amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
確かに3色をスクリーンに投射する場合とは様子が違うでしょうね。輝度が落ちると思いますので,センターにRGB−LEDを配しててみました。これでどうかなってところです。
まあきれいなオブジェっていうあたりで我慢します。炉世実験的にはピンポン球を使って内側から投射するっていう手もあります。こっちの方が簡単です。
投稿者:修造
この後におよんでの話なんですが、加色混合図? の場合、色の部分の光度はどうなのかと考えると白は3色分の集まりなので1番明るいと思うんです。一方、この3枚の拡散板の場合、白になる部分は拡散板の重なりが3枚となり、下の色の光度は上の拡散版で分散され光度は低くなる構造ではないかと。つまり加色ではなく減光混合となり、拡散版3枚の部分は必ず光度が落ち灰色を加えた色になっていくのではないでしょうか?
拡散板の活用アプローチに水をさすコメントですみません。
ではどうしたら良いのか考えずコメントでは「くれーまぁ」ですね。
LED + 小型凸レンズによる小型円形照射器で拡散版に加色混合図のように照射するか紙に照射してうらから見る?
拡散版の活用にならないか・・・・しょぼん。
投稿者:amnjack
草なんですよね。LEDの固定の関係で,穴を開けてしまったのですが,チョット厚みがあり,柔軟性のあるプラスチック火ゴムみたいなものに穴を開けて円周に貼り付けるっていう手もあったわけですよね。この場合LEDの指向性も若干問題ありそうですが,,ま,大差はないでしょう。

もうやってしまったのはしかたないんで,アルミシートを貼り付けようかなと思っていたところです。
あとはセンターポールの明かりのチェック。アルミシートを探しているところ・・・
投稿者:修造
写真ではLED部分の色が強いので、この付近のみでも黒いテープでマスキングすると、散光板での色となり、光度の影響が少なくて意向に近かずけるかも?? と。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ