2008/12/4

阿万BOUZU松帆KAREI釣行記  投げ釣り

12月2日阿万→12月3日松帆 中潮 
 仕事が忙しく、釣行できないため、ブログ更新が止まってちょうど3ヶ月。ようやく、休みを確保し、久々の釣行。
 ということで、やる気だけは大爆釣。まず、某カレイ名人の所属する某サーフの数年前の釣行記を参考に、阿万で落ちの大キスを狙い、仮眠をして明けてから松帆でザブトンをという大計画。(松帆は、昨年同時期に30cmクラスを連発で釣り上げており、実績重視で選択。)

 予定どおり、2日の夕方、ルンルンで、エサを仕入れ大阪を出発し、阿万到着が、9時30分。風もなく絶好の釣り日和。
 ですが、そこはヘタレの私、誰もいない砂浜へ強引に車を乗り入れ、車横付けのヘタレの釣りを開始。期待が高まる中、第1投。しかし、世の中甘くありません。キスのシャープなアタリは、皆無。結局つれたのは、27〜8cmの良型のフグ2匹と40cmほどのサメ1匹のみ。
 BOUZUにもめげず、ま!、松帆があるさと移動しかけたとき、砂浜から車が動きません。来るときはなんともなかったのにと思っても後の祭り。何とかしようと思えば思うほど車輪は、砂浜に埋まっていきます。1時間ほど悪戦苦闘しましたがどうにもなりません。結局、JAFを呼びました。が、4輪駆動じゃないので砂浜に下りて牽引できないとのこと。最終的には人力で砂を掘って板をかまし、かつジャッキアップしてようやく脱出。阿万でサファリラリーを経験するとは・・・・・ヘトヘトです。
 それでも、松帆に期待し、移動。わずかですが2時間ほど仮眠を取って6時半釣り開始。
クリックすると元のサイズで表示します
 ご覧のように、松帆でのロケイションは最高。いかにも、釣れそうな雰囲気の中、気分よく写真を撮っていると一番向こう側の竿の穂先がググッと入りました。ん?と見ているとさらにグイグイと穂先が入り、ついに竿が飛んでいきました。あわてて走り、砂利に足をとられよろけながらも、海中に引きずりこまれる寸前、波打ち際で竿を押さえました。竿をあおり、必死の巻き取り開始。しかし、久々の釣行ということもあって、すぐに、手が疲れて連続巻取りができません。やむを得ずポンピングを入れて、かなり寄せてきますが、最後の手前の駆け上がりで、・・・・・・クリアできず、ついにジ・エンド!下針の切れた仕掛けが風にゆらゆら。どっと疲れが押し寄せ、すべての幸運を使い果たした気分で、その場にへたり込んでしまいました。おそらく、コブの大物と思われます。一部始終を見ていた、写真にも写っている蛸漁のおっちゃんが、傷口に塩を刷り込むように声をかけてくれました。「ほんまに大きかったのう!!!上がらんかったらしゃあないけど。蛸壺上げるから竿上げてや!」・・・がっくり。

 このままでは帰れません。気を取り直して、今年の初ガレイを拝みたい一心で、投げ返します。潮は、上げに変わっていますので、「松帆では珍しく、緩やかに流れているな」などと考えながら、竿先を見つめていると待望のアタリ。グッと左端の竿先が入って、ゆっくりともどりました。大きくはありませんがはっきりとしたカレイ独特のアタリです。あせる気持ちを押さえて、60数えて巻き取り開始。後は、逃がすものかと必死です。気が付くと駆け上がりもクリア、海水の上をカレイが踊っていました。(はずかしー)落ち着いてカレイを砂利浜にずりあげ、計測すると肉厚のマコガレイ33cm。先ほどまでの沈んだ気分はどこえやら、やったと喜びがこみ上げてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 
その後、潮の流れが激しくなり、次の潮の緩む時間(10時から12時)をのんびりと待ちます。10時過ぎ、ようやく潮が緩みかけ、激しい潮の波立ちが、沖合いに徐々に遠ざかるのを確認して、再度投入。はじめ左に流れていた仕掛けが数投するうちに、徐々に止まり始めます。さあ来いと意気込んで待ちますが、竿先は動きません。上げると仕掛けはぎざぎざでエサはありません。フグのお出ましです。上げるたびに仕掛けはぎざぎざで、気分が滅入ってきます。潮が緩む絶好の時合いに、昨年なら、そろそろ次のカレイさんがお出ましになるはずなのですが、穂先は相変わらず波に揺られているだけです。対岸の神戸の景色をボーっと見ながら座っているとぽかぽか陽気の中、疲れが出てきて眠くなってきました。
 今日は、一匹で終わりかなとあきらめの気持ちが出てきた12時前。ふと顔を上げると一番左の竿の穂先だけが10cmほどゆっくりと戻りました。・・・え?何?・・・先ほどまで他の竿と同じように波に揺られていたはず。たこフェリーが通ったわけでもなく、周りを見渡しても、何の変化もありません。静かなものです。・・・ということはアタリ?
 10cm戻ったということは、10cmは入ったはずですが、竿先を引き込むとこを見逃していますので、半信半疑です。引き続きじっと見ていると穂先が微妙にもぞもぞと動きました。ほぼ間違ありません。それも、そこそこの型のカレイのあたりです。竿を手に持ち、糸ふけを取り、大あわせ。乗っています!。そこから必死の巻き取り開始です。しかし、先ほどのカレイと違いなかなか浮いてきません。手が疲れてきますが、とりたいの一心で、腕を動かし、リールを巻き取ります。必死の形相(おそらく)だったと思います。途中、2回ほど締め込みを見せましたが強引にやり取りをし、最後の駆け上がりも何とかクリア。茶色い大きな魚体が水の中をすべるように近づいてきます。そして、浜にずりあげたカレイを見て、思わずにんまり!一人でガッツポーズです。計測すると40cmジャストのマコガレイ。
クリックすると元のサイズで表示します
 最悪のスタートを切った今回の釣行ですが、最後の最後、最高の結果が待っていました。
 もちろん、抱卵カレイの煮付けとプリプリのカレイのお造り(ゆうたろう作)が我が家の同居人&山ノ神の胃袋に納まったことは申すまでもありません。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
2



2008/12/11  13:16

投稿者:ゆうたろう

 クサフグさん、ふぐたろうさんありがとうございます。とても仲がいいんですね。仲間の輪の末席にに入れていただき、大変うれしくほんとに光栄です。ブログ「貧乏投げ釣り師 クサフグ日記」お邪魔させていただきます。ご迷惑をかけないよういたしますので今後ともよろしくお願いいたします。

2008/12/10  13:26

投稿者:クサフグ

尻の穴こそばくなりまんがな(笑)
有名人でも達人でもなんでもおまへん^^

勉強途中の素人釣り師でっせ。
ふぐたろうさん共々よろしゅうに^^

ブログの方にも遊びにきてくださいね。

貧乏投げ釣り師 クサフグ日記です^^

2008/12/9  21:41

投稿者:ふぐたろう

フグのエサ取りは、どこにでも出没して厄介ですなあ(笑)

2008/12/9  18:46

投稿者:ゆうたろう

 クサフグさん、コメントとありがとうございます!
 クサフグ・・・どこかでお聞きしたような・・・確かふぐたろうさんのところでお見かけしたはずと思い当たり、過去の記事を見ていくとありました。あの超有名人のクサフグさんでしょうか!?ビックリです。コメントをいただき光栄です。こちらこそよろしくお願いいたします。

2008/12/9  16:00

投稿者:クサフグ

はじめましてクサフグと申します。
先日クラブ例会で松帆で撃沈くらいました。

見事なマコカレイおめでとうございます。
機会があればご一緒してくださいね^^

2008/12/8  16:18

投稿者:SSの親父

ゆうたろうさん、おおきにです!
私も気楽に行こうと考えております。
投げ釣りは、某大型釣具店によるとマニアックな部類に入るらしく何に関しても情報が薄いので人の和が大事だと思いブログを始めてみました。
釣果は二の次、楽しく釣るのがモットーです。これからも宜しくお願い致します。

また、お気に入りにも加えて頂き重ねて御礼申し上げます。

2008/12/7  10:31

投稿者:ゆうたろう

 ふぐたろうさんコメントありがとうございます。ほんとにカレイ・・・いいですよね。最高です。
 今回人生、2匹目の40UPのカレイとめぐり合えたのもラッキーですが、昨年以来、カレイ(投げ釣り)を通じていろいろな人とめぐりあえたことが最高です。
 職場では、風邪がはやっているようですので体にお気をつけください。(山ノ神がそう言ってました。)ブログのほうまたお邪魔しますのでよろしくお願いいたします。
 大会での好結果を祈っています。

2008/12/6  21:34

投稿者:ふぐたろう

ゆうたろうさん、こんにちは。マコガレイ40UPゲット、おめでとー!!ございますっ!! やっぱりカレイはいいものですね。ほんと、病み付きになりますわ。私は今週はお休みですが、来週の大会に向けて、徐々にモチベーションを高めようと思っています。また、爆釣の釣行記を楽しみにしていますね

2008/12/6  10:31

投稿者:ゆうたろう

 SSの親父さん!はじめまして
 昨日の夕方、ばたばたでコメントに気づきませんでした。
初コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。ズボラで、ヘタレの投げ釣りが好きなだけのおっさんであきれると思いますが、仲良くお願いいたします。
 ブログですが、釣行記録の延長で、釣りに行ったときのみと考えて気楽にやっています。ただ、釣れなかったときは、書くのがいやになってきますが・・・だから釣れなかったときは極端に短くなります。その点、毎日更新のふぐたろうさんには、頭が下がります。脱帽です。
 SSの親父さん! 3連敗といいながらマゴチの大物釣っておられてうらやましいです。カレイもきっと来ますよ。わたしもまた親父さんのブログにコメントさせていただきますのでよろしくお願いいたします。





2008/12/5  18:06

投稿者:ゆうたろう

yamaさん!
いつも、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、ほんとに砂浜脱出やばかったです。一瞬、松帆を断念することも考え、必死でした。何とか脱出できましたが、もし脱出できなければ、カレイと出会えなかったわけで深く反省です。
 さて、yamaさんが12月ターゲットにするカワハギ・アマダイなるもの釣ったことございません。興味心身です。「投げ釣り四国〜八十八カ所釣場」楽しみに訪問いたしますのでよろしくお願いいたします。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ