2007/3/16  21:07

飛ばせてみせよう ヤンバルクイナ  アニソン・特ソン

「タイムボカン シングル・コレクション '75-'92」はかなりの愛聴盤だ。

自宅でも外でも、その再生頻度はかなり高い。

中でも気に入っているのが…

「ヤットデタマン・ブギウギ・レディ」
「シビビーン・ラプソディー」
「どびびぃ〜んセレナーデ」


の3曲。

この3曲は含蓄のある(?)詞とメロディーが最高のマッチングを見せていると思う。
山本正之恐るべし…である。

クリックすると元のサイズで表示します


「ヤットデタマン・ブギウギ・レディ」は昔からソウルフルなボーカルがお気に入り。

聴くたびに「カッコいいなぁ…」とシビレていた。

クリックすると元のサイズで表示します


そんな中、昨日、全然違うことで検索していたとき、驚愕の事実に遭遇した。


コレ歌ってたの、鈴木ヒロミツだったのか!


みなさんご存知のアレですよ。

「晩のおかずにハンバーグ ヤットデタデタデタマ〜ン」

「今月のお小遣い テストのヤマカン ヤットデタ」

「タンスのうしろの五円玉 ヤットデタデタデタマ〜ン」



俺、何十年知らずにいたんだろう………。


もっと早く知ってたら、彼へのリスペクトの度合いはハンパじゃないレベルになっていただろう。

確信できる。

それほど、あの曲は好きである。
しょっちゅう口ずさんでるし…。

また、他の2曲、歌われている内容がとてつもなく深い。

自分にとっては一種のアフォリズム集的な存在となっているほどだ。


「課長部長えらい 社長会長えらい えらきゃクロでもシロになる」

「小さな山でもクマは出る 油断してたらハラが出る」

「金のあるやつぁ夢がない 顔のいいやつぁ根性がない」

「頭のいいやつぁ意地悪い 口のうまいやつぁ唄がヘタ」



うーん、「相田〇つを」もどきの書体で額に飾ってみたいなぁ…。


タイムボカン・シングル・コレクション′75〜′92
<NEW BEST ONE>タイムボカン・シングル・コレクション′75〜′92

0



2007/4/13  10:37

投稿者:月見家

Anilineさん

ご来訪いただき、ありがとうございます。Blueさんのところでは、よくお名前を拝見しております。

>延々幻聴の如く歌い続ける
あぁ…あの曲、たしかにそういう麻薬的なところがあるような気がします。
しかし、借りパクされたまま…というのはガッカリですね。ぜひ、レンタル屋をあたってみてください。トリコになります!


>「桃栗三年柿八年、ブリキに狸に洗濯機〜」
えーと…「桃栗〜」の部分は、
「おどろきももの木さんしょの木」
だったかと(汗)。

ちなみに、私は「洗濯機」の部分を「ケンタッキー」だと思い込んでおりました。

>流石にタイムボカンはこれを最後に見なくなりましたが
私の場合、この作品は「大巨神」がツボでした。「大激怒〜!」がなつかしいです。

また遊びにいらしてください!

http://moon.ap.teacup.com/tsukimiya/

2007/4/12  23:37

投稿者:Aniline

BlueさんのBlogリンクからお邪魔させて頂きます。
え〜っと。iTunesで「恋のチャプターAtoZ」が上位ランキングの件も
素敵過ぎですが、鈴木ヒロミツ氏のニュースで何よりも最初に頭に流れたのは
この曲でした。(CDは借りパクされたまま…)
随分前、強烈な不眠症で困っていた頃、ある日から突然ヒロミツボイスで
♪ヤットデタマンブギウギレディ〜と延々幻聴の如く歌い続けるので
一時は本気で泣ける程恨みました<ヒロミツ
「桃栗三年柿八年、ブリキに狸に洗濯機〜」でしたっけ?
でも流石にタイムボカンはこれを最後に見なくなりましたが。
今度レンタル屋で絶対借りたい1枚です!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ