amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
車載バッテリーのこと,良く理解できました。ありがとうございます。
うちのは一回充電しただけで,サルフェーション充電もやってないのですが,もう何ヶ月のほったらかしなので,そろそろ充電しようかなと思ってます。一番安いサスフェーション充電付きの充電器を買ったのですが,時間が掛かるんですね。それはそれでいいけど,,,

3・11からもう10年ですね・・・現職最後の年でした。電話も何も使えなくなって,スマホで情報を見たら,津波が押し寄せる映像を見て震えた覚えがあります。こちらも放射能の通り道で,けっこう線量が高かった。ちょっとした管理職をやっていたので,安全確保や道路の寸断状況を確認して,職員を早く帰した覚えがあります。事業所は耐震設計だったので,あまり問題なかったですが,利根川沿いの家や事業所はけっこうつぶれたり屋根が落ちたりしていました。ガソリンが手に入らなくて弱った思い出が,,。
ソーラーパネルで充電しておくといいことがありそうですね。考えてみようかな?置く場所がないけど,,,

今日は全く別のこと,デスクライトのLEDを交換してました。
投稿者:修造
確かに、車のバッテリーはセルモーターで瞬時100Aとか流せる能力あるから重さ以外は能力大です。
鉛バッテリーの振動は無い方が良いはずです。電極の下に脱落電極粉の沈殿部はあるものの、振動やで脱落多くなるとセル内の電極がショートします。
サルフェーション充電は、高圧パルス充電によるサルフレ除去のことかと。やりすぎればやはり沈殿増に。
私事になりますが、単身赴任時に車の使い古しを小型太陽電池で常時補充電して災害時のリスク管理としていた時に3.11震災に。車の光以外ない闇夜でしたが、小型INVで100V作り、ブレーカー切り、コンセントから給電して部屋の蛍光灯を点け、中身の出た冷蔵庫、倒れた家具、落ちたパソコン、割れたガラスのかたずけが出来ました。(TVは建物の協聴アンプ停電で見れず)
常時充電も電圧・電流計必要と付けていましたが、見るの面倒に、ブリーダー抵抗とLEDの電流インジケーターで良いこと判明。天候等での充電変化もわかります。
LEDランタンと関係ない話ですみません。電流関連??? 戯れ言でした
投稿者:amnjack
電流計ってのはあまり使ったことがないんです。ちょっとした回路は1Ωで電圧を測って済ましてました。
10A以上流す回路ってあまり作ってことないかな?でも,インパクトレンチなどの突入電流は10Aは遙かに超えるのではないかと思います。そんな危険な電流は測らないです・・・(笑)。車載バッテリーって,セルを回すためにあるわけですからかなり電流が流れるのでしょうね。私は,リチウム電池のタブを溶接するのに使ってます。バッテリーは時々サルフェーション充電したり振動を加え方がいいって聞きましたが,今はホコリをかぶってます。
投稿者:修造
そうそう、テスターのヒューズって200mAとか250mAとかそこらに売っていない値ばかり。ミゼット型で500mA以下を見つけると予備に買ってテスターの中に2個位貼り付けています。250mAの物に500mAを付けたらすぐテスターの回路焼けることは無いと思っています。(即断型でなくても)
10Aの測定回路なんてどう見ても10A通電でも短時間仕様としか思えない(テスターリードからしてもたない)のでこれらを保護するヒューズなのである程度の幅は許容されると思います。
ただ鉄製?ブリーダー抵抗値の調整にハンダを盛ってある物の場合、ズレが出るかも。

秋月のデジタル電圧・電流計10Aでジャンクの日立電動インパクト12Vを直して鉛バッテリーにつないで空回しテストしたらOL表示、廻ろうとするのでテスト続行で臭いと少しの煙が! でもその後も正常でした。
鉛バッテリーのパワー強力。車いじりでテスターなんかパツイチです。
ジヤンクインパクト電流多すぎ?異常なのかなぁ?
AN8009テスターバラしてみましたがはめ込みだけで接着なし(amnjackさん推測のように修理時に流れ込んだものかと)。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ