2012/9/4  10:49

私信  

義姉の乳がん摘出の手術の間、
待合の窓から見える東京タワー周辺、芝の景色を見ながら
「やっぱり探そう。」
と思い、名前やブログ名を検索してサイトを探しました。
よかった、まだ書き続けていらっしゃった・・・。

PCの不調や私の間違った思い込みで、サイトのアドレスを失念してしまい
さして多忙でもないのにブログから遠ざかり
あれよあれよと2年以上が経ってしまいました。

時折思い出すことはありました。
特に、息子とお孫さんが同い年ということで彼の節目ごとにふっと思い出しました。
でも、私にとって 「間」 とは怖いもので
失礼にあたる、調子がいい、恥ずかしい
と、それらが私を抑え込みました。
嫌な思いをされているだろうか、ばかばかしいと思われるのは嫌だ。
改めて私の「人の目を気にしてびくびくする」心の部分に自己嫌悪を感じましたが
思い切って「恥をかいて知る事」を40半ばでしてみよう、と。
自分に都合よく言えば、「素直になってみよう」です。

長女は幼いころからの夢であった保育士への道を現実にさせるため、短大の保育科に進学しました。
我が家の家計事情は、義父の後始末は何とか落ち着いたものの
義父の葬儀費用や義母への援助、夫の病気休職中の補てん等々で蓄えは一向に増えず
ぎりぎりの状態であるのを分かっていたのでしょう。
「自分の学費は自分で工面するでもんでしょ、自分が選んだんだし。」
とサラリと奨学金を申請、幸いにも審査を通り、通学しています。
親としては情けない、申し訳ない思いですが、自分の希望に向けて真摯な態度の彼女を見ると頑張ろうと気持ちが引き締まります。

次女は私がどう育てたらよいかと悩んでいましたが
ようやく思春期が落ち着き始め、
「耐えて物を言わず」が
「耐えて感じた気持ちを言葉に出す」
ようになり、もしかすると家族の中で一番、私の長所欠点を補ってくれる存在になりつつあります。部活を一生懸命こなしながら中3の受験生の夏を過ごしています。

そしてキョウ。
Y太君も大きくなったことでしょう。バスケット、頑張っているのかな。
キョウは中学入学後、テニス部の体験ばかりやっていたので
お、我が家初の運動部!と思っていたら、
「入部の保護者印、ここね。」
と出したプリントは「吹奏楽部」。
姉二人の姿を見ていて影響もあったのでしょう。音楽に無縁で譜面もろくに読めない彼でしたが、いま、サックスを一生懸命やっています。

夫はうつでの1年近い休職と軽減勤務を経て、昨年秋から完全復職をしました。
残業や休日勤務が続くと正直心配になりますが、今のところ再発もなく、落ち着いています。

と、簡単に近況報告をさせていただきました。
後で時間を作り、ブログをさかのぼって読ませていただきます。

なんだか、ちょっと気恥ずかしいですが、構わなかったでしょうか。
突然のコンタクトと突然の私信。
自己満足で申し訳ありませんが・・・。

  よっきー
0



2012/9/9  20:56

投稿者:よっきー

SONOKOさん
ありがとうございました。誉めて育てる、という言葉がありますが、なんといいますか、SONOKOさんに誉めていただいて少し成長したような気がします(笑)
丸い玉のイメージ、いいお話を伺いました。さほど酷くはありませんが、いよいよ曲がり角の年頃、心身が落ち着かないことがあります。ぜひやってみようと思います。

2012/9/7  12:00

投稿者:SONOKO

私信拝見^_^
私のブログも書いたり書かなかったりボチボチです。
キョウちゃんもY太も中学生ね。
吹奏楽のおねえちゃまを見て大きくなれば、ボクだってと
後に続く・・・子どもは見て育つ、のね。
みんないい子に育っているのは一生懸命暮らすよっきーさんの
お蔭、私はず〜っと前からそう思っていました。
生きていくのはなかなか大変なこともあるけれど、嬉しいことも
あるから帳消し、よっきーさんの手には差し引き「嬉しい」の
方がたくさん残っている筈です。
ダー様にも苦しいことはもうすっかり使い切って、残っていない筈。
おおらかに深呼吸して嬉しいを取り込むといいなと思います。
機嫌良く生きることを一番にしましょうね、私もそれが当面の目標。
現実はいろいろキビシイ、けれど機嫌良くしよっと、と自己暗示です。
ちょっとムリと思う時の方法・・目を閉じて手の中に丸い玉を持つの
もちろんイメージ。玉がだんだんあたたかくなる、とイメージ、
本当に温かい玉になるから不思議。これ車酔いで受けた催眠療法
自立神経をリラックスさせる方法ですけれど、まあ、何にでも
よく効く私の特効薬。らく〜になって機嫌よくなれます、ホントよ。
よっきーさんのお家の人みんなの機嫌のよい毎日を祈っています。
いつも忘れていないからネッ!そちら方面の二軒に嬉しいが降り積もる
ことをいっつも祈っています。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ