2009/1/5  21:07

あの戦隊がついにパチンコ化!?  アニソン・特ソン

今回の年末年始の休みは曜日の並びがよくて、いつもの年より3日も多く休めた。が、終わるのはやっぱりあっという間。今日はもう仕事始めだもんなぁ。皆様、本年もよろしくお願い申しあげます。

今日、仕事であいさつ回りに出たついでに明治神宮にも寄ったら、参道に大きな横断幕が掲げられていた。そこには昭和43年生まれの男は今年「本厄(大厄)」だということが書かれていた。同い年の同僚は厄払いに行くって言ってたけれど、俺はどうしようかな…。

去年はダウンロードばかりでCDはほとんど買わなかったような気がするが、年の瀬になって買ったのがこの3枚。

「ウルトラマン・決戦」ミュージックファイル
TVサントラ カラオケ
B00005H0I0

オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1
TVサントラ 宮川泰 阿久悠
B0008JH3OO

機動戦士ガンダム ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ
B00005F64W


アマゾンで注文したのだが、よくよく見てみれば、ウルトラ、ヤマト、ガンダムって…あまりにもステレオタイプなおっさんセンス。でも、この3枚はどれもホントにいい。「ウルトラ〜」は、戦闘時のBGMを中心に収録。第U期シリーズは単体でアルバムを買うという感じにはならないので、こういう編集盤はとてもありがたい。3枚中、最もヘビーローテーションとなっている。「夕陽に立つウルトラマン」「L77星から来た兄弟」「MAC出撃」は白眉。
「ヤマト」は、CSなどで放映されているのを見るたびに「BGMがいいんだよなぁ」と思っていたので、この盤はぴったり。「無限に広がる大宇宙」「ブラックタイガー」に感涙。
「ガンダム」も歌もののアルバムは持っていたが、BGM集がなかったので、あわせて買うことにした。うーん、アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という欄にまんまと引っかかってしまったような…。「長い眠り」「颯爽たるシャア」「窮地に立つガンダム」あたりがたまらなくいい。

大晦日、10年以上飼っているイモリが水槽からいなくなっていた。大掃除がてら、半日近く探してみたが、見つからない。が、その後、カミさんが掃除機をかけているときに水槽が置いてある部屋とは別の部屋の窓際でほこりまみれで干からびているのを発見。かわいそうなことをした。最近、脱走防止措置をおざなりにしていた俺の責任だ。おととしの大晦日はザリガニの脱皮騒ぎがあった。2年続けて、大晦日にはウチで飼っている生き物にまつわる事件が起こったということになる。

いつもはかなり夜更かししている自分なのに、大晦日の夜は早く寝てしまった(普通の人と逆…)。除夜の鐘も聞けず、夜中のお笑い番組も見られずじまい(今回は録画予約もしていなかった)。何だかその出遅れ感が尾を引いて、例年なら10数時間録画してまで見るさまざまなお笑い番組を、今年は一切見なかった。

元日は午後から近所のショッピングセンターで買い物。カミさんと2人でゆっくりと品物を選んでいたら、ずいぶんと時間がかかってしまった。けど、内容的にはかなり満足。カミさんはメガネを新調し、俺は靴を買った。

幸い、「フィーバー愛の戦士レインボーマン」がアレな出来だったこともあり、2009年はいよいよ禁パチが実現できそうだな…なんて思っていたら、今度は「CR鳥人戦隊ジェットマン」が出るそうで。これまで、戦隊モノのパチンコは「ゴレンジャー」だけだったと思うが、よりによってその次にジェットマンが来るとは…うーん、パチンコ業界のマーケティングはあなどれない。心をわしづかみにされている。

鳥人戦隊ジェットマン
B000068IBH

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ