2010/7/18  12:15

デジカメ買いました  仮面ライダーシリーズ

先日、カシオから500台限定で「仮面ライダー×EXLIM スペシャルエディション」というデジカメが発売された。

特徴というか、機能は以下の通り。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

定価は送料込みで「29,800円」。

当初、自分は今回のボーナスでは、思い切ってこのフィギュア↓を買おうかなと思っていたりした。

Real Action Heroes DX 仮面ライダー新1号 Ver.2.5 & 新サイクロン号Real Action Heroes DX 仮面ライダー新1号 Ver.2.5 & 新サイクロン号

メディコム・トイ 2010-06-25
売り上げランキング : 7732
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新サイクロン号と新1号。

最高にカッコいいが、「大きな飾りもの」といってしまえばそれまで(価格もかなりのもの)。

そのうえ、部屋の実状を考慮すると、そもそも飾るための場所がない。

ずーっと迷っていたところに、今度はこのデジカメのニュースが飛び込んできたのだった。

価格的にはデジカメの方が安い。

いちおう、カメラとしての実用的な価値もある。

やや迷ったものの、わりとあっさり、デジカメの方を注文した。

何週間かが経ち、デジカメが到着した。

しかし、それと同時に販売元から「回収のお知らせ」もきた。

本体に収録されている「合成写真を作成するための画像」の数が、完全ではなかったとのこと。

ユーザーからの指摘で判明したそうだ。

で、販売元に着払いで送り返したりして、いろいろと面倒くさかったが、今は無事に手元にある。

クリックすると元のサイズで表示します

知らないうちにデジカメのメモリーカードもめっちゃ進化していてびっくりした。

今回買った「SD-HC」とかいうカードだと、「8M8GB(最初、数値を間違えて書いてました)」のヤツで、L判対応の標準画質の画像なら、4500枚以上も撮っておけるんだね。

ただ、今回ちょっと残念なのは、「500台限定・仮面ライダースペシャルエディション」ってことに舞いあがっちゃって、もともとの「EX-Z330」という機種がどんなものなのかを調べないままで、購入にふみきってしまったこと。

注文した後に調べたら、「EX-Z330」の店頭実売価格は、だいたい1万〜1万5千円程度なのであった。

限定機能だけのために倍ほどのお金を出すという行為…「愚か」ととるか「マニアなら当然の心意気」ととるか。

人によって反応は分かれるだろうなぁ(ほとんどの人が「愚か」だと感じるハズ)。

自分はこのカメラを持って、夏休みの「仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦」に繰り出すつもりだが、長男からは
「そんなカメラ恥ずかしくて外では使えないでしょ」
と言われてしまった。

うーん…いろいろと寂しい42歳の夏だ。

あ、ちなみに「ウルトラマンエディション」も発売されていて、こちらは「600台限定」。
0



2010/7/31  8:24

投稿者:月見家

マイトさん

自分専用のデジカメ、あってもいいかなとは思っていたのですが、こういう機種でも出ない限りは、まず購入には踏み切らなかったでしょうね…。せいぜい活用しようと思います。

http://moon.ap.teacup.com/tsukimiya/

2010/7/28  1:11

投稿者:マイト

まぁ、コレクターズアイテムってことでいいんじゃないですか?

http://yaplog.jp/ft-succession/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ