もと、uchi-cafeでした。

こちらはもとうちかふぇ。
マスターtep-peiが
日ごろ感じたこと
考えたことを
書・写真・言葉で綴ってます。

 
Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Photo & Sho by tep-pei

いらっしゃいませ。

小十郎くんをクリックしてね。しゃべるよ。

こよみ。

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マスターtep-pei
♪haru。

そういえばそうだったね^^
狸いっぱいいそうだもんな。

やっぱりいるのね(笑)金タヌ。


♪fksbkkさん。
コメントありがとうございます^^
そんな傷が。。あらためて見てみます。
自転車屋さん、やってたような・・・

こちらもあらためて見てみます。
投稿者:fksbkk
右側のタヌキの台座の擦り傷は、数年前、水郡線踏み切り方面からこの交差点を左折しようとしたマイクロバスが接触したものです。
ところで、この後ろの自転車屋は、今もやってるのでしょうか?

http://air.ap.teacup.com/bkkbooks
投稿者:haru
私の母はムジナ森出身です^▽^狸森、と書いて『ムジナモリ』と読ませるのですが、地名の由来は狸に関わりがあるから、って私も祖父に聞きました。

祖父の家の前にも、かなり立派な金色の狸が建っておりますウッシッシ 夜でも目印に大活躍(笑)
投稿者:マスターtep-pei
♪ゆべちん。
そうそう。あそこから東に行くとムジナ森って言うんですよね。

ほほう。そんないわれがあるんですね。
さすが、博識!
もしや、ゆべちんも・・・これ以上はゆうまい。


♪ローズ嬢。
思ったとおりに惹かれましたね(笑)

でも、そういうのいいですよね。
地方独特の言い伝え、伝統、だんだん消えてきてますからね。
まちの歴史話って、結構おもしろいですよね。
それ、ぜひやるべきだと思います。
世代間交流にもなりますしね^^


♪あなべるさん。
なんだか、あちらこちらに立ってるんですよ、これ。


♪みちのく壱さん。
あります??
そうそう。普通の家の前にもあります。
おれもそう思いました(笑)

おもしろいですよね〜^^
投稿者:みちのく壱
私もみかけたような…
普通の民家の前にもありませんでした?
町起こしなのか、はたまた宗教か?と不思議に思ってましたf^_^;
投稿者:あなべる
ほぉ〜、金たぬ (  ̄ー ̄)*キラン
投稿者:芥川ローズ
タイトルに惹かれましたが、
いやー、いいですねぇ〜きんた◯じゃなくて、地方固有の歴史とか言い伝えが!

前から思ってるんですが、学校の総合学習に、近所の長老を連れてきて、まちの歴史を教えてはどうかと。
やってるところは少ないんですよね〜
投稿者:ゆべちん
それが置いてあるあたりは確かムジナ森と言って狸と深い関わりがある地区なんだ。
んで、これを作ったのは左官屋なんだが金色のたぬきが夢枕にでてきたんだそうだ。
そのあたりは今ではタヌキロードとか言われてる。

何人目?

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

秘密の話。

uchi-cafe書の館

uchi-cafeぎゃらりー。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ