2013/4/3

北斗サーフ オープン大会釣行記 3月31日 中潮  投げ釣り

北斗サーフ オープン大会釣行記 3月31日 中潮

 今週の日曜日、3月31日は、いよいよ待ちに待った北斗サーフキャステイングクラブの第4回オープン大会です。この大会は、全日本サーフやクラブに参加している、参加していないにかかわらず、誰でも参加でき、投げ釣りを楽しみ、交流を深めることを目的に、ふぐたろう会長の熱い思いを込めて2008年にスタートしました。今年で5年目を迎えますが、東日本大震災の影響で一昨年は中止(クラブ例会のみ開催)となっておりますので、大会としては、4回目になります。
 そして、この大会にゆうたろうが初めて参加したのが、第2回大会。ホームページを通じて、お世話になり、投げ釣りに再度ハマるきっかけを作ってくれた神戸伊弉諾サーフのマスター師匠や、ゆうたろうが欠かさず読み続けてきたお気に入りのブログ「たのマジ」(楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り)主宰者で、北斗サーフのふぐたろう会長など、投げ釣り大好きな方々と楽しく交流を深めたいと一念発起し、大会参加を決意。
 原則、日曜仕事のゆうたろうですが、職場で必死に拝み倒して日曜お休みをいただくと、右も左もわからないままにドキドキで初参加。結果は、北斗サーフの皆さんに色々と親切にお世話になり、とても楽しい大会初体験になりましたました。
 翌年の大会は東日本大震災の影響で大会そのものは中止となりましたが、クラブ例会に変更して開催され、マスター師匠ともどもあつかましくも友好参加。これまた、ふぐたろう会長やありみつやんか先輩のフォローでとても楽しい大会参加となりました。
 超へたれで、いいかげん、単に投げ釣りの大好きなだけで、車横づけ専門のゆうたろうでしたが、この2回の楽しい大会の経験が、いい加減なりにもう一度マジで投げ釣りに向き合うきっかけといいますか、転機となりました。
 そして、ふぐたろう会長やありみつやんか先輩のお誘いもあって、北斗サーフ(全日本サーフ)に参加することに・・・そして、それから以降、投げ釣りの知らなかったいろいろな楽しみ方がどんどん膨らんで・・・今から思えば、ふぐたろう会長や北斗の諸先輩方々には、よくぞオープン大会を開催していただいたと今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
 ということでゆうたろうにとってこの大会は、特別の思い入れのある大会ですので、今年も要綱決定と同時に早々と拝み倒しを実行し、お休みを予約。この日を楽しみにしておりました。

 当初、大会当日の天気予報は、雨。こればかりはどうしようもありませんので、カッパを準備して当日を迎えますが、幸運にも直前になって予報が曇りに変更に・・・これはついている、今日は雄叫びが聞けそうやとハンシマンノンさんと合流して現地に先乗り。ふぐたろう会長やありみつ先輩などすでに到着している先輩諸氏にご挨拶。そのまま仮眠をとって、4時過ぎ起床。
 事前準備を終えて、定刻の5時過ぎに受け付けを開始すると参加予定者の皆さんが全て揃っておられて、順調に受付を終了。昨年の覇者、ククレさんや神戸伊弉諾サーフのシンさんなど懐かしい顔がおそろいで、そのほか、関西の海猿さんなどブログで有名な方やお名前やお顔を拝見する方も多数参加で、とてもうれしくなります。関西サーフの関西の海猿会長には、以前からブログを日々チェックしていましたので、初対面とは思えませんでしたが、この日初めて、正式にご挨拶。この日のサプライズの一つになりました。ただ、残念だったのは、仕事が異常に忙しくなってマスター師匠が参加できなかったこと。それも仕事ですから仕方がありません。
 受付が終わりましたので、いよいよ大会開始です。互いの健闘を祈り、大物を夢見て、順番に渡船に乗って一文字を目指します。ご存じのとおりここ仮屋の一文字はすぐ目の前ですので、あっという間に到着。早速、皆さん思い思いの場所に入って釣り座を構え、準備開始して投げ始めておられます。
 最後に渡った私たち北斗サーフのメンバーも、それぞれあいている場所に分散して釣り座を構えます。ゆうたろうも南端よりのクラブのY田さんと一般参加者の若いお二人の方との間が空いていましたので入らせていただき、準備を開始すると第一投。期待を込めてアタリを待ちますが、中々、そう簡単には釣らせてくれません。
 しばらくすると左隣の一般参加の方が大きく竿を曲げておられます。期待を込めて近寄ると大きなアイナメをゴボウ抜き。実寸で33〜4cmほどの元気なアイナメ

クリックすると元のサイズで表示します

 うらやましい限りですが、隣りで釣れるということは・・・はい、がんばりますと投げ続けますが次に竿を曲げたのは、右隣のY田さんの隣に入ったありみつやんか先輩。一目で型物と分かる30cmオーバーのマコガレイを釣りあげました。

クリックすると元のサイズで表示します

 ありみつやんか先輩は、昨年もほぼ同じような南端のこのポイントで型物マコガレイをゲット。ほんと、この仮屋にといいますか、この大会に強いです。

 アイナメ、マコガレイで右左に走って写真取り。うれしい限りですが、う〜ん、何故か気分は複雑。よし!次こそはと投げ続けますが、次もゆうたろうには変化なく、大きく竿を曲げたのは、左隣のアイナメを釣った例の好青年。その隣のお連れのお友達がタモを差し出すと40cmクラスの肉厚マコガレイが無事タモ入れ成功。実寸で39.2cm

クリックすると元のサイズで表示します

 一匹の型物でもむつかしいのに、アイナメマコガレイの型物を相次いでゲット!なんと素晴らしい!祝福をしてお話を聞くとお二人ともゆうたろうと同じ「たのマジ」ファンで、休みが不定期。この大会に参加するためお二人で事前にお休みを日曜日に決めて職場で調整して今回参加いただいたのこと・・・どこかで聞いたことあるようなお話で、とても親近感を覚えると同時に、そこまでして参加いただいたことに感謝!!お二人ともゆうたろうに比べてはるかにかっこいいキャステイングフォームで投げておられました。
 それにしてもこの日はカメラ片手に、右左、よく走らせていただきました。しかもこの後、わがクラブの若手の精鋭、Y原さんが、最南端でダメ押しの30UPのアイナメをゲット。仮屋一文字南端のこれが最後の型物でしたが、お祝いを言うのが精いっぱいで残念ながら走って写真に収める元気が残っておりませんでした。Y原さんごめんなさい!
 結果的に例年あまり良くない南端が今回は絶好調!・・・でしたが、北斗サーフのメンバーは表彰式の準備をするため、他の参加者の皆さんより一足先に12時に撤収。ということで、ゆうたろうもここで納竿。
 港に戻って表彰式の準備を終え待機していると定刻1時を回って参加者の皆さんが順次、帰港。お楽しみの検寸、表彰式です。今回、ゆうたろうは、初めて検寸係を担当。緊張しましたが、諸先輩方の指導をいただき何とか大役を務めさせていただきました。そして表彰式。優勝は、2ミリ差でゆうたろうのお隣で釣っておられた一般参加の好青年。詳細は、北斗サーフのホームページにふぐたろう会長が記事をUPしておりますのでそちらを参照してください。
 和気あいあいで、和やかな雰囲気の中、表彰式も順調かつ無事終了。来年のオープン大会での再会を約束して散会となりました。

 今年もほんと、優勝者の隣で楽しく釣らせていただき、ゆうたろうにとって思い出に残るとても楽しいオープン大会となりました。参加し、ご協力をいただいた全ての皆さん!そして、膝が痛いのに頑張られたふぐたろう会長はじめ北斗サーフの皆さん、とても楽しいオープン大会をありがとうございました。
 そして、この日一番のサプライズは、神戸伊弉諾サーフのシンさんが、出船前のお約束を覚えていてくれて、釣りそっちのけで(?)山盛りの仮屋さん天然ワカメを採取し、持ち帰ってきてくれたこと。山の神ともども、とても美味しくいただきました。感謝!
 
 ん?ところで、・・・釣行記は?・・・釣果は?
 ワカメがおいしかったということでお許しください。はい!


北斗サーフ公式サイト
3



2013/4/6  10:05

投稿者:ゆうたろう

シマカミさん こんにちは
オープン大会参加ありがとうございました。
今回、シマカミさんと私ゆうたろうは、真ん中でカレイやアイナメの大物を釣り上げるハヤシさんの引き立て役で、お互い羨望の視線を送るしかありませんでしたが、次はハヤシさんにタモ役をしていただきましょう!
私のようなヘタレのおっさんでも巡り合わせさえよければ大物が釣れたりする投げ釣りは意外性があってほんと楽しいですね〜。もちろん、OOHAZUREもありますが(笑
 これを機会に気軽に声をかけてくださいね。そして、来年もぜひまた参加してください。楽しみに待っております。

2013/4/5  11:32

投稿者:シマカミです。

先日のオープン大会に一般で参加させて頂きました、シマカミです。
色々な話を聞かせて頂いて、とても楽しく勉強になりました。
また、来年も参加させて頂きますので宜しくお願いします。
ちなみに、頂いた餌で松帆での第2ラウンドは、二人共、OOHAZUREでした。

2013/4/4  17:54

投稿者:ゆうたろう

オガタさん こんにちは
コメントを頂き、大変ありがとうございます。そして何よりも、大会に参加いただき、その上、とても楽しかったと言っていただいて、主催者の端くれとしてこれ以上の喜びはありません。本当にありがとうございました。
 ゆうたろうも、今でこそ北斗サーフの一員ですが、ご存じのとおりまだ新米の2年生!もともと、投げ釣りが大好きなただのおっさんで、2年前までは、いわゆる「一般」として、大会に参加しておりました。そのときの気持ちは、クラブに所属した今でも基本的に、変わっていないと思っております。
 オガタさん、来年は、是非、大きいのを釣りましょう!ゆうたろうも3連敗阻止で来年の大会は大物を狙います。
 

2013/4/3  18:02

投稿者:オガタ

オープン大会に参加させて頂いておりましたオガタ(一般)です。大会運営ご苦労様でした。私はボウズでしたが、フグ太郎会長や、色々な方とお話しさせてもらい、大変楽しい釣りをさせてもらいました。本当に有難う御座いました。来年もまた参加させて頂きたいと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ