amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:修造
>ますます工作しなくなってますので、・・・。かえって無理強いしてすみません。このところ板物加工が多くあり、特にこの項でポンチで歪んだ板とか見てしまったものですから。失礼しました。
投稿者:mytoshi
シャーシーパンチ,,,懐かしい!
昔、並四や五球スーパーや真空管アンプを作ったころに買いましたが、今はいずこに?
捨ててはいないから、引っ越し時の未開封段ボールのどこかに入っているはずです。
投稿者:amnjack
>お貸しできるなら体験貸出ししますよ。
ニプラーの便利さを知らなかった訳ではないのですが、工作頻度の問題で、投資はしなかったのです。
年をとって、ますます工作しなくなってますので、せっかくのお申しですが遠慮させてください。
アンプも作らなくなり、シャーシーパンチも使わなくなりました。錆びてるかな?
投稿者:修造
amnjckさん、そう言っていただけると少しは気が楽になりますが、K-88について他のサイトでは替え刃とスプリングのみの写真が載っていたことから、よくチェックせず申し訳ない。
確かに私も スミス ブランドを信じてしまった。Netではニブリングツール TZ-20が出ていますが、送料を入れると2,500円は必要。ホーザンのOEM先がここなのか??形が同じハンドニブラが https://www.adelnibbler.com/ にあるけど高いよぉ。
ニブラを薦めた者として言葉か出ません。
でも薄板加工にはハンドニブラは絶対お勧めについては変わりません。お貸しできるなら体験貸出ししますよ。
投稿者:amnjack
いえいえ、ダメ元のお試しです。商品説明の下の方でK88-2のスペックにスプリングとあったので、たぶんバネのこのとだよなぁとは思っていました。ミスミでもこんなことがあるんですね。注意しないと。
ミスミは業者しか相手にしていないのかと思っていたら、個人でも大丈夫のなってるんですね。会員登録はしておきました。モノタローより安い感じです。
投稿者:修造
amnjackさん、mytoshiさん。
私が良く見ないで載せたばかりに無駄骨、無駄な出費と恐縮です。ごめんなさい。
写真は、本体、言葉でスプリングは詐欺に近いとは思いますが・・・。すみません。
・・・と言うことは市場にK-88本体はもうないということでしょう。別なものはあるようですが・・・。申し訳ありません。
投稿者:mytoshi
良く見ると、詳細:スプリング、と有りましたね。
私も危うく引っ掛かるところでした。
投稿者:amnjack
そんなうまい話があるわけないですよね。やっぱりがせでした。200円ちょっと出費で良い勉強に。
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223000306590/?HissuCode=K-88-2
このK88-2というのが引っかかっていたんですが,商品説明からはバネのことは一つもないので,ダメ元で発注してみました。レビューもK88のことのみでしたので,,,,

届いたのは,3cmほどのバネのみ。
画像アップするのもばかばかしいので,コメント欄で失礼します。
投稿者:amnjack
今日の出荷で、明日には届きそうですので、届いたらまた報告しますね。
それにしてもいやすい!!
まがい品でもこの安さはないですよね。
投稿者:修造
もし、フェイクだったらごめんなさい。あまりにも安すぎる。2個持っていなければ私もすぐポチる。何しろ鉄板1.6mm厚を少し切ったこともあっても(握力が持たない)刃は今も健在。交換刃も持っているけど交換したことなし。アルミなら初めの穴はチビ穴4個をニッパー切りの穴でOKなので板物のドリルの抜け時も安全性が上がります。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ