分譲魚更新のお知らせ  金魚

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広島錦魚養殖苑 分譲魚を更新しました。

2018年最終の掲載となります。

来期の種魚に良い資質を持ち合わせた個体を厳選しております。
品評会魚として、お使い頂ける個体もございます。
この機会に是非ともご利用下さいませ。

なお、11月30日を持ちまして年内の分譲は終了となります。

宜しくお願い致します。


http://moon.ap.teacup.com/kingyo7/



0

土佐錦魚 退色開始?  金魚

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


冷凍イトメから人工飼料に切り替えて
食べるだけ与えていたら、せっかくの口先尖ったトサキンらしい顔付きが
見事にふっくらと丸みを帯びてしまった。

尾鰭の方は渡の幅もよく、返しもでき始め
前が決まりつつある感じの個体もいる。

頭の先や尾鰭などが一部、茶色から薄い黄色へ退色が始まった個体も。

1

変化2  金魚

クリックすると元のサイズで表示します

琉金ショートテールと網透明隣土佐錦魚を交配して
土佐錦魚らしい容姿のキャリコトサキン目指して創作中のF1個体たち。

左の個体のように墨と浅葱色がいい感じに残っているものは少なく
ほとんどは右の個体のように色飛びを起こして
桜タイプになっています。

今年の夏の異常な暑さもあり、F1でもあるので
お盆過ぎ辺りから色飛びするのは想定内のことでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本家の土佐錦魚とはまだまだ、その姿は掛け離れていますが
顔付きや尾鰭の感じはまあまあ、それっぽく出来てきているのでは?

1

江戸錦 20  江戸錦

クリックすると元のサイズで表示します

左は本家、広島系江戸錦で最も多く現れる色彩タイプ。
尾鰭にも墨がしっかり濃く入っており
メリハリがあっていい感じ。

右は唯一、残している普通鱗タイプ。
洗面器に上げても漆黒を維持する個体のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この個体は頭から尾鰭までトータルに美しい。
尾鰭は軽く前掛かりを持ち美しく張った四尾。
尾先も使い始めたので これから洒落た尾捌きを見せてくれるかも?

墨とオレンジ色の下に隠れる浅葱色が飛んだのは残念。
しかしながら、良い魚なので次期種魚に決定。

一代限りなら、色飛びしても良い資質を持った個体は
種に使っても良いと考える。

クリックすると元のサイズで表示します

網の目から器用に花茎を伸ばして咲いた。
強風が吹いてもこの位置で固定(笑)

1

土佐錦魚 青仔の成長  金魚

クリックすると元のサイズで表示します

舟の周囲をグルグルと群れで素早く泳ぎ回り
壁面に生えた緑苔を突きまくっています。

本日の水換えで選別も行い35尾になりましたが
1週間もすれば倍に大きく育ち
あっという間に過密になってしまうでしょう。
現在2.5〜3センチ。

クリックすると元のサイズで表示します

冷凍イトメにも慣れてきたようでよく食べます。

スポンジフィルターを投入しましたので
毎日、水換えという煩わしさからは解放されました。

常に泳がせるため
一回の給餌量は少なめとしています。
時間が取れるときは30分毎に花咲とあゆソフト混合を与えています。

鞭のようにしなやかに尾鰭を振って泳いでいる個体の中に
チラホラ、停止した瞬間に尾を開き出した個体も見られます。

0




AutoPage最新お知らせ