amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
紫外線についてはwikiにありましたね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A
405nmはピークの下の波長で紫外線の効果があるのかもしれません。あまり強くはないでしょうけど。まあ、紫外線ではないと言っていいかと思います。
紫外線LEDを使った工作も以前色々とやってはいるので、これからどうしようかと思案中。
投稿者:修造
秋月のメモにオゾン・・・とあったので・・なのですが、Webで調べてみると信頼性の高そうなのは280nm以下がUV-Cで殺菌、オゾン発生で、280〜315nmがUV-CでビタミンDなどで315〜400nmがUV-Aで日焼け、シミの元らしい。
秋月のものはやはりケミカル用の波長で405nmは紫色LED???。amnjackさんの言うことが正しいと思います。怪しい情報で
>・・・わぁ・・・だんだんその気になってる!!
にさせてすみません。でも365nmのハイパワーはテストしてみたいですね。
投稿者:amnjack
405nmというのはオゾン発生用なんですね。知らなかった。オゾン発生用は254nmのUVCでもありますね。紫外線というからには280nm以下だと思ってましたが,405nmでも紫外線LEDといえるのかしら?まあ,ピークが405nmでその下もでているのでそう言うのでしょうか。接着の硬化用にもなるのでしょうか。ね。やっぱりお遊ぶするには両方で,いろいろ試してみたいですが・・・・
・・・わぁ・・・だんだんその気になってる!!最近ハイパワーのUV-LEDが出てきていいですけど,値段も高いですね。中華で探してみるか??
以前はNICHIAの365nm砲弾タイプを使ってました。これだと365nmは信頼で来ます。
投稿者:修造
365nmのhttps://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-13479/とか405nmのhttps://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05766/がありますが、405nmは何用か? オゾン発生用?
この二つだと入手は容易ですが、amnjackさんならどちらを使います? 両方興味?!と差し替えテストするのかな?
投稿者:amnjack
UV-LED,いってはみたものの,254mnm(殺菌用),265nm(ブラックライト)等々,結構持っていたりして・・・・結局プレゼンと用になっちゃいますね。
やるとしたら,リフレクタのあるところのLEDを差し替えるとか,,,1~3W位のもの。と,だんだんその気になってしまうのが怖い(笑い)
実はUV-LEDはもう手持ちじゃないのですが・・・
投稿者:修造
UV-LEDでUVレジンの硬化・・かな?
多めに点けてコロナ菌殺菌灯?
UVは昔、秋葉の電気屋さんで蛍光灯式のタマを買おうと思ったら波長違いで 殺菌灯用、化学反応用、誘蛾灯用の三種類あるけど・・・と言われましたので何用かも検討要すると思います。まあ、このライトの形状もあり、紛失防止もてあそび用ですかね。
投稿者:amnjack
>実用強化策
はい,考えてはいたのですが,このライト,やはりあまり使う頻度がないように思えるので,単三1本をとことん使い切る方針としました。かつてのジュールシーフと同じ発想で・・・
それから,もしもう1こ作るなら,UV-LED組み込みの方が使うかな?っと・・・
気が向いたら考えます。
投稿者:修造
紛失防止の組込み、なぁ〜るほど。
>(でも、今回はこれでおしまい)。
とのことですが、せっかく定電流?昇圧回路で定照度化したのですから電池3本パラ化で長時間点灯、COB・LEDの放熱板(夏場使用に)とか実用強化策もあるかと思いますが・・・。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ