Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2009/6/1

光と影のアート。  アート


光と影のファンタジー 「藤城清治の世界展」


クリックすると元のサイズで表示します

行ってきた。



みんなから「いいよ」って聞いていたので、行ってみた。





平日なのにすごい人。





いやあ、よかった。


特に、初期のモノクロのと、樹の下に月明かりがさして楽器を弾いている絵。


光が効果的に使われていて、下に水をため水面を揺らして映したり。




見せ方がうまいなあと思った。




あとは、レプリカなんだけど、北海道の自然を大きなキャンパスに凝縮した絵。

これが、縮小してりながらも、ぐぐっと迫ってくるものがあり、

心に沁みた。





ほかのは、ちょっと盛り込みすぎだったり、狙いすぎだったりしたけれど、

初期のモノクロの小人の絵と、月明かりのと、北海道のと、人魚の絵。



これが、ぐぐっときた。




見せ方の参考にもなったな。

クリックすると元のサイズで表示します


でも、ポストカードになると、それほど心にこないんだよね。



やっぱり、あの絵は、光を後ろからあてて影になってるからいいんだな。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ