Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2008/8/18

葛飾柴又とみくしぃしょてん。  

8月15日。


またまたお江戸へ。

今年になって江戸に行くことが多いが、今回の目的はmixi書展

去年、騙されてるんじゃないかと思いながら出展したのだが、なかなか良い書展だったので、今年も参加することにしたのだった。



家をAM6:00に発。

高速バスでいざお江戸


上りは思いの外すいていて、10時くらいに東京駅に到着。


今回の連れが寅さんファン。

葛飾柴又に行きたし!とのことで、付き合うことに。


葛飾柴又。

クリックすると元のサイズで表示します

多少観光地化はされているものの、下町の匂いが濃厚に残った、参道町。


生まれも育ちも葛飾柴又の寅次郎が産湯につかった帝釈天

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか建物も立派で、彫刻もこってたな。


水掛観音?みたいなのがあって、ひしゃくで水をかけて、たわしで磨く観音様がいた。


肩と背中とおしりを磨いた。


おしりは誰も磨いてくれないだろうと思い。

肩こりと、尻フェチと痔気味であるというのもあり。


不思議なことに、肩が軽くなり、おしりもスッキリしたような気がしたのは気のせいか?


おみくじを引いてみたが「


内容もないないづくし



凹むで^^;



寅さん記念館
http://www.katsushika-kanko.com/1_tora/toraindex1.html

クリックすると元のサイズで表示します

寅さんふぁんのMは大興奮!!


あまり見たことのない俺は、さほどではなかったが、昭和の匂いには興奮!


しかし、蒼々たる女優が出てるんだね〜。ちょっと最初から観てみたくなった。


柴又駅から金町へ。

クリックすると元のサイズで表示します

友人の個展をみて。。


大崎へ。

見に来てくれた大学時代の後輩、叔母とばったり会う。


O美術館

mixi書展。

会ったこともない人達が、「書道」というものを通じて、会派、地域、プロアマを越えて、こうして出逢う。


素晴らしいこと!


去年より作品数は減ったのかな?

でも洗練されてきたような気がした。

ちょっと、焦るね(笑)



今回のワタクシの作品。

クリックすると元のサイズで表示します

『海』


木の木目を波にみたてて、布の模様を泡に見立てました。

あえて小さく書くことで広がりを表現してみました。

波の音が聞こえるでしょうか??



小さくて見えんか^^;



初日のこの日はオープニングパーティ

今年はお酒あり!


自己紹介がてら作品紹介。

友人のYOCOちん

クリックすると元のサイズで表示します

その作品のエピソードや、その書いた人となりが見えると、より作品が深くなる。


書は人なり。


苦手な自己紹介を無事終えて。


二次会へ。

クリックすると元のサイズで表示します

長野や神戸から来ている人もいて、いい出逢いであり、楽しく、とても良い時間だった。


若い人達も新しい感性で楽しんでいて、先輩方も精力的で、いい刺激になった。




途中でぬけ、新宿9時発の高速バスで帰郷。






都会の夜は

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




刺激的。

クリックすると元のサイズで表示します



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ