2011/7/27

有田川 キス 釣行記  投げ釣り

有田川 キス 釣行記 7月26日 若潮
 
 先週は、台風の影響でテッパンの有田川を回避。絶不調の淡路島に果敢に挑戦し、結果は、予想通りというか、やっぱりというか、きっちりHAZURE!!ということで今週は、テッパン?でリベンジと毎度、毎度の有田川へ。もちろん、相変わらずのキス狙いで、外してもキビレか、ウナギがフォローしてくれるはずと自信満々です。しかし、前回の有田川で、キビレにも見放され惨敗したにもかかわらず、どこからそんな自信が出てくるのか・・・不思議です。人間は、忘れる動物などといわれていますが、ゆうたろうもいやなことはすぐに忘却の彼方、得意です。はい!

 今週も南港でお世話になり、エサを仕入れて現地有田川に到着したのが、午後7時前。まだ、まだ日没まで時間がありますが、とりあえず準備を始めます。道路わきに設置されたパーキングスペースに車を置くと荷物を降ろして、すべての竿を出し、順次仕掛けをセット。キツネ10号の替え針もたくさん作ってきましたので、準備万端!後は、暗くなるのを待って、大きなキスを釣るだけです。
 水質も、台風の余波というか、まだ少し濁りが残っていますが、青みを帯びて来ていますので、問題はありません。心配な夕立と雷も何とか回避できそうです。潮は、9時過ぎに下げから上げに転じますので、そこから満潮の2時過ぎまでの上げ潮が勝負。ということで、暗くなった7時半前、ゆっくりと第一投。道糸は、下げ潮に押されて、河口よりに流れて止まります。続けて、右・左、遠・近に投げ分けてすべての竿を投入し、アタリを待ちます。あまり期待できない下げですが、ひょっとすることもありますし、エイに竿を持って行かれる場合もありますので一応竿先に集中します。
 しかし、何の反応も現れません。静かです。前回は、上げ下げ関係なしにエイが登場。結構相手をしてくれましたが、今日は一向に現れる気配がありません。あれだけ釣れ盛ったのに不思議です。変やなと思いつつ打ち返していると、完全に空も暗くなった頃からようやくアタリが出ます。コンコン、クイクイ、コンと竿先を小さく揺らしてフグや有田川名物の小チヌ、いわゆる手のひらにも満たないキビレやクロダイの子が、登場。有田川らしいと言えばそうなのですが、小チヌではどうにもなりません。それでも、上げに変わればきっと来ると辛抱強く打ち返していきます。すると潮が上げに変わった9時半過ぎ、待望のアタリがでました。右端遠投の竿の穂先ライトが小刻みに震えながらグイーッと大きく入りました。竿を手に持って、巻き取りを始めると軽いのに時々竿先を押さえ込むキス独特の手応えが伝わってきます。期待して抜きあげますが、上がってきたのは、24cm強のキス。良型ですが、残念ながら少し足りません。一応食材確保で丁寧にクーラーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

 おそらく一匹釣れれば、群れが入っているはずなので、続けてくるはずです。さあ、これからが勝負と気合いが入ります。全ての竿を一旦あげて一斉に新鮮なエサに付け替えて、再度投入。一気に竿先を押さえこむ大アタリを待ちますが、期待に反してそこから又沈黙。小さいコンコン、クイクイ、コンでフグや小チヌだけは相変わらずで、本日絶好調。だんだん腹が立ってきます。そして、時間の経過とともに先週の悪夢がよみがえってきます。24cmのキス一匹、角一の先週淡路富島の再現?・・・上げに変わって、2時間が経過。ひょっとして、ほんとにこのままと思い始めた11時半過ぎ、小さいながらもようやくらしいアタリが出て、キス21cmが登場。でも小さくなっていますのでがっくり。しばらくすると又ぽつりと同クラスのキスが登場。確かにクンクーンと鮮明なアタリで、キスは釣れるのですが、狙いの大キスには全然届きません。時間だけが順調に経過して、結果がついてきません。満潮の午前2時、納竿予定ですので、残り時間がどんどん少なくなってきます。
 う〜ん!?今日もHAZUREを引いたかなと思いながらも、嫌々まだまだ最後までわからないと自問自答しつつ粘り強く投げ返していると、これまた、右端遠投の竿が、突然大きく入りました。やった!やっときた!と心躍らせて、エサの付け替えのため手にしていた仕掛けを急いで置くと、再度竿先がグーンと入ったところでやりとり開始。大きなキスでありますようにと祈りつつ巻き取ってくると・・・?ちょっと手応えが変です。頭を振っているような、しかも重量感があるような・・・キス?・・・じゃない、・・・なに?・・・キビレ?・・・川面を注視していると案の定寄ってきたのは、キビレ。少しがっくりです。しかし、見た感じそこそこの型ですし、しかも、手前に来て激しく抵抗。キス仕掛けですので、針が伸されないよう慎重にやり取りをして、階段下で魚体を確保。改めて確認するとキビレではなく、クロダイ(チヌ)の41cm。期待したキスではなく少し気落ちしましたが、これでもゆうたろうの記念すべき大物第一号。敬意を表して、丁寧に締めてクーラーへ

クリックすると元のサイズで表示します

 このチヌを境にして、その後アタリが連発。一時間ほどで、キスの24cmを頭に22cmまでを6匹追加。時合いとばかりに必死で回収して、エサを付け替え再度投入をくりかえし、なんとか一匹の型物キスの確保を目指しますが、結局願いかなわず、潮が下げに変わってアタリが遠のいた午前2時半納竿終了。
 目指した、型物のキスは出なかったものの終わって見れば、24から21cmの型揃いのキス9匹と記念すべき大物1号となる41cmのクロダイ(チヌ)一匹。ゆうたろうの実力から言ったら大漁、納得です。これで不満を言ったら有田の神様に見放されます。有田川に感謝!

クリックすると元のサイズで表示します

 帰宅すると、梅肉包み揚げ、塩焼き、造り、骨せんべいとキスのフルコース。チヌは、たっぷりの刻みネギと土ショウガのたたきに定番のあら炊き。
 山の神一同、みんな口が、おいひ〜!になっていました。


北斗サーフ公式サイト
2
タグ: キス 有田川 キビレ



2011/7/31  9:34

投稿者:ゆうたろう

 ありみつやんかさん こんにちは 
 ありがとうございます!
 1号のプレッシャーがありましたので、正直ホットしています。それにしても、ありみつやんかさんの第1号は、二木島のマダイですか・・・いや〜かっこいいですね。
 実行に移せるかどうか、そして、釣れるかどうかはは別として、今年の夏は、あちこち行きたいなといつにも増して、想像力をたくましくしています。これも、入会効果かなと・・・ありがとうございます。またいろいろお教えください。お願いいたします

2011/7/30  14:27

投稿者:ありみつやんか

ゆうたろうさん、誠におめでとうございます。クロダイのBランクが第一号、キスじゃなくても立派じゃないですか。これからもバンバン釣ってください。ちなみに私の全日本サ−フ大物第一号は、二木島のマダイAランクでした。もう20数年前の話ですが…。

2011/7/29  9:02

投稿者:ゆうたろう

 マスター師匠 こんにちは
 全然自信がなくて、諦めていましたが、ほんと投げ釣りは最後の最後まで何が起こるかわかりませんね。偶然にも師匠のプレッシャーを乗り越えることができ、ほんとラッキーでした。正直ほっとしています。
 しかし、タマミですか!?今年の淡路とても変ですが、もう一二度懲りずにアタックしてみようかと・・・撃沈、HAZURE覚悟ですが・・・

2011/7/28  20:16

投稿者:マスター

大物申請第1号おめでとうございます!
すぐさまリベンジとは 流石ですね〜
くだんの富島ですがキスではなく なんとタマミが釣れていましたよ〜
釣った方に「間違えて 桂浜まで行ったんと違いますか?」と 突っ込んでしまいました。
まったく 今年の淡路は一体どうなっているのやら・・・・

2011/7/28  16:12

投稿者:ゆうたろう

 ふぐたろうさん こんにちは!
 本当は、有田川のキスでと狙っていたのですが、世の中そんなにあまくないてすよね。それでも、ホームグラウンドの有田川でスタート出来て最高です。
 それにしても、初公開!ふぐたろうさんのタクト振る姿、カッコいいですね〜!!発表会、そしてその後のお楽しみ、良い結果をお待ちしております。

2011/7/28  11:43

投稿者:ゆうたろう

 ハンシマンノンさんこんちは
 キスの揚げたては、最高ですよ〜
 また、近々ご一緒しませんか〜

2011/7/28  11:30

投稿者:ゆうたろう

 SSの親父さん 毎度です!
 キスで、1号ともくろんでいましたが、世の中そんなに甘くないですよね。チヌもキスもほんとにおいしくいただきました。親父さんも、次は是非、大きなキス言わしてください・・・お姫様が沐浴を待っているので、夜釣りは出にくいですか?・・・それはそれでうらやましいですね〜

2011/7/28  8:26

投稿者:ふぐたろう

ゆうたろうさん、大物1号おめでとうございます。これがまた、AランクではなくてBランクというところがにく〜い(笑)
キスのランクがなくて残念ですが、このクロダイを皮切りに、バシバシ大物を釣り上げてください。

2011/7/27  17:37

投稿者:ハンシマンノン

大物一号おめでとうございます 見出しからするとキスの大物をゲットされたんやと思って、読んでいくにつれ、クロダイと判明、でも納得のBランク 流石にすぐにリベンジなさるところはたいしたものですね キスも形ものには届かなかったにしろ有田で9匹は脱帽です この調子で次も頑張ってくださいね

2011/7/27  17:25

投稿者:SSの親父

大物第一号クロダイB、お見事です!
ゆうたろうさん、おめでとう御座います。

全サ的大物ランク、釣行の度に大物を釣られる方々も居らっしゃいますが、実に微妙なランク分けやと思います。
釣れそうで釣れないんですよ!?

それでもキッチリ仕留めるところが流石です!
有田のチヌ、美味いんですよね〜♪
キス尽くしも美味かったやろね〜
御家族の夕食の団欒が目に浮かびますよ〜!

次回の釣行記も楽しみにしております。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ