2012/1/4  23:10

景色/Land Scape  その他(音楽関連)

本当は今日から仕事始めだったんだけど、自分は有休。

だいたい、今日出勤したとしても、今、担当している業務の取引先すべてがまだ正月休み中なので、実質、シゴトは進行しないのだ。

それにちょっと風邪っぽいし。

休んで正解。

この年末年始の休みはなぜかPSY・S(以下、「サイズ」とカタカナで表記)をよく聴いていた。

自分のあんましよくないクセのひとつに「CDのブックレットを開かない」「歌詞カードを読まない」というのがあるのだが、今回はあらためてそれはよくないなぁと思った。

85年のサイズのデビューアルバムに「景色」という曲があって、それは88年の大ヒットアルバム「ノンフィクション」のツアーでも演奏されている。

Different View(紙ジャケット仕様)
Different View(紙ジャケット仕様)

LIVE PSY・S NON-FICTION TOUR ’88-’89/PSY・S 4SIZE [DVD]
LIVE PSY・S NON-FICTION TOUR ’88-’89/PSY・S 4SIZE [DVD]


自分はこの「景色」という曲が大好きなのだが、これまで歌詞カードをみたり、作詞・作曲が誰なのかなんてことは気にしたこともなかった。

なので、歌詞も部分的にはあやふや。

とうてい曲の全貌を知っているワケもなく。

なのに、「俺、『景色』が好きなんだよねぇ」なんて言っているのもどうなんだろ!? と、今回初めて思ったので、何十年かぶりに歌詞カードを見てみた。

そしたら何とびっくり。

「景色」はサエキけんぞうさんが作詞されていたナンバーだったのでした。

俺、ハルメンズもすごく好きなので、やっぱりどこか通底するものがあったんだなぁと実感。

ハルメンズの20世紀+8
ハルメンズの20世紀+8

21世紀さんsingsハルメンズ
21世紀さんsingsハルメンズ

よくよく見たら、サイズの1stではサエキけんぞうさんの作詞は結構多い。

ここで後悔した。

もう少し早くこういうコトを知っていれば、もっともっと若い頃に音楽の興味の範囲が広がっていたはずなのに…と。

サエキけんぞうさん、サイズに関しては、その後関与しなくなってゆくみたいだけど、「初期のみサエキけんぞうさんが関わり、その後は関わらない」という点で共通しているのは「モーニング娘。」だなぁとも思ったり。

ベスト!モーニング娘。1ベスト!モーニング娘。1
モーニング娘。 桜井鉄太郎 小西貴雄 ダンス☆マン 前嶋康明 河野伸 つんく サエキけんぞう

ZETIMA 2001-01-31
売り上げランキング : 20081

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


モーニング娘。のデビュー曲「愛の種」の作詞がサエキけんぞうさんだときいたときは何だかちょっとうれしいというか誇らしいというか、そういう気持ちになったものだった。

しかし、この「ブックレットをほとんど見ない・読まない」というのは、やっぱしよくないクセだなぁと思う。

自分の場合、恥ずかしい話、清志郎に関しても、実はあの「十字架」シリーズあたりからはほとんどブックレットを開いていない。

なので、後期の曲はタイトルがわからないものも結構ある。

曲の中でタイトルが連呼されたり、ライブでしょっちゅう披露される曲ならタイトルもわかるけれど、それ以外の曲はタイトルだけ言われても、それがどの曲のことなのかはさっぱり…という感じ。

最近、iPodで聴きながら、たまに曲名表示を見て、「あぁ、この曲ってこういうタイトルなんだ…」なんて思うことが多くて。

何かこう、音楽に真っ正面から向きあっていないなぁ…と。

テキトーだな…と。

昔は好きな音楽からいろいろなことを吸収したいという貪欲さがあったのにな。

何かさ、「真剣に聴いてない証拠じゃん!」というツッコミがあってしかるべきだよな…と。

今年はもうちょっと真剣に音楽と対峙してみよう。

その曲を取り巻くさまざまな状況に思いを馳せながら。

たぶん楽しさや発見も増えるはず。

どうも俺はあちこち錆びついているな。

初音ミクsingsハルメンズ
初音ミクsingsハルメンズ
0



2012/5/8  0:50

投稿者:月見家

自由人大佐さん

お久しぶりです!
うれしいです!

「Lemonの勇気」もサエキけんぞうさんでしたか…何とまぁ、この曲も作詞者を
把握しておりませんでした(;^_^A アセアセ・・・
PSY・Sだと、こっちのほうが全然メジャーな曲ですよね。

あらためて歌詞を読み返してみました。
透徹かつポジティブ。キレイですねぇ。
「勇気」なんてコトバがはいっていても、まったく泥くさくならないのがイイです。

5月ですけど、今年もよろしくお願いいたします!

http://moon.ap.teacup.com/tsukimiya/

2012/5/6  1:11

投稿者:自由人大佐

 お久しぶりです。ちょっとネットから離れ気味だったもので、古い記事へのコメントをお許しください。

 私が大好きな「Lemonの勇気」もサエキけんぞうさんですネ。SFっぽくもあり、とってもニューウェイヴな詞なのに、血が通った世界が独特だと思います。

http://blog.goo.ne.jp/get_better4u


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ