amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
mytoshiさん,スクリーンに光を当てて反射光や透過光を見る方法は一番現実的なんだと思います。レンズを使って3つの輪をうまく重ねられればたぶんうまく行くと思います。この方法も考えました。焦点をしっかり合わせればきれいにできるのではないかと思います。今回はしませんでしたが,そのうちやるかも知れません。
導光板3つを使った装置もまだ少しやることが残ってまして・・・磨りガラス化など。
ただ,バックライトがあるパネルに3原色の色紙を置いて重ねると,合わさりめはくらくなってしまいますよね。それと同じ理屈で,導光板も同じように重なりの中心はくらくなってしまうのではないかと思います。磨りガラスに知ると,余計に拡散してダメなのかなぁって思い。これまでやってきませんでした。乗りかかった船で,ダメ元でやってみます。あと12V化のやっちゃいたい。
修道さん,文字を彫って浮かせるってのは面白いですね。前におなじ方式で,文字盤を重ねてニキシー管風の時計を作ってた人がいたなぁ・・
材料はまだまだあります。でもまあ,チョット飽きてきた。
投稿者:mytoshi
2号機は「混合色表示のみ」となったのですね。
私は1号機の「三色の混合状態を同時に見る」ことができる案にとても魅力を感じました。

ネットで探してみると「懐中電灯」で実験している人が沢山いました。
「懐中電灯とセロハンで、光の三原色について調べよう! 」
(リンク省略。貼り付けると投稿拒否されました)
この懐中電灯をダイソーのズームライトに変更すれば均一光で混合色確認できそうだなと思います。
光軸を重ねれば「混合色表示のみ」、光軸を三角形にずらせば「同時に見る」状態を表現できます。
投稿者:修造
1号機ではお孫さんの知育装置としては難しいかもしれませんが、2号機で完成度高く苦労した甲斐があっ良かったです。(評価者がいるだけでやりがいが出ます)
拡散板活用は、浅くでも文字掘ってソーラーLEDで光る表札とか・・。拡散版でなくてもできるか〜ぁ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ