2009/12/29  12:02

ハリーハウゼンまとめ買い  その他(特撮)

レイ・ハリーハウゼンがモデルアニメーションを担当した作品群のDVDが廉価版で再発されました。

自分がこの再発のニュースを知ったのは今月の初め頃。

その時点で、楽天ブックスでは、すべての作品が「予約終了(売り切れ)」の表示になっていましたが、アマゾンではどの商品もまだ予約が受け付けられており、かつ「3枚で合計3000円」というキャンペーンの対象商品にもなっていたのでした。

ハリーハウゼンの作品群が「1枚1000円」で手に入るなんて、絶好のチャンスです。ココでまとめ買いしない手はありません。

今回は既に発売済みの作品に加え、以下の7作品を一気に注文しました。

「世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す(1956)」
世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す [DVD]
登場する円盤は、ティム・バートン監督の「マーズ・アタック!」の円盤の元ネタになっています。


「地球へ2千万マイル(1957)」
地球へ2千万マイル [DVD]
「金星竜イーマ」とか「イーマ竜」とか、いろいろな名前でよばれるモンスターが登場。大きさがリアルです。象と戦います。


「シンドバッド7回目の航海(1958)」
シンドバッド 7回目の航海 [DVD]
一つ眼の巨人「サイクロプス」は、RCサクセションの「the KING OF LIVE」のジャケットでもおなじみ。

レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー 55cm サイクロプス
レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー 55cm サイクロプス

KING OF LIVE(紙ジャケット仕様)
KING OF LIVE(紙ジャケット仕様)


「SF巨大生物の島(1961)」
SF巨大生物の島 [DVD]
これから見ます。


「アルゴ探検隊の大冒険(1963)」
アルゴ探検隊の大冒険 [DVD]
一番好きな作品です。クライマックスのガイコツ兵士たちとの戦いのシーンは圧巻。ここばかり何度も見てしまいます。


「シンドバッド黄金の航海(1973)」
シンドバッド 黄金の航海 [DVD]
カーリーの剣捌きが記憶に残っています(今回はまだ見ていません)。


「シンドバッド虎の目大冒険(1977)」
シンドバッド 虎の目大冒険 [DVD]
昔、見たはずなのですが…あまり覚えていません。


既に発売済みの作品で、今回注文したのは以下の3作品です。

「恐竜100万年(1966)」
恐竜100万年 [DVD]
人類と恐竜が一緒にいる(!)世界が舞台です。ツッコミどころも多いですが、字幕・吹き替え不要の原始語(?)のみの内容は、子供にも親しみやすいと思います。


「恐竜グワンジ(1969)」
恐竜グワンジ [DVD]
DVDが届く前にYouTubeでほぼ全篇を見てしまいました…大聖堂(?)での哀しいラスト。


「タイタンの戦い(1981)」
タイタンの戦い 特別版 [DVD]
現在、リメイク版が製作されている最中だそうです。


ハリーハウゼンの作品は、昔、朝日ソノラマの「宇宙船」誌上でよくとりあげられていました。聖咲奇さんが海外のSF映画を紹介するコーナーだったでしょうか。「センス・オブ・ワンダー」という表現が多用されていたような記憶があります。

ハリーハウゼンのモデルアニメ(ダイナメーション?)は、こういう系統の作品(人形アニメなど)が好きな人にとってはたまらない出来栄えです。ちょっとでも興味のある方はぜひ一度ご覧になることをオススメします。個人的には「地球へ2千万マイル」か「アルゴ探検隊の冒険」がイチオシです。

<追記>
最近「清志郎・RC」カテゴリの記事を書いてないなぁと思っていたら、今回、偶然にも「サイクロプス」つながりでRCの話題が登場!
ハリーハウゼンと清志郎関連の意外な符合に、自分でもびっくりしました。
自分の好きなものどうしがジャンルを超えたところでつながっているというのは、結構うれしいものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
↑これらのDVDを見るのが、今回の年末年始の楽しみです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ