amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
ピンポン玉,100均のドーム状のものの中では一番安かったのです。タッチセンサーなどのドームを使うこともないので,,,やはりこちらの方が,発色は良いですね。
モニター用のLEDは,考えてみたら必要もないのかなと思うようになりました。2mm位の点でも良いですね。そのう落ちにカバーを考えます。この3つのLEDの反対側から見ると,発色はよく分かります。
あとは,前に作った導光板の実験機の磨りガラス化と微修正かな。
5VはUSBばかりなので,2.1プラグでは使いづらいです。12Vの方がアダプターがたくさんある。
すぐにジャンク箱に入れちゃうような工作ばかりです。
投稿者:修造
>実験的にはピンポン球を使って内側から投射するっていう手もあります。こっちの方が簡単です。
というのを実践したわけですね。
ピンポン球は良い投射スクリーン透過光拡散板ですね。パイロットランプがピンポンスクリーンに当たるのは計算外ということかと。
デイスプレー拡散板があるので・・ということから始まって「思えば遠くに来たもんだ」状態に。でも円盤から私はとても根気が続かない創作にともかく感心するばかり。amnJackさんはやはりすごい。写真もうまいからわかりやすいし。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ