もと、uchi-cafeでした。

こちらはもとうちかふぇ。
マスターtep-peiが
日ごろ感じたこと
考えたことを
書・写真・言葉で綴ってます。

 
Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Photo & Sho by tep-pei

いらっしゃいませ。

小十郎くんをクリックしてね。しゃべるよ。

こよみ。

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マスターtep-pei
♪ぽよんあね。
お、めずらしくポジティブなコメント(笑)
おう!自分を磨くぞ〜。


♪ちえちゃん。
うん。そう思う。
外の出来事に触れて、
内なるものに目を向けて悩んで。。

いろいろと経験して、深みになっていくんだろうね。

自分じゃよく見えないけど、ね。

満たされ始めてるというか、地に足がついてきたというか、充実してきたというか、腹がすわってきたというか。。

そんな感じかな^^


♪こじゅん姉さん。

ほんとに、そう。
表現することって怖いこと。

どんな反応が返ってくるか。
ほんとにこれでいいのか。
自分を見つめる怖さ。

でも、表現しないとなにも始まらない。

こじゅんさんが言うように、発したものが思いも寄らない形で返ってくる。

それがすごく面白く、そして、出逢いを産んだり、やってて良かったなあと思う瞬間。


♪まっつくん。
今したい表現方法が、写真、だったり、書、だったり、詩、だったり。
そういうのはあるよね。

でも、ほんとは、生み出せないという中でも生み出していこうとすることも、すごい大切なことなのかもな、って思います。

服って、そのときの自分の状態が出るかもね。
暗い服を着たい時期もあるし、明るい服も着たいときもあるしね^^
逆に服によって、気持ちを変えていくこともあるよね。
投稿者:まっつ
なんかわかりますね〜その感覚。
僕もめちゃ好きなことたくさんありますが、
すの全てが別にきらいになるわけじゃなく
しかも飽きるわけでもなく
でもなんか時期によって
のらない時は内面を表してるのかな
なんて思う事が多々ありますよ。
一番毎日思う事は
服だったり、眼鏡だったりします。
自分が身につける色って結構すごく
自分が影響されます・・・気がする。
投稿者:こじゅん
自分の内面を探ること。
外の世界に眼を向けること。

相反する行為のように思えるけれど
表現を介することにより
外に向かって発信したものが、自分の心の核に向かって進んでいくこともあり。
内面を掘り下げていくことで外への扉が開けたりもする。

ブログなり書なり写真なり
マスターの表現がマスターの手を離れ、
見るものに委ねられて、
出逢いに結びつき、幸せな自分がいる…

素敵なことです^^
投稿者:ちえ
内に入る時期、外に向かう時期、
両方あって生み出すものに深みが
出るんでしょうね。

満たされはじめてるなんてすばらしい♪
投稿者:ぽよん
誰もがうらやむ幸せな人間になれ〜♪
↑なんか・・自分らしくないコメント。

何人目?

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

秘密の話。

uchi-cafe書の館

uchi-cafeぎゃらりー。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ