てて竿を出されておられます。久々ということもありますので、情報収集を兼ねてご挨拶をするとサーフ紀◯の玉◯さんとおっしゃられるとても温厚、誠実な方で、しかも、さすが地元といいますか、最近の紀ノ川のことをよくご存じで、親切かつ丁寧にいろいろと教えていただきました。ほんとお世話になりありがとうございました。
 話を終えるといろいろ教えていただいたことのお礼と少し離れた下手のポイントで釣らせていただくことのあいさつをさせていただき、いよいよゆうたろうも釣り開始です。息子用に2本の竿をセット。エサ付けと投入は2回目ですので息子自身に任せて、ゆうたろうも竿を3本用意して順次第一投。
 全ての竿を投げてほっと一息ついていると早速、ゆうたろうの竿にアタリがでます。
 コン、コッコンと小さいですが、リズミカルに竿先を抑え込みます。おそらく小さなキチヌやろな〜と思いつつ巻き始めるとそこそこの重量感が・・・ところがその割には、さほど強い抵抗も見せませんのでいったい何がと見ていると姿を現したのは、意外にもニベ・・・しっかりと針掛りを確認して抜き上げ計測すると37cmの一応型物

クリックすると元のサイズで表示します

 全く期待していなかったニベの型物、たまに紀ノ川では釣れるとは話に聞いておりましたが、実際にゆうたろうが釣るのは初めて、しかも、投げて即、第一投の釣果に驚くやらうれしいやらで、もちろんお持ち帰りで、丁重に絞めてクーラーへ
 ニベは群れていることが多いので、次を狙って投げ返し、アタリを待ちますが、やはり、そんなラッキーが続くはずもなく、その後は、竿先が動くこともなく、しばらくは、いつも通りの静かな時間が流れます。
 次に、動きがあったのは、11時過ぎ。下げ止まりを迎えて、潮の動きが止まり始めたところで、小さいながらもシャープなアタリが出て、竿を揺らします。
 やっとキスが来たかな?と思いつつ期待を込めて巻いてくると・・・姿を見せたのは小チヌ・・・なんやお前か〜と一瞬落胆したもののその後に、何かついています・・・ん?!キス?と思いつつ慎重に引き寄せ、抜きあげてみると下針はやはりキス!しかも、結構思ったよりも良型で、計測するとぎりぎりですが26cmを超えており、これまたラッキー!!

クリックすると元のサイズで表示します 

 予想外の型物キスの登場に、今日は少ないながらもキスのお造りが食えるぞと息子と二人でにんまり。初めての釣りたてのキスの大物を見た息子は、「へ〜!キスってきれいやな〜!!」としばらく見入っておりました。
 当然一匹釣れれば、更にもう一匹ということで、今釣れた方向へフルスイング。大きなキスに期待を込めて竿先を見つめますが・・・そうそう、簡単にうまくいくはずもありません。やっぱりなと予想通りの展開に、半ばあきらめ気分で恨めしそうに竿先を見つめていると、突然、竿先が大きく舞い込みます。
 諦めかけた気分を一変する大アタリに、少しびっくりして慌てますが、竿を手にして慎重に一定のリズムで巻き始めると・・・ブルブルグングンと小気味よい抵抗が・・・・まさかまた小チヌということはないわな〜と期待を込めて見ていると・・・登場したのは、やはり大きなキス計測すると28cmの型物

クリックすると元のサイズで表示します

 全く期待していないといいますか、ゆうたろう的には、息子との釣行ということで、良型キスが2〜3匹でも釣れればそれで充分と型物キスなど全く期待しないで入った久々の紀ノ川で、予想を覆す型物キス2連発。
 まさに幸運としか言いようがありません。
 それにしても、気合十分で、準備万端、ピッカピッカのエサを用意して、絶対釣るぞと臨んだ釣行で、ものの見事にOOHAZUREということがよくある一方で、この日のように全く期待していないにもかかわらず、簡単に型物が釣れてしまう・・・ほんと投げ釣りはむつかしいといいますか・・・いずれにしても、この日は、投げ釣りの神様に感謝するしかありません。(笑

 しかも、この日は、これだけにとどまらず、この後、別の方向に投げていた竿にアタリが出て、更に、26cmのキスを追加

クリックすると元のサイズで表示します

 結局この日は、ニベの型物とキスの型物3匹で合計4匹の大物の釣果で、しかも、寸タラながら、良型のキスを数匹追加、当初の目標を大きく上回る大漁ということで、大満足で納竿、終了となりました。
 途中、下手な投げ方をして、一度だけラインが交錯し、ご迷惑をおかけしたこともあって、帰りがけに玉◯さんの所によってお詫びかたがたお礼のご挨拶。いろいろお話をし、釣果をお聞きするとおもむろにクーラーから出されたキスが3匹・・・どれもゆうたろうを上回る太っいキスで・・・とにかくびっくり!!やっぱり地元に精通されておられる方は、よく釣られるといいますか、さすがです。
 この日は、結果的に、釣果に恵まれ大満足の紀ノ川釣行となったわけですが、それも、新たな出会いがあったればこそ、玉◯さんと短時間ですがいろいろとお話をし、とても楽しい釣行となりました。改めて、初めてお会いしたにもかかわらず、いろいろと丁寧にアドバイスをいただいたサーフ紀◯の玉◯さんに感謝!!

 帰宅すると当然、キスのお造りに天ぷら、そして、ニベのムニエルと煮つけなどなど、とてもおいしくいただき我が家の全員と一匹は大満足。もちろん、息子のこの日唯一の釣果のマイクロピンギスも天ぷらになって息子のおなかの中に、無事収まりました。(笑






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
4
タグ: 紀ノ川 キス ニベ



2015/10/2  11:17

投稿者:ゆうたろう

いろいろとバタバタでコメントをいただいていたこと気づきませんでした。すいません!
でも、やっぱり息子より孫でっせ。最近は人の孫見てもかわいくて・・・自分の孫ができたらどうなるやらと思いますが、果たしていつになることやら・・・ひょっとしたら孫の顔を見れずに終了なんてことも考えます。(笑

2015/9/13  11:38

投稿者:半世紀中年でおます

こんにちわー。紀ノ川行ってはったんですね。
親父孝行なエエ息子さんですがな。
ほんで獲物があって、大漁ですやん。
ワテとこは忙しいらしくて
相手にしてくれませんww
孫言うても♀稚魚ですからねぇ〜

http://nageturiman.blog112.fc2.com/

2015/9/6  12:36

投稿者:ゆうたろう

のっぽさん 初めまして・・・
そしてコメントをいただきありがとうございます。
そうですか、有田川は、まだ工事をしているんですか・・・釣友のハンシマンノンさんが今期何度か通ったようですが、工事のせいか、もう一つだったようでとても残念です。
12月に終わるということは、来期は期待できるかもしれませんね。いろいろと情報をいただきありがとうございます。
悪文の典型みたいなブログですが、よかったらまた遊びに来てください。(笑


2015/9/5  18:58

投稿者:のっぽ

初めまして_(..)_紀の川で良かったですね。先週有田川覗いて来ましたけど北側護岸の小波止辺りは護岸工事してました。12月までかかるようです

2015/9/4  11:39

投稿者:ゆうたろう

Hirocchiさん こんにちは
コメントをいただきありがとうございます。
当日は、濁りがあってどうかなと思いましたが、たまたま巡り合わせが良かったということで、結果は、◯・・・でした。とりわけ、サーフ紀◯の玉◯さんとの出会いが大きかったと思います。
実は、Hirocchiさんのブログは、以前からよく拝見させていただいております。
当日の有田川・紀ノ川選択の判断には、Hirocchiさんのブログ記事も少なからず参考にさせていただいておりましたので、本当はHirocchiさんにもお礼を申し上げなければと思っておりました。(笑
 これからもHirocchiさんのブログ記事をちょこちょこ拝見させていただきますのでよろしくお願いいたします。


2015/9/3  23:13

投稿者:HIrocchi

はじめまして。Hirocchiと申します。
この前週には、うちのクラブの例会があり、ほとんどの人がここに入っていましたが、惨敗だったのに、さすがゆうたろうさんですね。

わたしも玉○さんとは紀ノ川で2度ほどお会いしてます。

それにしても息子さんとの釣行うらやましいです。うちの息子たちは全くもって釣りには興味がなくて・・・。

http://ameblo.jp/nagetsuri-hirocchi/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ