Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2009/3/22

なんということでしょう。  


やっぱ、おもしろいなあ。ビフォーアフター。

時に、からくりハウスすぎて、住みづらいんじゃね?
ってのもあるけれど、

感動している家族を見ていると、

こういう仕事いいな〜って思う。

僕の仕事は人に感動を与えてるだろうか。

人のためになってるだろうか。

いつもちょっと考えさせられる。

0



2009/3/30  21:39

投稿者:マスターtep-pei@携帯

♪ゆみこさん。
表現するって、ひとりよがりになっちゃいけないところもあるし、難しいよね。

でも、自分が感動したことを素直に表すってことが、一番人に伝わるんじゃないかなと、最近思います。

まず、自分が楽しむこと。
それは楽をすることじゃなく、楽しんでいくこと。
苦しさの中の楽しみもあるしね。

ひとりでも応援してくれる人がいる限り、形は変わっても続けていきたいとは思います。

悩んだり、苦しんだりしながらね。


♪せらみかさん。
そう言ってくださると、嬉しいです^^
せらみかさんもたくさんのファンがいるじゃないですか!
私も、せらみかさんの作品を見ると背筋がのびるような気がしますよ^^

2009/3/25  1:23

投稿者:ゆみこ

『表現者』って、自分自身の中身のどこかを、全く違う伝達方法で表現すること。

それゆえ、悩んだり、
ホントにこれでいいのか不安になったりすることもあるよね。

素晴らしいと思ってるのは独りよがりで、
他の人からみたら、『表現』により一目にさらされた『私自身』は、
もしかしたら、他人にとっては吐き捨てるような対象なのかもしれない…


感性や価値観は、十人十色なんだもの。


ましてや、それ以前に、
全く芸術性も感性も、アンテナすら持っていない人間が半数以上を占めている世の中…


不安だよね。。
悩むよね。。。


でも、ある役者関係者が言っていた。
 
一定以上のレベルの人には、必ずどんなカタチであろうが、
絶対に一人はファンが付くものなんだって☆


私もそうだったよ^v ゜



だから、一人でもファンがいてくれるなら、その道は間違ってなんかない。

正しいんだよ、たとえその人生が器用な生き方じゃなかったとしても。


どんな生き方を選ぶかは、たった一度の人生なんだもん、
自分が決めればそれが人生。


あたしもその気持ち忘れずこれからも生きていくから、
てっつんも迷わず堂々と歩いていって*^_^*キラキラ


お互いジャンルは違うけど、一緒に頑張ろうよ^o^


きっと必ず、よかったって思うときがあるからキラキラ



2009/3/22  22:51

投稿者:せらみか

私も時折考えます。
自分の仕事は人様の役にたてているのか??

tep-pei様の書は、私の気持を穏やかにしてくれます。
ありがとうございます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ