2012/5/7

ヨドコーワ・ムコナール リハビリ釣行記 5月1・3日  投げ釣り

ヨドコーワ・ムコナール リハビリ釣行記 
5月1・3日 若潮・中潮

 毎年のことですが、世に言うところのゴールッデンウィークは、ゆうたろうにとって全く関係ありません。いつも通りず〜っと仕事。そして、連休に関係なく、これまたいつもどおりいただける週1日のお休みは、墓参りと親父のケアということで、釣行予定はなし。もちろん今年は、怪我のこともあって普段通りの釣行ができないという事情もありますので別にかまわないのですが・・・ゆうたろうの記憶では、過去10年以上、2日以上の休暇をもらって釣りにいった記憶がありません。せいぜい、早上がりで1・5日が精一杯。遠征にバンバンいかれる方がとてもうらやましい限りで、いつも指をくわえて見ているだけ・・・これではいけないと、今年は意を決して遠征とやらを企ててみたいと思っておりますが果たして・・・

 夢物語はさておいて、いずれにしても、早く腰を治さないと普段の週一釣行そのものがどうにもなりません。ということで当初の予定どおり、このゴールデンウイークも仕事の合間を縫って、空き時間を有効活用。半夜でのムコナールやそろそろシーズンインするヨドコーワでリハビリ釣行です。
 例年のごとく、仕事の日程が調整できた5月1日と5月3日に、リハビリ釣行第2弾を実行に移しました。目的は三つ!武庫川でこの時期にどの程度釣れるのか?そして、そろそろスタートを切る淀川での釣況確認。そして、3つ目は、どの程度腰の状態が回復しているのか!?両日ともボケ、チロリを少量づつ購入し、日が高い内は淀川、傾く頃から武庫川へ移動のパターンを基本に釣行。
 結果は、1日目が、淀川で、33cm、41cm、31cm、武庫川で、40cmのキビレチヌ計4枚。2日目は、淀川で、42cm、32cm、武庫川で、36cm、32cm、37cmのキビレチヌ計5枚

クリックすると元のサイズで表示します
今季、淀川での初釣果 キビレ42cm

 武庫川・淀川釣行の結果は、数的にも型的にも、何とも渋い微妙な釣果に終わりました。結果から言えば、一時期に比べて武庫川は群れが散って小さくなったような気がしますし、逆に淀川は、まだ充分に集まりきらずに群れが小さいような気がします。
 地元の常連さんに聞いた話では、淀川のキビレは4月から釣れていたようですが、ただ日によって、釣れたり釣れなかったりの差が激しいとのこと。いずれにしても、少ないとはいえ、淀川で両日とも、釣果が確認できたことは、例年どおりですし、これから益々気温が上がるにつれ、日に日によくなっていくはずです。早晩、盛期に突入すると思われ、これからに期待ができます。
 そして何よりも今回のリハビリ釣行の最大の成果は、3週間ぶりのフルキャストに挑戦。ほぼ問題なくキャステイングが可能であることを確認できたこと。もちろん、まだまだ腰が痛いので、体全体を使って100%というわけにはいきませんが、飛距離的には9割を超えていたと思います。確実に腰が回復していることを実感するとともに、改めてフルキャストできる喜びを体感しました。ただ、ここで無茶ができないことも充分に分かっていますので、連休明けから徐々に、そう徐々に釣行再開を目指します。



北斗サーフ公式サイト
4
タグ: キビレ 淀川 武庫川



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ