もと、uchi-cafeでした。

こちらはもとうちかふぇ。
マスターtep-peiが
日ごろ感じたこと
考えたことを
書・写真・言葉で綴ってます。

 
Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Photo & Sho by tep-pei

いらっしゃいませ。

小十郎くんをクリックしてね。しゃべるよ。

こよみ。

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マスターtep-pei@携帯
♪たまこさん。

書は余白の芸術。

とも言います。

確かに余白はすごく大切で、そうとも言えると思います。

そういう気持ちで書くのは大切だけど、そうとは言い切れないなあ。

黒い部分の線が一番大切だから。。

打楽器の、打たない部分を打て!

というような感じ??


ね?書はエロです(笑)


♪Aきやまさん。
『芸』と呼ばれるものだけじゃなく、何事も、つきつめていくと同じなのかもしれませんね〜。
このバトン、すごく自分のためになりました^^

ちなみに、わたくし。
普段の字は下手です^^;


♪ゆべ氏。
そうですね〜。

最近じゃ、いろんな色を使う書もあって、それはそれで面白いし、いいものもたくさんあるんですが、
やはり、白の上に黒で表現するという、シンプルな中にこそ深さがあるのかな〜とも思いますね。
写真もカラーより白黒のほうが訴える力があるように。


♪コジさん。
ぜひぜひ♪
気楽にやってみてください^^
結構面白いですよ。客観的に書が見えて。

口だけが一人前とよく言われます^^;


♪こじゅん姉さん。
だめ〜(笑)

やってちょ♪

(彫刻)でもいいよ^^
投稿者:こじゅん
そこまで書について語れるほどぢゃないから(;^_^A
皆さんのを読んで学ばせていただきたいです。
投稿者:たまこ
>Aきやまさん
字が汚くて賢い子はそれでいいが、字が汚いおバカな子はえてしてあとで自分の字が判別できないということもあると職業上知っている^^
投稿者:コジ
うわっ・・・

見てしまった・・・

tep-peiさんみたいに語れないよぉぉぉぉ。。。(p_q*)シクシク


http://f30.aaa.livedoor.jp/~maam/shojuku/
投稿者:ABE-C
版画家に安部直人さんて人がいるんだけど、このひとは黒と白のみですべての色を表現したいって言ってるんだよね。書と通じるものがあるよね。

バトン、サンQ照代です。

小学生にして担任教師に「人に見せるためにノート取ってんじゃないんですよ。自分が解りゃいいんです。」と高説をブッたワタクシですが、字がきれいなオトコ、っての憧れますね。
でも、なんか音楽と通じるトコあるなあ。。というか、答えは殆ど同じくなってくるねー。

http://yamaneko1214.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:たまこ
性格判断やってほしいなあ。。

>白いところに黒で字を書くだけなのにね。
以前、書家の方が
「書は、字を書くのではなく、白い部分を作るのだ」的なことを言っていたと聞いたことがありますが、tep-peiさんはそれについてどう思いますか?

>◆【書】にまつわるエロチシズム
なるほどそうなるかあ!!

何人目?

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

秘密の話。

uchi-cafe書の館

uchi-cafeぎゃらりー。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ