amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
こん○○は!oink!さん
いつも拝見させていただいてます。

ロジクールのSPはこういう仕様なんだと思います。でも,5cmの割にはマグネットを奢ってますね。
オーディオ改造でスピーカをいじる場合,マグネットを強力にするというのがいいと聞いたことがあります。我が愛機もアルニコマグネットを奢ってます。
fostexなども大きなマグネットを宣伝材料にしてますし,,,,大きなマグネットのものほどオーディオ用ってことでしょうか。
確かにマグネットの弱い、ふにゃふにゃなSPにマグネットを追加すると,若干Qが下がるように感じます。ただ,磁界が後方にずれますので,ヴォイスコイルに最適かは分からないです。
設計段階からやれれば最適化できますけど,素人ではそれはできないですしね。ヴォイスコイル巻くのだって素人にはできません。
ということで,お遊びでマグネット追加をして音の変化を楽しむってところでしょう。特にチープなSPほど遊び甲斐があります。もともとHiFiではないので,,,(ネオジウム磁石のものが出回ってますが,これは小さいです)
ダイソーのものもいろいろ試してみるといいかも?
測定用のマイクですが,きちんと測るなら祖rなりのものが必要度と思います。
My Speakerではベリンガーを推奨してますね。
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/19113/
ただ,私の場合,単に傾向を見るだけなので,手抜きもいいとこで,適当なマイクでやってます。ちゃんとするなら,部屋の環境も問題でしょうし・・・
このあたりのマイク。パナのWM−61Aなど。
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/19113/
ただし周波数特性は,50〜13k程度なのであとは参考程度。ただし,結構フラットです。
以上,参考まで
投稿者:oink!
こんにちは。
ロジクールZ120BWの分解写真を見ると、お尻にマグネットが追加されているみたいですね。
ダイソーの方にも同じようにマグネットを付けたら変わるんですかね。
グラフで周波数特性を見ると違いがよく分かりますね。マイクはやっぱりイイやつが必要なんでしょうか?


http://jibundeyarou.com
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ