amnjack のWeblog

AMNJACKのWeblogへようこそ!
(旧who-taroのweblogから変えました)
雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルを選んでご覧ください。
AMNJACK Whotaro

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村 クリックしてくださるとうれしいです

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amnjack
今,ニコワン用にするか,Fマウントにするか悩んでます。ニコワンレンズはピントリングがないんで,オートでピンがあわなければ悲劇ですので,でも,Fマウントは大きくなりすぎ。さて,どっちをお勧めでしょうか?
投稿者:ja7jqj
見ていると思わずほしくなってきますね!
投稿者:amnjack
接写リングも純正以外ならいろいろ安いのが出てますね。信頼性はやはり劣るでしょうが,お遊び程度ならOKかもと思うようになりました。
ケンコー
http://www.amazon.co.jp/dp/B001CNC2AA/ref=wl_it_dp_o_pC_S_ttl?_encoding=UTF8&colid=3JEUHQFVEBHLC&coliid=I2KMC3BSX5FSF3&psc=1

STOK
http://www.amazon.co.jp/dp/B00J4LMIH4/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=3JEUHQFVEBHLC&coliid=I1HCER48LMXJ5T
中華製は精度が?ですが,ダメ元でも良いかな?

ついでにnikon1用
http://www.amazon.co.jp/dp/B00LFAVW7O/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=3JEUHQFVEBHLC&coliid=I1FEA8BCJ306GO
ニコワンでしか使わなければ,これが電子接点付きで良いかな。

タダの寸胴だけなら1000円台であるのねぇ・・・・

ちょっと心惹かれる。
投稿者:amnjack
フィルム時代はファインダーでみんな良く撮ってたってことですかね。何倍かにしてみるアタッチメントはあったようですが,,,今考えるとすごいですね。

被写界深度は開放にしてますから,明るいけれど取れないようです。最近のカメラは感度が良くなってるので,良いポイントを選んで使用できるのかなって思いました。何枚か発泡ウレタンの板を刻んで,幅を調整するなど。1mmきざみとか。

ベローズなどはもっと本格的になりますので,何を撮るのってことになりそうです。
お札のピントの甘さは,垂直が出ていないこともあると思ってました。接写台が必要だと思いました。

いずれにしろリバースは超マクロの世界ですね。壊れたマニュアルレンズを見つけて専用レンズにするとか,安く上がることを考えてます。

壊れたレンズを分解してみるのも面白そうです。タダ元には戻らないでしょうが・・・
パーツ,ありがとうございます。がんばってみます。
投稿者:ja7jqj
一眼レフの光学ファインダーは深度が深くマニュアルピント合わせには無理があります。接写の画像を見ると深度が狭いようですね、絞り解放ではピントが合う範囲が狭すぎますね!絞りを詰め物でコントロールするのは難しそうです。
昔はベローズもありましたね!
今は無いのかな?
USB電流計のチップ部品は昨日メール便で発送しました。
回路図、データーシートは後日メールで送ります。
投稿者:amnjack
はい。まあ贅沢は言えないんですけどね。一眼で撮ればいいわけですが,気持ちで言うと,コンデジの1cmマクロに未練がありまして,,,一眼はここまで寄れないんで,,ってことなんです。
でも,今お金ないからしばらく我慢ですが。・・・・テレビも壊れました(泣)
投稿者:jh3gpn
今回のカメラは良く写っています。
投稿者:amnjack
ja7jqjさん,
単純に試してみたかっただけなんです。で,純正でなく安いものにしました。接写台が必要ですね。三脚だと垂直が出なくてピントが合わせづらい。
V1でピントが合わせやすかったのは,ファインダーと液晶の違いだったんですね。言われてみればそうだわ。
用途が基板等の接写ですので,ここまでは必要ないようです。でも,お札の写真は面白かったです。
電子顕微鏡で倍率調整のあるものなら万能かもしれません。

机の上の散らかった状態で,一眼を出すのもちょっとめんどくさい気がします。やはりコンデジが手軽で良いのですが,,,こういう用途のものは意外とない気がします。おすすめはありますか?
コンデジ+レンズ貼り付けもこの用途だけなら良いかもしれませんね。でも,コンデジ自体を買わなくちゃ・・・・

悩み多し!!(笑)
投稿者:ja7jqj
マニアックですね!
リバースリングを使うと倍率が高すぎるのでは無いでしょうか?
ピント合わせも大変だし、D90ではファインダーではピント合わせは無理ですね、
ライブビューモードを使って下さい。
クローズアップレンズを重ねると性能が落ちますが
オート接写リングPK-11A,PK-12,PK-13が露出も連動して良いのですが高価ですね。
私はコンパクトデジカメに両面テープで適当なレンズを付けて我慢します。
USB顕微鏡を使うという手もありますよ。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-04050/
パソコン画面でピント合わせできますし、
簡単に取り込めます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ