2015/7/19

新淀川 HAZUREキチヌ 釣行記 7月8日  投げ釣り

新淀川 HAZUREキチヌ 釣行記 7月8日〜

 梅雨真っ盛りということもあって、北も南も天気予報には連日、雨マークが登場。加えて、例年なく台風が日本近海をうろちょろうろちょろで、天候が落ち着きなく、なかなか思う通りに釣行できません。
 もちろん、ゆうたろうも、安物ながら、一応「カッパ」なるものを持ってはおりますので雨に降られてもそれなりに対処できる体制になってはおりますが、できることなら極力、使わずに済ましたいところ・・・お休み直前まで様々な検討を加えますが、自然相手ですのでいかんともしがたいものがあって・・・結局、手近なところで雨を回避して短時間釣行で済ますというまさにヘタレのゆうたろうらしい行動パターンを取ることに・・・
 ということで、この間、雨の合間を縫って、2回ほど都会のオアシス新淀へ釣行いたしました。言うまでもなく狙いは、先般狙って釣れると確信した・・・スズキ!!たとえ短時間でも雨の合間に竿を出しさえすれば、結構な確率で遭遇できるはず・・・と妙に自信を持って臨んだ結果は・・・う〜ん・・・なんで!?

 一回目は、7月9日、雨の合間を縫って下げの4時間だけの釣行でしたが、たった一度のらしいアタリで登場したのは、40cmほどのハネで、大本命のスズキは不発・・・青イソメに来たキチヌ3匹(40,39,38cm)が貴重な釣果となりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


 ま、短時間釣行でもあり、こういうこともあると2回目は、梅雨の合間の貴重な晴れ間がのぞいた7月14日に、満を持して出撃。この日はまた、大潮の下げという前回、スズキの釣果を見たあの時と全く同じ条件で、今日こそは間違いなし!とスズキがバンバンを期待してユムシのエサで勝負をかけます。
 フカセ針の15号のデカ針にユムシの一匹掛けで全ての竿を投入。後は一気に、竿先が入っていくのを待つばかりと真剣に竿先を見つめ始めます。しかし、一時間たっても二時間たってもその時は訪れず、し〜んと静かなまま・・・ピクリとも竿先は動きません。
 それでも、前回も4時間でたった2回のアタリでしたのでそうそう頻繁にアタリが出てくる釣りでもありませんので、遠近右左と投げ分け、小まめに誘いを掛けて、ここは、辛抱!辛抱!そのうちドカンとアタリが来ると自分に言い聞かせつつ我慢強く待ち続けます。
 しかし、その後も、時々回収して点検するユムシは、お魚に触られたような微かな痕跡すらなく、投げたときそのままの新鮮そのもので・・・寸たらのハネやセイゴはもちろん、前回遊んでくれたキチヌにすら相手にされず・・・気が付けば、遂に下げの潮どまり・・・
 う〜んそんなはずは・・・そう、そんなはずはないのですが・・・結果は、6時間の奮闘空しく、絶対来るはずと信じていたゆうたろうの期待は、木端微塵に打ち砕かれ、ものの見事にOOHAZURE・・・
 なんか狙って釣れるとか釣れないとか、ビッグマウスを披露したのは、どこのどちらさんでしたか・・・
 な、な、なんでやねん!訳わかりません!
 う〜ん・・・やっぱり、スズキは難しい!?・・・ほんとスズキがヘタですわ〜・・・あ、いえ、間違いました・・・ほんとスズキヘタですわ・・・ガックリ!

 今回も、上げに転じてから3時間ほどキチヌ9匹(40,41,41,40,40,40,36,39,39cm)に遊んでもらって帰宅しましたが・・・疲れました。
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ