もと、uchi-cafeでした。

こちらはもとうちかふぇ。
マスターtep-peiが
日ごろ感じたこと
考えたことを
書・写真・言葉で綴ってます。

 
Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Photo & Sho by tep-pei

いらっしゃいませ。

小十郎くんをクリックしてね。しゃべるよ。

こよみ。

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:*itsuki*
私が建築の道に進もうと思ったのは小5のとき。
身内に建築関係の人なんて1人もいなかった。
ただ、物を作る事は昔から好きで、住宅番組や住宅メーカーの広告も大好きで、いつか自分がこんな家を造れたらいいな〜。という夢をずっと持ち続けていた。

建築は好き。
たぶん一生続けていくと思う。
だから資格も頑張って取った。
でも、若いうちに資格を取ってしまったから周りの期待だけは大きく、その期待に応えようと、今、無理してる自分がいる。。

プランを作ること、図面を書くことは大好き。
でも、自分には斬新なアイデアや奇抜な発想は出来ない。
そういう新しい才能は全く無いと思う。。
たぶん、私は建築の中では保守的なタイプ。
今風の建物より、古民家や日本建築や古いレンガ造りの建物が好き。
そういう伝統的な建築や工法を後世に残して行きたいと、漠然と思っている。。

でも、どうしたらいいのか全く分からない。。
自分にそんなことが出来るのか。。
そんな力があるのか。。
全く分からない。

でも、tep-peiさんの日記を読んで、
そして、皆さんのコメントを読んで、
なんか気持ちが楽になった。心が温かくなりました。

一杯やっかさんのような、素的な人生の先輩が身近にいて、tep-peiさんは本当に幸せだと思う。

マイペースでいいじゃないか♪
お互いまだまだ夢の途中。
ゆっくりゆっくり歩んで行こう(*^^*)

投稿者:あさ
一杯やっかさんの言葉にはきびしいけれど
あふれる愛情がありますね
重みもある。

学びました。

人生の先輩からこういう言葉をかけていただけるてっぺくんはしあわせだとおもう。
うらやましい。

自分がやりたいしごとができる
‘天職’につけるひとはごくわずかな人だけなんだって

その、やりたいこと(仕事)に呼ばれる人になってください!。
天職につけるひとは努力や才能、運はもちろんだけど

むこうから呼ばれるんだそうな。周りがほっておかないんだそうな。。


地道な積み重ねでしょうがコツコツ築きあげてくださいっ!
姉は応援してるよん('-^*)/

投稿者:一杯やっか
お前の目指すネットワークを構築したいのなら、まず、お前自身が本物になること。幹となるものを創るには時間がかかる。自分なりの哲学を持ち、遠回りをしてもいいから根幹は決してぶれてはいけない。お前が本物になろうともがいている姿を必ず見ている人達がいる。そんな人達がお前を認めてくれた時にはじめて本物のネットワークができるのだと思う。
私も29歳までコンピュータの世界にいてトラバーユした身。お前と同じように、書が嫌いではないが特別好きでこの世界に入ったわけではない。実質的には30歳からスタートした書の世界だが、いまだに自分に才能があるのかどうかもわからない。ただ、作品を創り出す喜びと素晴らしい仲間、門人達に支えられてここまでやってこれた。そして、気がついたら、書道以外の素晴らしい人達とのネットワークができていた。多分こんな私でも書家として認めてくれたからだと思う。逆の立場で仲間のことを考えると、音楽家、陶芸家、画家、弁護士、一級建築士、経営者、ソムリエ、銀行役員、マスコミ関係等職業はさまざまだが、それぞれに尊敬できる人達ばかりで、人間性やその人の持っているものを素直に認められるからこそ、お互いに楽しく呑めていい時間を共有できているのだと思う。

お前と同じ年齢のころを思い出すと、もっと下手だったような気がする。まだまだスタートしたばかりだ。
感動する心、相手を思いやる気持ちを忘れずに、自信を持って進みなさい。

同じDNAを持つ呑んべーより。


http://genryu.ftw.jp/
投稿者:こめこ
プロデュースって難しいよね。
その人自身にかなりの信用がないと、アーチストさんもお客さんも、きっと言うこと聞いてくれないと思うし。

でも育った環境って、自分への影響力強いと思うし、その点では凄いラッキーだよね。

羨ましいです。頑張ってね。
投稿者:まっちゃ
私は、どちらかと言うと「くじけた」人間かな。
ものを作る、生み出す、そういうことも見るのもするのも好きだったけどカタチに出来なかった。
早い段階での挫折だったと思う。
今でも見たり作ったり好きだけど、アーティスト的な視線ではなく、建築という仕事に就いてからは商業的な見かたをしています。
戦略をねったり、企画をねったり…間取りやデザインを考えるのもとても自分な合っていたのかも?とさえ最近は思うようになりました。
いつか、自分の集大成…そしてデザインなだけでなく機能美のあるものを生み出したい。
それまでは…修行修行。
投稿者:kokoro2aiai
創る立場も味わい
いろんな人たちと出会い
夢もはっきり見えてきたtep-peiさん。
マイペースでぼちぼち進んでいても
すごく輝いて見えますよ。
今は、幹となるものが太くなっているところなのでしょうね。
そして、見えないところで根がしっかりはっていき
きっと、tep-peiさんならではの素敵な実をつけるのでは!?
ほんものの心と受け継がれてきた技とを伝え広める、
静かで熱い思いのこもった実を食べてみた〜い♪
な〜んて感じますです、ハイ。

私も、かなり遅いペースで進んでいる人生ですが
苦しさも含めて楽しい毎日です。
がんばるど〜♪
パワーいただきました。ありがとう。

http://moon.ap.teacup.com/puppet2aiai/
投稿者:けんた
書については環境があるが故の反発だったよね。

自分が選んだ道なんだって納得したがってるのが
伝わってきて、はたから見てると向いているの
になーってもどかしさがあったよ(笑)。

まわり道したって思ってるかもしれないけど
その道は通るべき道だったんだと思う。

あなたの書には心がこもってるのが伝わって
くるしさ。それってもしかして初めからなんの
疑いもなしにその道を選んでたらできていない
ことかもしれないよ。

応援してるぜっ

by くされ縁の幼なじみ

投稿者:へっぽこ
自分がしたくないことはしない。正しい選択だと思います。
そして勇気あることだと思います。皆はいろんな心配事に
負けて(という言い方は適当でないかも。。。)
いわば妥協して定職につくんですよ。私もそうでした。
私は書道を始めたのは6歳のとき。近所の友達が行って
たから釣られてって感じでした。でも自分に合っていた
のか、気がつけばもう32歳の今でも続けてます。特に
意識はしていないけど、好きなんでしょう。だから私も
できれば書道以外のことはしたくなかったです。でも、
裕福な家庭でもなかったし、環境に恵まれているわけ
でもなく。社会人になっても実家住まいだったから
せめて食費くらいは入れなければという義務感で
就職しました。でもまあ、働きながらでも書道は
続けられてますし、とりあえず間違いではなかった
かなあ?と思ってはいます。マスターは回り道した
かもしれないけど、いまははっきりと前を見て歩いてる
じゃないですか。それでいいと思います。遅い早い
じゃないですよ!実際、mixiでもあんなにたくさん
のお知り合いが!それに写真も陶芸も書道も作品は
きらりと光ってます。自信もっていきましょうよ!
。。。ここはやはり血でしょうか。もちろん努力も
ありますが、努力では身につかないものは絶対に
ありますから。

http://blog.goo.ne.jp/pechiko1974/
投稿者:マスターtep-pei
♪raitoさん。
ほんとにそうです。
人生の先輩にそう言っていただけると嬉しいです。
らいとさんがいろいろとやってらっしゃるのはすごく刺激になります。
まさに私がやりたいようなことなんですよね。
また、ゆっくりお話したいと思っています^^


♪マロリーさん。
それあるね。
自分がやっていることだと、ほんとに、焦燥感が出てくる。
ましてや同い年の人や、自分より若い人だとね〜。
比べても仕方ないんだけど、それもまた糧になるのかなって。
お互いゆっくり探しましょう^^



♪ジャスミンさん。
最近、秋が淋しくなってきました(笑)
やはり似たものが好みだけあって、人生も似てました??(笑)
ジャスミンさんの行動力。いつも見習いたいなと思っています。
なんか嬉しいです。同じ考えの人がいるのは。

夢はかないますね。絶対^^



♪あさこさん。
まあまあいい事言ったかな(笑)
なんて。
あさこちゃんも、何か人をひきつけるものをもっているから、大丈夫よん。

星を輝かさないとね。せっかくそれぞれが持っている星を。。(俺もいい事言った?笑)



♪sho。
俺ももう遅い、ってことはないと思うよ。
でも、早いほうがいいことはあるね。やっぱり。
それで、あきらめるのは言い訳だと俺も思う。

俺が言いたいのは、人よりも歩みが遅いってこと。客観的に見てね。
それを気にしていないのが悪いくらい(笑)

少しずつね。カタチが見えてきたよ^^



♪のんきなとうさん。
いえいえ、そんな敬意だなんて。。

人生の大先輩であるとうさんの生き方にこそ敬意です。
今度ほんとに、ゆっくりお話したいですね。
前はこういう話はあまりしなかったですから。

ほんとに走りすぎだと思います。
ゆっくり行きましょうね^^
投稿者:マスターtep-pei
♪あなべるさん。
そうですね^^
自分なりに、自分の人生をつくっていきたいですね^^



♪コジさん。
我々なんて若手ですもんね(笑)
そういう社会になってるのもどうかと思いますが。。
もっと若い人に伝えていきたいですね^^



♪ちえさん。
共感してくれて嬉しいです^^
回り道は決して無駄にはならない。
そして、どっかで役に立ったりするんですよね〜。
丸い球かあ。
なるほど。
どこに向かうのか。お互い楽しみですね☆


♪こじゅんさん。
そうですね。俺の道なのでしょう。
だから、後悔はまったくしてません^^

ぜひぜひ、個展ひらいてください!

でも、年齢制限が。。なんて^^;
あは。
冗談です。



♪さとらさん。
遅いことをぜんぜん気にしてません。
むしろ、もう少し気にしたほうが。。ってくらい(笑)
ま、ある意味開き直りですね(笑)

伝えて、繋げて。。

頑張ります^^ありがとう☆
1|2|34

何人目?

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

秘密の話。

uchi-cafe書の館

uchi-cafeぎゃらりー。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ