もと、uchi-cafeでした。

こちらはもとうちかふぇ。
マスターtep-peiが
日ごろ感じたこと
考えたことを
書・写真・言葉で綴ってます。

 
Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Photo & Sho by tep-pei

いらっしゃいませ。

小十郎くんをクリックしてね。しゃべるよ。

こよみ。

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マスターtep-pei
♪あなべるさん。
いい旦那さんですね^^
そして、素敵なお子さんたち。

周りの人は、自分の鏡。
あなべるさんが、それまでにそういう風に接してきたからだと思いますよ。


♪chieさん。
世の中に無駄なことなんてない。
ってよく言います。
辛いことを経験しないに越したことはなんだけど、
そこにはたくさんの学びの糧があるんだよね。

ほんと、いい事書いてありました^^


♪春星さん。
わたしにも、すーっと入ってきて、
涙がでました。
こう考えられるってことはなかなかできないと思います。
それを聞いて、こういう文章を書けるのもまたすばらしいと思います。
皆さんにも伝えたくて^^
投稿者:春星☆彡
短い文章の中にその人の内面が
浮き彫りになっていますね。
起きる事には全部意味があると言いますが、
家族の大事さを再認識させてくれる、
家族の温かさを再確認させてくれる
そのありがたさを実感する大きな
意味がありましたね。何事も真摯に
受け止める心が伝わってきました。
投稿者:chie
一見、ただ辛いだけの出来事でも、その裏には沢山の学びがあり、人としての成長があるということが、とても分かりやすく伝わってきます・・・

素敵なお話有り難うございます♪

投稿者:あなべる
私が鬱になった時、始めの1ヶ月程は、ただ寝ているだけでした。毎日泣いていました。
ダーは、会社、子供たちは学校がありましたが、毎日、洗濯をし、干してたたみ、食事を作り片付けをしてくれました。
私の我がままで仕事をし、家事も疎かになり、働きすぎて、過労、店長からのパワーハラスメントが原因で、職場で何度も倒れました。
そして、最後に倒れた時、救急車で運ばれて、私は、これは、なるべくしてなった結果なんだ、全部自分が悪い。それなのに、ダーは、私の手を握り、愛してる。だから早く元気になって。と、毎日毎日ベッドの横で言ってくれました。それでも、私は、作り笑いをする事すら出来ずに、泣いていました。
それから、半年、1年と経つうちに、少しずつ食べられるようになり、歩けるようになり、2年経った今、やっと家族に恩返しをできるようになってきました。家族って、ありがたいです。

何人目?

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

秘密の話。

uchi-cafe書の館

uchi-cafeぎゃらりー。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ