amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
1mm+αの金属板でサンドイッチする方法は良いですね。何で気がつかなかったんだろ。1mmの金属板なら結構持ってますので,すぐに作れそうです。
木片は接着というよりネジで締め上げても言い訳ですから,メンテも楽でしょうね。
これも暇を見てかな??
投稿者:修造
コントラバスの手法で・・・。私には根気なくできません。私の無精方法:使うスケールと同じ物を切断し、裏表に紙を2枚貼ったものを用意して本当に使うスケールが中央に並ぶように平木板1枚に紙貼りスケール2枚のみを接着します。この時もう1枚の平木板を重ねて締め込めば金属の壁の溝が構成され、スケールによる木とのガタツキも防げる構造に。
スケールの動きなどを紙で調整して最後に押さえに使った平木板を接着かねじ止めしてハイブリッド構造でごまかす。

https:/
投稿者:amnjack
紙やすりの溝掘り。コントラバスなどの駒をボディに合わせるときのこの手を使います。楽器は一台一台違いますからこれしか手がない。
でも,たしかに根気がいりますね。もうやりたくない!!。なんとかトリマでできないか治具を考えてます。
ビットを5mm限定にすればなんとかできそうなかんじ。
でも手持ちでは板材がちょっと不足してるので,そのうちに買い出しに・・・9mmのシナベニア
超簡単な治具を考えてます。
投稿者:修造
いつものことながら、amnjackさんのやる気と根気には脱帽です。え〜!ガイドの溝1mm強とはいえ紙やすりで・・・。何とか楽してと思う私には信じられない。もうそれほど○○工作はしないと言いつつ、工具を作るのは使って作った時の喜び薬のせいですね。同病です。違いは電動大工セットまで置いておけるスペースの有無。

https:/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ