amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:AMNJACK
BWTさん,アドバイスありがとうございます。±別々にコントロール出来ると便利だという風に聞いていたものですから,317+337の回路では簡単にできますので,こう書いてみました。トラッキングにすると,VR一つでコントロール出来るのが便利ですね。ショート等の不具合が起きた場合なんて想定もしていませんでした。
今,SNSの方で,はじめから定電圧定電流でつくったらどうかと議論してます。この場合,トラッキングになりそうです。LM358使用のこの記事の回路を両電源化したもの。もう少し固まってきたら報告しますね。
投稿者:BWT
両極性電源でしたら、トラッキング電源を強く勧めます。プラスとマイナスが同期するタイプです。
これはショート等の不具合が起きたときに、プラスとマイナスの両方が垂下してくれます。
学生の時に作ったのですが、どこのキットだったかは忘れてしまいました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ