江戸錦 2  江戸錦

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


最低気温12度の暖かい雨降りの今朝。

江戸錦の産卵がありました。

今回は洗面器の壁に付着する卵も回収しようと不織布をセット。

底にはいつものボディタオル。

雌雄はすべて明け二歳魚を使いました。

卵が密集している箇所もありますが受精率は良さそうな感じです。

水温20度で孵化を待ちます。

0

江戸錦 1  江戸錦

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


わが家の広島系江戸錦も
陽当たりの良い場所で第一陣が冬眠明けしました。

今にも産卵しそうなくらい腹が膨らんだ個体もいますが
すべて雄魚です(^-^;

胸鰭の追星はハッキリと現れている個体から
ポツポツと控えめに現れている個体まで様々です。

第二陣は雌魚と別のグループの明け二歳と親魚の雌雄を起こします。

採卵は2月末から3月末までに出来ればいいなと思っています。

江戸錦も採り直しが無い限りは
各グループ1腹ずつの採卵を予定しています。

今年はいろいろとあって、採卵後に育成が秋まで出来るか微妙ですので・・・・。



1

土佐錦魚 1  土佐錦魚

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

明け二歳の土佐錦魚たち。

ここは冬場でも最も暖かくなる場所に舟を設置しているので
完全冬眠はしていない。

朝から昼までの間に最低1回は給餌をしています。

晴天の昼間はかなり水温も上がるので
冬でも退色は進み、素赤や更紗模様に変化を遂げています。

なんとなくですが雌雄の判別が出来て来たので
今年の土佐錦魚の繁殖には
この明け二歳魚たちも使ってみたいと考えています。


0

らんちゅう 1  らんちゅう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、一日降り続いた冷たい雨も深夜遅くには上がったようで

今朝は8時ごろから眩しい朝陽が雨雲の残影の後ろから拡がった。

屋内の南向きの陽当たりの良い場所では
正午には水温が15度に上がっていた。

らんちゅうの舟にもヒーターを設置して

最低水温12度で設定した。

今年は例年よりもスロースタートな冬眠明けです。


0

江戸錦 22  江戸錦

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

当才魚たちは給餌量を減らしたスローペースな飼育へ切り替えています。
餌を食べ終えてもなお、おかわりを欲しがる個体もいますが
舟に生やした緑苔を突かせています。

このところ暖かい日々が続いていますが
12月には今よりも最低気温も下がってくるでしょうから
そのまま冬眠へ入らせる予定。

黒い普通鱗の個体は深みのある、艶やかな漆黒となりました。

もう1尾は分譲にも掲載していますが
このまま我が家に残れば本命種雌として使用することにしています。

フンタンの発達は更に見事になり
背中には少しずつ、浅葱色が発色して来ています。

1




AutoPage最新お知らせ