2014/6/4

熊野串本 キュウセン・カワハギ 釣行記 4月1日・25日  投げ釣り

熊野・串本 キュウセン・カワハギ 釣行記 
4月1日・25日 長潮

 隠岐釣行と前後して、熊野・串本に、キュウセン、カワハギねらいで釣行。今年の熊野灘の水温は例年より低めに推移していることもあって、もう一つパッとしませんでしたが、3月下旬に熊野のとある港でキュウセンが泳いでいるのを目撃したこともあって、4月に入れば釣れるとまたまた妄想たくましく、キュウセン狙いで熊野釣行を企てます。
 あまり気乗りしないリスキーさんを半ば強引に引っ張り込んで、隠岐の島釣行前に熊野に足を運んだ結果は、・・・
 ぎりぎりですが、26cmのキュウセンが2匹・・・竿尻を動かすほどのアタリを見せて相手をしてくれました。一応狙い通りのキュウセンで、何とかHAZUREを回避したものの、本来なら安定的に釣れるはずのカワハギが、全く姿を見せないなど盛期にほど遠い状況でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 「隠岐の島パート1」から帰ってきた翌週は、当然、疲れを癒しつつ、たまっていた仕事を処理すべく釣行はパス。さて次は、熊野がパッとしませんのでどこへ行こうかと迷っていると突然、投げ釣りの大先輩、井◯さんからメールが届きました。
 はて、一体何?と思っていると・・・内容は、昨年ご一緒した串本で、今釣りをしているところ・・・朝の一時に良型カワハギ12匹の爆釣という現場からのリポートといいますか、釣果報告でした。この日は、夜カワハギで一杯というお話でしたが、仕事の日程が入っていて厚かましく押しかける訳にもいかず・・・ならば美味しそうなカワハギを自分で釣りに行くしかないかということで、串本釣行を決定。
 井◯大先輩が、良型カワハギ12匹超の釣果ということですから、ゆうたろうでも何匹かは、固いところで、目標は半分の5〜6匹。
 この日は、晴天微風で、天気は最高。朝一の時合で12匹ということで期待を込めて第一投。釣り始めます。元々フグの多いところで、しばらくしてエサの点検をしてみますが、エサ取りはおるもののフグの活性は低いようでほっと一安心。ところがお魚の活性も低いようで中々アタリが・・・朝一で12匹、う〜ん様子が違うような・・・
 しばらくするといつものごとく、朝のお散歩で地元の方が通りかかってご挨拶。どうですかと聞かれたので、全然釣れませんと言いつつ、いろいろ雑談していると数日前は、よく釣れてたよとのこと、もう少し突っ込んで聞いてみると赤いジャージの・・・やはり、井◯大先輩のこと・・・そりゃ〜大先輩とは腕が違いますわ〜!と苦笑い。
 地元の方との雑談を終えて再度、竿先に、集中して、さあ来いと投げ竿に向き合いますがやはり、アタリがないといいますか、う〜ん、井◯大先輩が釣れたからと言ってやっぱりむつかしいな〜と思っていると突然、左端の竿先がガンガンガンと激しくたたかれて、竿尻が浮きました。釣り始めて2時間、やっと来た初アタリです。
 軽くあわせてグイグイと小気味よい引きを楽しみつつ引き寄せてくると・・・まもなく水面に現れたのは、大きなカワハギ。元気に横走りするところを強引に抜きあげて計測すると実寸で29cmを超えています。。もちろん丁重に持ちかえり魚拓を取った結果は拓寸30.2cmのカワハギに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 最高の天気の中釣り始めて2時間。朝一、12匹の情報にもかかわらずぜんぜんといいますか、全くといいますかアタリがない中で、なすすべもなく暗く落ち込んでいく気持ちを一気に振り払ってくれた大きなカワハギ、長く生きてきたことを物語るボロボロのひれをまじまじと見ながら、うれしさがこみあげてきます。
 同時に一匹釣れると現金なもので、朝一釣れなかったことの遅れを取り戻すべく元気よく竿を振り始めます。するとやはりといいますか、カワハギの群れが回ってきたのか、はたまた時合がやってきたのか、ポツリポツリとアタリが出て釣れ始めます。

 まず26cmのカワハギ

クリックすると元のサイズで表示します

 続いて28cm

クリックすると元のサイズで表示します

 さらに27cm
クリックすると元のサイズで表示します

 最後に26cm

クリックすると元のサイズで表示します

 結果お昼過ぎまでに型物4匹と寸たら2匹のカワハギを追加、良型カワハギ計7匹で終了。やはり大先輩の十数匹の良型には程遠い結果ではありますが、大先輩の半分くらいという良型5〜6匹の目標は何とか達成。ゆうたろうにとって最高の結果に・・・これも、ひとえに貴重なメールをいただいた井◯大先輩のおかげ・・・心からの感謝!!

 もちろん帰宅するとお造り、しゃぶしゃぶ、、ムニエル、煮つけとカワハギ尽くし。山の神曰く、カワハギは、やっぱり美味しい〜とにこにこ、同居人・ミャ〜ともども大満足。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
3
タグ: 串本 熊野 カワハギ



2014/6/5  9:31

投稿者:ゆうたろう

半世紀中年さん
こんにちは
ほんとカワハギは、白く透き通るような身で甘みがあって、おいしいですよね〜。今頃は特にキモが大きくて・・・
実は、熊野で遅れていたカワハギが、ようやく釣れ出していて、先日も実寸30cmを頭に5〜6枚釣ってきました。もちろん本当の狙いは、半世紀中年さんが嫌いなキュウセンですが・・・(笑)
釣りと仕事が忙しくて記事が遅れ遅れですがまた近い内にUPする予定です。
 私も来期は、串本辺りをうろうろするつもりですので、是非一度また教えて下さい。

2014/6/4  20:18

投稿者:半世紀中年

こんばんわー。
美味そうな、大きなハゲですねぇ。来年はチョット行って見ようかなぁ。でも串本界隈も長い間、行ってないです。日置川のトンネルが出来てから行って無いですねww

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ