ようこそ、月便りへ。 うさの小さな独り言です。(*^^*)
埼玉住まいも二年目に突入。 どこまでも続く田圃に吹く風に癒されております。

2008/2/23

春一番  日記

今日の風は半端じゃなかったですね!
私はちょっと体調が悪い事としなければならない事が
あったので、自宅にいまして。。
相方は久しぶりに自転車でこの辺りを
散策してくると意気揚々と出かけていきました。

横須賀にいたころは通勤に自転車を使っていたのですが
こちらに来てからは電車、バス通勤になって
殆ど自転車に乗る事はなくなりました。
元々ロードレーサータイプの自転車で長距離を
走るのが好きな人でしたから、少々ストレス解消
しないといけなかったかもしれません(^^;

私も久しぶりに自転車で出かける彼の後姿を見送りました。
心なしか背中が嬉しそうでした。(*^^*)
しかし、、1時間ほどした頃でしょうか。。
風がものすごい勢いで吹き始めました。
本当に半端じゃない状態です。
ちょっと外に出てみようものなら動けません。

大丈夫かな。。早めに戻ってきた方がよさそうだな。。
ちょっと心配になりまして・・
(何せ30KMくらいの距離はたいした距離じゃないので)
何処までいったのか、この状態で帰れるのか??と
思い、電話をしました。

案の定、ものすごい風とそして砂塵の嵐だったようです
荒川沿いの土手を走っていたのですが、
川の向こうが砂塵で見えないといってました。
早く帰ってきた方がいいよと電話を終えたら。。

今度は横殴りの風の中を雪ともあられともいえない
(相方曰くヒョウが降って来たそうです)
白いものがふぶきはじめました。

あれ〜これまじで帰ってこれるかなあ。。
もしもの時は車で迎えにいかないといけないなあ。
そう思ってもう一度外の様子をみようと仕度を始めると
ガチャガチャと玄関の音がして
それはもう、、悲惨な顔した相方が帰ってきました(^^;

「死んでまうわ!」といいつつ、
風、暗雲、ヒョウと来た時に「竜巻になるかも!」と
必死に橋の方へ非難したと一生懸命話してくれました。
無事だったからこそのハプニングの楽しさでしょうか(笑)

そしてその夜、、
私たちは不思議なものを見る事になるのです。。

長くなったので、続く。。( ̄ー ̄)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ