amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
色々とアドアイスありがとうござます。モーターケースが開けられない(ギアが打ち込まれ外せない)ので,軸受け部分しか見ようがないのですが,もう一度スプレーグリース等で洗浄できるかやってみましょう。前のつっかい棒が挟まっているような固着状態はなくなってます。
それから切り替えレバーについては全くノーチェックでした。プラスチックでできてるので,確かに弱そう。
遊星ギア部分を含めてもう一度分解洗浄してみます。
トリガーの摺動部もすり減っていたように思いますが,これはもう仕方ないですね。
代替のトリガーも探してます。ぴったり合うのはないよねぇ・・・難解も分解してるとそのおうちプラスチック部分が割れてきちゃうでしょうし・・・
今しばらく遊ばせてもらいます。
投稿者:おじさん
モーター内の鉄粉屑を取り除くには、
ハードディスクから取り出した、
薄板の強力磁石を使用すると、
キレイに除去できます。
投稿者:おじさん
モーター軸が硬い時は、
前後滑り軸受のグリス切れか、
固定子と回転子の隙間に異物が、
挟まっていることが有ります。

投稿者:おじさん
回転方向切り替えレバーが怪しい気もします。
切り替え股が摩耗して開くと、
切り替えが十分にできなくなりますので、
丸軸に被せものをしてガタを詰めるか、
左右制限部を削って、左右可動距離を広くし、
回転方向切り替えを確実にします。
この機種の経験はないのですが、
日立の ある特定の機種は、
必ず この症状がでるため、
毎回補正しています。
投稿者:修造
似ているマキタのジャンクに。
そうパワーが出ない。コミュテータ短絡とかも清掃、確認したんだけど・・。トリガー部の貧弱さがこわしそうです。補助機で休眠中。何しろ12Vの軽自動車用Battでも電圧低下するほど。何が原因か調べるにも手も工具も黒助に・・躊躇。

https:/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ