Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2008/8/25

キャンプの思い出。34年2組ましこてっぺい。その1  つれづれなるまま

2008年夏。


思い出といえば、ビール祭。東京野宿。

そして、このキャンプ。



8月9日・10日と、毎年恒例のキャンプ。

新潟の後輩と大学時代から続いているキャンプ。


メンバーは入れ替え入れ替え、まるでモーニング娘。



8日。仕事が終わり、思いつきで有志に声をかけ、前泊することに。。


そんな話しに女子が乗るわけもなく。

集まったのがHとMと俺の3人。



猪苗代に着いた頃には22時はまわっていた。



こそこそっとテントを張り、こっそりと火をおこし。

乾杯〜。

クリックすると元のサイズで表示します

おつまみはホッケ。

クリックすると元のサイズで表示します

いやあ、美味い!

シチュエーションのせい?

ビールに合う合う!





餃子を買ってきたのだが、油が無いのに気付く。



さて、どうする?



そういえば、おまいら、コンビニ弁当を買ってきたべ?

肉あったよね。


それには油がついてないか??


それだ!!

クリックすると元のサイズで表示します

肉で油を取り、その余油で餃子を焼く。

これまた美味い!!




腹ごしらえしたところで、ふと空を見上げた。




すげーーーーーーーーーーーーーー!!!




なんだ、この星空は!!





一面の星空。


満天の星空とはこのことか。


散りばめられたラメのように、地球と俺ら独身30男子たちを包み込んでくるような星空。



何度見直しても、自然と出てくる「うぉ〜!」


天の川までくっきり見えて、これほどの星空はいつ以来だろう。

星のまたたきの音が聞こえてくるような、星空。



3人川の字になって、砂浜に横たわり、夜空を見上げる。。。




すーーーーーーっ




あ!流れ星!!



みた?!すげかった


おれみてねえ。


すげかったって


あ!まただ!


今度はみた!




30独身男子たちをも童心に帰らせる、星空の魔力。




波の音を聞きながら、空を眺める。


すると、草むらに黄緑色の光。


蛍!



一匹だけけなげに光る蛍。



しーん

しーん




誰に信号を送っているのか。


これが、また切ないくらい穏やかな。




しばし、星空をみて友人の方に目をやると。


友人Mの肩に蛍の光!


奇跡だ!



彼がもう一つの奇跡を起こすことは、この時はまだ知るよしもなかった。。。

0



2008/9/10  23:09

投稿者:マスターtep-pei@携帯

♪hiroぽん。
すごいよね〜。
やるよね〜。
やられました。


♪kimiちゃん。
素敵だよね(笑)
さすがにできんなあ。あそこまでは。

2008/8/25  22:09

投稿者:kimi

Mの奇跡はすごかった(笑)。。

2008/8/25  15:43

投稿者:hiro

友人M氏。。。
思い出すだけで笑えてきた
(^〜^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ