癸卯雑識

USO 800 認証取得

 

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ごあいさつ

当ブログ“癸卯雑識”(きぼうざっしき) は、給水塔系サイト ALL ALONG THE WATERTOWER の首謀者であるK.T.が、ボツ写真の救済とヒマツブシのためにはじめたものです。念のためことわっておきますが、身辺雑記などをダラダラとつづるつもりはありません。

ご近所ブログ

    退屈男と本と街
    龍人の独り言
    風に吹かれて
    越後屋たぬき
    廃墟徒然草
    閑人亭日録
    油小路ニュー中猫屋
    給水塔見聞録
    Frog & Block
    瑞径閑話
    癸卯雑識 2.0

BBS(伝言板)

    給水塔からずっと

K.T. on twitter

    K.T. on twitter

コメントについて

記事の内容とは関係のないコメントはご遠慮願います。BBS も設置してありますので。
コメントの内容によっては、予告なく削除させていただく場合もございます。

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:K.T.
両者のサイズの件は、小生が実測したわけではないので正直いって確信は持っておりません。しかし小生も古いニンゲンですので、紙媒体(しかも岩波新書!)のほうをつい信用してしまうという傾向があるようです。

トラックバックしていただいた文章拝読いたしました。“東京に3つあるタンク”については、以前ここ“癸卯雑識”に “馬込 0001” というガラの悪い文章を書いてぶうぶういったことを思い出しました。こういうことを書くから、きらわれたり非難されたりするのですな。
投稿者:こたけ
こんばんは。せっかく教えていただいた情報、見るのが遅くなってしまいましたが、わざわざありがとうございます。興味深く読ませていただきました。

結局、大谷口と野方は出来たときは同じ大きさのようですね。どうせなら、この大谷口の解体に乗じて、水道局なり、保存会なりが測ってみるのも面白かったでしょうね。
今となってはそれも出来ないのが残念です。
大谷口タンクは、見えなくなってしまいました・・・・
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ